Area

北海道/東北

Association

ENVISI

Project Title

アートでたどるライフライン

"生きる"博覧会2010

Year

2010

Content

すべての人は、だれかに支えられて生きている。たとえば毎日口にする食べ物は、だれかが作ってくれたものだ。お金を得られるのも、だれかが払ってくれたお金がまわっているからである。人が生きることは、ほかのだれかの"生きる"を支えることだ。その関係、"ライフライン"をアートであぶり出し可視化する。
コミュニケーションの中から「つながり」と「生きることを支えるもの」を描き出す。山間地で山菜を採り、あくを抜き川を剥き束ねて、直売所に並べるまでの女性の労働や遠く離れた海辺の町と山間の湯治場の間に生まれた人と人との縁とものの交流。そのようなものに着目し、映像、朗読、美術ワークショップなどを展開する。
10envisi.jpg

Information

会期

8月28日(土)—9月5日(日)

会場

◎通称おさかな通り周辺(宮城県本吉郡南三陸町志津川十日町)
◎鬼首農林産物直売所「やまが旬の市」(宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字中川原39)

WEBサイト

http://www.envisi.org/

お問い合わせ

ENVISI
電話: 090-5834-4699
e-mail: info@envisi.org

電車でのアクセス

JR東北新幹線仙台駅より東北本線経由・気仙沼線にて志津川駅下車(所要時間約80分)。志津川駅からタクシーで5分・徒歩20分

参加アーティスト

Gabriel Della Vecchia、 Elizabeth Barbush、はっぴい・はっぱ・プロジェクト、キリユキ、千葉ひろみほか

主催

ENVISI

共催

南三陸町

後援

大崎市

レポート

th_envisi1.jpg

th_envisi2.jpg

th_envisi3.jpg