Area

近畿

Project Title

島町映像フェスティバル ~映像がつなぐ島町の過去と未来とコミュニティ~

Year

2007

Content

50年ぶりに地域の伝承、ほんがら松明を復活させる取り組みをドキュメンタリー映画『ほんがら』として撮影、記録した。撮影に触発されて、農村地域で失われかけている地域と世代のタテ糸、ヨコ糸の有機的なつながりを育てるためのいくつかの動きが生まれた。また、近江八幡の将来を担う市内の小中学生を対象に、原一男監督指導のもと、子どもたち自身が協力して1本の短編映画をつくりあげるワークショップを開催。人間教育の場としての「映画」のあり方を示した。

Information

会期

2007年4月1日─2008年3月8日

会場

近江八幡市各所、島町界隈(滋賀県近江八幡市)、マルチメディアセンター(近江八幡市出町)

WEBサイト

http://www.voluntary.jp/hyotan/

参加アーティスト

原一男(映画監督)/長岡野亜(映像作家)/村田聡(映画音楽)/大場陽子(作曲家)ほか

主催

ひょうたんからKO-MA

共催

CM2グループ

後援

近江八幡市教育委員会ほか

団体名

ひょうたんからKO-MA

団体プロフィール

2006年設立。地域プロデューサーを養成する「おうみ未来塾」の7期生が中心となり、さまざまな難題を抱える農村地域を元気づける、持続可能な地域づくりを目的に活動している。典型的な農村集落であり、国の重要文化的景観にも含まれる滋賀県近江八幡市島地区を主フィールドに、地域の「人」と「文化」を生かした独創的な農村地域再生に挑んでいる。

レポート

6.9-10.27「子ども映画づくりワークショップ2007 in 近江八幡」(公募で参加した7名の小中学生を中心に、全24回にわたって企画・原案づくりから撮影、編集までワークショップ形式で行った)原一男(総指揮)、長岡野亜(技術指導)、森田みさを(出演)、西山瑞穂(出演)、村田聡(音楽)|11.23「子ども映画づくりワークショップ2007 完成披露上映会」|4.1-2008.3.2「ほんがら松明復活ドキュメンタリー映像化プロジェクト」(集落の住
民全体を巻き込みながら、ほんがら松明復活に関するドキュメンタリー映像の撮影)長岡野亜(監督、撮影、編編)、大場陽子( 音楽)、STRIKE( 演奏)ほか|3.8「農村再生ドキュメンタリー映画『ほんがら』完成記念上映会」

th_15shima_01.jpg

th_15shima_02.jpg

th_DSC03629.jpg

th_DSC03704.jpg

th_DSC03758.jpg

th_DSC03768.jpg

th_DSC03801.jpg

th_DSC03956.jpg

th_DSC03730.jpg th_DSC03917.jpg
総来場者数

延べ約500名

企画運営スタッフ数

8名