おすすめのペニス増大サプリ

人には様々なコンプレックスがありますが、その中でも身体的なものに関するコンプレックスは気軽に人にも話せないために抱え込んで大きくしてしまうことがあります。

 

 

 

例えば女性であれば、バストサイズ、男性であればペニスサイズです。これらは見た目にもはっきりと影響しますので、出来るだけ自分に自信をもつためにサイズは大きなほうがいいと思うのでしょう。性器は性行為をする時に使うものですから、パートナーに呆れられたくない、嫌われたくないという思いがあることも無視出来ません。

 

 

 

バストやペニスといった外性器は遺伝的影響は受けにくいとされています。ではどんなものがペニスなど外性器の形や大きさを決めているのかというと、男性のペニスであれば持って生まれたポテンシャルや思春期の生活習慣、そして男性ホルモンの分泌が関わっているようです。持って生まれたものはやはり遺伝に関わってきます。両親の特徴や胎児期にうける男性ホルモンの影響など自分ではどうすることもできない影響があって、これを第一次性徴とよびますが、サイズはここで決まるとも言われています。しかしそれ以外にも勿論要因はあり、それが思春期の生活習慣なのです。

 

 

 

子供の体が大人になり始める時期が思春期ですが、これを第二次性徴といい、男性はまずペニスよりも睾丸が大きくなります

 

 

 

それは男性ホルモンを造る必要があるからであり、この男性ホルモンをいかに多く分泌できるかでペニスの大きさは違ってくるそうです。思春期にきちんと食べ、たっぷりと寝て、しっかりと遊ぶ、これをすることで男性ホルモンの分泌が盛んになります。栄養素を摂取して睡眠をとることで性徴ホルモンの分布地が加速度的に増えていくので、ペニスや身長にも影響してくるわけです。

 

 

 

そして男性ホルモンを出すのに良いといわれているのは、勝負事に勝つことです。古代から狩猟をしていた人間は狩りに成功することで喜びに変えていました。生き抜くためには逞しさが必要であり、狩りが成功するたびに男性ホルモンが大量に分泌されていたのです。

 

 

 

これは現代ではスポーツに置き換えられ、スポーツで勝つことで男性ホルモンであるテストステロンの分泌が向上することが科学的にも証明されています。ゲームでも置き換えられるようですから、スポーツに限らず勝負事全般において男性ホルモンを分泌するわけです。よって、ちゃんと食べて栄養素をとりいれ、しっかりと寝て成長ホルモンを出し、遊んで勝負事に勝って男性ホルモンをだせばいいということになるのです。

 

 

 

では男性のペニス増大サプリはどういったものなのでしょうか。そして、選び方はどうなっているのでしょうか、見て行きましょう。

 

 

ペニス増大サプリとは、その名の示す通りペニスを増大させる作用を持つ成分が配合されているサプリメントのことです。

 

最近では色々な種類が出回っていますので選ぶのが難しくなっていますが、より自分に合ったものを選ぶには細かな成分や配合量までしっかりとチェックして、似た商品があれば比較してみることも大切です。一般的にペニス増大サプリとして用いられているのは強壮剤であり、体全体の機能や代謝を高めて男性力をアップさせるようにアプローチします。よく混同されるのが強精剤や勃起薬であり、これらは薬ですので気軽に入手することができません。

 

 

 

医師に処方してもらったりインターネット上の専門店で購入するのですが、薬ですので副作用のリスクもあることが懸念材料です。勃起薬は即効性があることで知られていますのですぐにでも回復させたいという人たちが利用しますが、効果としては一時的に勃起させるだけですので根本的な解決にはならないことを理解する必要があります。

 

 

飲み続けていれば自然と勃起するようになるという類のものでもありませんので、根本的な解決を図りたいのであれば体の内側から全体の機能を高めてくれる強壮剤が適しています。

 

 

 

非常に安全性の高い強壮剤は、体に負担をかけずに男性力を高めたいと考えている人たちにも広く受け入れられていますので、最近ではこのタイプが主流です。

 

 

副作用の心配もありませんので安心して取り入れることができますが、すぐには効果が出ませんので長い目で見て対策を行わなければなりません。数カ月単位で対策を行うのが一般的であり、1カ月で効果が出る人もいれば2カ月くらいかかる人もいます。効果が出るまでの期間には個人差がありますので、改善したいと考えているのならできるだけ早く飲み始めることが大切です。

 

 

 

きちんと効いてくれば勃起薬のように短期的な効果ではなく体質そのものが改善されますので、今後はその状態を維持することだけを考えれば良くなります。サプリメントですので入手しやすいというのも大きなメリットになっていて、必要な時にすぐに購入できるというのが見逃せないポイントです。

 

 

 

使いやすさでも優秀ではありますが、時々飲む程度では正しい効果を実感できませんので、続けて服用することが重要であり、目的に合った成分の商品を見つけることも忘れてはいけません。
目的で選ぶ場合に注目されているのがシトルリンです。シトルリンはペニス増大サプリというと必ずシトルリンが含まれていると勘違いする人がいるほどメジャーな成分であり、単体で配合されているものもたくさん見かけます。

 

シトルリン単体で勝負しているサプリメントや、シトルリンと数種類の成分が配合された商品があるのですが、ここ最近の人気商品は総合的にバランスよく成分が配合されたペニス増大サプリです。

 

 

もちろん単体でも優れた作用を発揮しますので効果的な対策を行うことができますが、よりおすすめなのは数種類の成分が配合されている総合型のペニス増大サプリです。

 

総合型には他にアルギニンやチロシン、ロイシン、アスパラギンといった体を活性化させる作用を持つ成分が含まれており、その種類は100種類前後だといわれています。それらの豊富な成分がシトルリンの作用をより高めてくれますので、購入するなら総合型がおすすめです。

 

 

総合型というのはシトルリンだけでなく、アルギニンやチロシン、ロイシン・アスパラギン・トリプトファンなど体を活性化させるアミノ酸成分が100種類前後配合されているものです。他の成分が配合されていることでシトルリンの効果を一層引き出し、ペニス増大の効果を促進させるといわれています。

 

 

精力増大だけでなく性欲のアップも図りたい時にはアルギニンが欠かせませんが、アルギニン配合のサプリメントを選ぶ場合には配合量に着目する必要があります。同じように見える商品であってもアルギニンの配合量によって作用の仕方には大きな差がありますので、できるだけたくさん含まれている商品を探すことが大切です。

 

 

アルギニンがそのまま配合されているものもありますし、アルギニンの含有量が多いマカやクラチャイダムなどの漢方が配合されているものもありますが、どちらにしても配合量が大事になります。

 

 

細かな作用を比較して選ぶ方法もあり、精力増大をメインに考えているのならアルギニンやクラチャイダムがおすすめです。

 

 

クラチャイダムを服用すると勃起力もアップして持続力も出てきますので、理想的な状態に近づきます。マカも大体同じような作用ではありますが、持続力に関してはクラチャイダムほどの作用はありません。シトルリンの場合は作用の仕方が少し特徴的であり、ペニスへの血流量を増やすことでサイズを大きくしてくれます。

 

 

血行の悪い人などは日頃の勃起時との差が顕著であり、急に大きくなったように感じるようです。また、血流が良くなると他の成分も行き届くようになりますので、増大効果がますます高まると言われています。

 

 

 

以上のことからも分かるように、色々な選び方がありますので種類や目的、成分などをしっかりとチェックした上で自分の求めている条件を満たしているサプリメントを購入することが大切です。成分によっては配合量で大きな差が出てしまいますので、成分の種類だけでなく含まれている量を調べることも必須です。自分に合ったサプリメントが見つかったら数カ月単位で服用を続けると少しずつ理想の状態に近づけることができます。

 

 

 

サプリの選び方は、他の全ての健康食品と同じです。つまり誇大広告に惑わされずにしっかりと配合されている成分を確認し、自分はどうなりたいのかの目的を見極めて必要な成分が配合されている商品を選ぶ必要があるのです。日本ではサプリメントは健康補助食品であって、決して薬ではありません。ですから1日で〇センチペニスが伸びた、といった証拠もない宣伝をしている企業の商品はまずは疑ってかかるくらいで丁度いいと思うようにしましょう。外科手術をするわけでもなく医薬品でもないものを飲み、物理的に体の一部が巨大化するわけはありませんので、誇大広告には騙されないようにすることが大切なのです。その上で増大の根拠がしっかりと書かれているサプリメントを選ぶ必要があります。

 

 

 

そして大切なのは成分構成だけではなく、その配合量が明確に表示されている商品を選ぶことも大切です。どういう成分がどのくらい入っているかが分からない商品には手を出さないようにしましょう。増大に必要な成分が1パーセントしか入っていないのと50パーセント入っているのとでは、摂取した結果がおおいに違っても当然のことなのです。この成分配合量が大きいと自然と値段も上がっていきます。ですから効果を期待するのであれば、価格は最初に気にしないことが必要です。成分などを堂々とうたっているのに価格が不思議に安い商品は、確かに成分は入れているけれど配合量はほとんどない、というものかもしれません。そうなればお金をどぶに捨てるようなものになりますので、安いなと感じる商品は慎重に見極めるクセをつけるようにしましょう。