Area

北海道/東北

Project Title

いままでのように、この風景を続けていきたいという、古くから続く、けれど今のためにある、祈り

田んぼの記憶 〜ふくしまで、生きる〜

Year

2012

Content

tanbo.jpg



頭と体を休めてみる。空っぽになってみる。田んぼと向き合ってみる。田んぼを包む自然と対話し、田んぼで紡がれてきた様々なものを、ゆっくり掘り起こしてみる。全身でこの土地の記憶を、感じてみる。...

この豊かな土地が育んできたものを掘り起こしながら、今福島に舞い降りている様々な「負」を、土地の記憶にどう織り込んでいくか。ここで生きること、紡ぐことを模索するプロジェクト。

≪企画プログラム≫
■田んぼで遊ぶ
■コブネの休息
■Cafe + トークイベント
■岸井大輔による「田んぼの記憶」リサーチワークショップシリーズ

★出張Cafe企画中です。呼んで下さる方を募っています。

Information

会期

4月〜12月

会場

福島県いわき市平下高久地区・全国各地

イベント情報

◆岸井大輔による「田んぼの記憶」リサーチワークショップシリーズ&発表

・第1回目『記憶を探る“アクション”のワークショップ』
 【日程】5/4(金)~6(日)・13(日)13~17時
 【内容】記憶を使って私たちは話し、動き、考える。記憶は個人的なものだが、同時に歴史や人や生活環境などを通じて他人を関わっている。記憶を探ると人前で話すこと・創作表現・社会活動・主体性が動き出す。演技と社会活動のWS。

・第2回目『考えを探る“コミュニケーション”のワークショップ』
 【日程】7/7(土)・14(土)~16(月祝)13~17時
 【内容】考えをまとめよう、とよく言うが、そんなことは可能だろうか。とりとめもなく続き、終わらない悩みを抱えたまま、私たちは他人と話し、一緒に何かをやっている。他人と何かをするときにコミュニケーションは欠かせない。では、話が通じるとは何なのだろうか。それらをさぐる集団創作とチームプレイのWS。

 ※場所はいずれもTNRレジデンス(いわき市平下高久字水門118)
 ※各回に読書会も開催


◆Café企画
 ・6/10(日)11~16時 平中央公園 (いわき市平字三崎1)
 ・6/17(日)10~18時 東京都内数ヶ所 ※詳細調整中
 ・7/8(日)14~17時 犬小屋テント (平中央公園内)
 ・9月某日 14~17時 ギンロク (東京都新宿区神楽坂2-19-6F) ※日程調整中
 ・11/9(金)~12(月) 長者町(愛知県名古屋市)・釜ヶ崎(大阪市)・船坂(兵庫県西宮市)・泰川邸(岡山県総社市) ※詳細調整中
 ・12/8(土) 14~17時 TNRレジデンス (いわき市平下高久字水門118)


◆田んぼにまつわる祭りを追う ~下高久地区獅子舞祭礼~

 【日程】9/2(日)~9/16(日)、うち祭りは9/15~9/16
 【内容】映像ドキュメンタリー制作



WEBサイト

http://tanbonokioku.com

お問い合わせ

TSUMUGUプロジェクト実行委員会
cdw03360@gmail.com

車でのアクセス

下高久地区 : JRいわき駅より、バスターミナル9番乗場「江名・小名浜・泉駅行き」にて「高久小入口」下車(約20分)、常磐自動車道いわき中央IC約20分

参加アーティスト

大澤寅雄・岸井大輔・佐藤文郎・田仲桂・手塚夏子・野原大介・日沼智之・藤城光・NUDE

主催

TSUMUGUプロジェクト実行委員会

共催

PRAY+LIFE

協力

下高久獅子舞祭礼執行委員会・馬場青年会・原青年会・八幡青年会・下神谷青年会・いわき歴史文化研究会・「劇団どくんご」全国各地の公演担当の皆さん

カテゴリー

トーク、パフォーミング・アーツ、ワークショップ、映像

団体名

TSUMUGUプロジェクト実行委員会

団体プロフィール

地域において過去・現在・未来、人と人、人と土地とを繋ぎとめるものの一つである、「郷土芸能」や「風景」を切り口に、刻まれてきた土地の記憶を呼び起こし、この地で生きることに向き合い、現在と未来を模索する。

団体設立年

2011年