Area

関東

Project Title

ノボリト・アート・ストリート

Year

2007

Content

ノボリト・アート・ストリートは「登戸のまちがしゃべりだす」をテーマに、まちのお店の特徴・個性を抽出したアートをまちなかに展開するアートプロジェクト。普段何気なく通る道を非日常空間に変え、さまざまな人たちが会話をしたり、店やまちの魅力を再発見するきっかけとなることを目指した。

Information

会期

2007年7月14日─7月29日

会場

登戸駅─向ヶ丘遊園駅─川崎市生田緑地(神奈川県川崎市多摩区)

WEBサイト

http://www.noborito-map.com/

参加アーティスト

ミヤザキケンスケ/山下昇平/山本耕一郎

主催

のぼりとゆうえん隊

後援

川崎市多摩区役所/川崎市岡本太郎美術館/神奈川県/川崎市/かわさきFM(79.1Mhz)/川崎商工会議所

協力

民家園通り商店会/登戸駅前商店会/遊園南口商店会/KOI-GRAPHY/ターナー色彩株式会社/川崎市登戸小学校/川崎市登戸区画整理事務所/川崎市環境局北部公園事務所/多摩区観光推進協議会/多摩区商店街連合会/ASA向ヶ丘遊園店

団体名

のぼりとゆうえん隊

団体プロフィール

2003年設立。登戸・向ケ丘遊園地域が、住む人・訪れる人にとって魅力あるまちになることを目指して、まちを楽しくする仕掛け作りを行う非営利の市民グループである。10代から60代まで幅広い世代のメンバーにより構成され、ボランティアで活動している。2005年からは「まちなかアート」に関する取組みをスタートした。|メンバー数:65名

団体設立年

2003年

レポート

凡例:日付「タイトル」(内容)参加アーティスト

6.30「キックオフイベント」(観客と一緒に絵を描くライブペインティング、いらなくなった「うちわ」募集)ミヤザキケンスケ | 6.27-297.2-4「教えて!登戸のひみつ」(登戸小学校で全校児童とワークショップを行い、うちわを作成した)山本耕一郎 | 7.14「オープニングセレモニー」(登戸駅前コンサートにてオープニングの挨拶) | 7.14「オープニングパーティ」(協力団体へのアーティストの紹介など)参加アーティスト | 7.14-29アート作品を展示(登戸駅から岡本太郎美術館まで)参加アーティスト ※参加61店舗 | 7.14-29「おしゃべりアートウォーク」(参加者はマップを頼りに、まちなかに点在する「吹き出し」をみつけ、その場にふさわしいまちのことば(おしゃべり)を考えた) | 7.21第9回夏祭りへ参加(生徒がつくったうちわを配布しコメントを集めた)山本耕一郎、協力:民家園通り商店会 | 7.22「小さなまちをさがしてつくる」(「こびとのおうち」をアーティストと作成するクラフトワークショップ)山下昇平 | 7.29「クロージングパーティ」参加アーティスト | 8.1-20「うちわ展示」(三菱UFJ証券、東京三菱UFJ銀行、川崎信用金庫の窓に展示) | 9.3「うちわの恩返し」(夏祭りでうちわを受け取った人のコメントと写真を登戸小学校へ贈呈) | 総来場者・参加者:延べ約5,000名

th_12noborito_01.jpg

th_12noborito_02.jpg