Area

中国/四国

Project Title

場所と人—境界をめぐる旅と内省—

マイクロ・レジデンス・リサーチ

Year

2016

Content

27_1.jpg

マイクロレジデンスに対する二つのアプローチ

①地域とアートとの関係性のなかで最近頻繁に取り上げられるアーティスト・イン・レジデンスの役割や可能性について再考する機会とする。このたびは2人のアーティストの制作、2つの特徴的な性格を持つ場の多角的な比較対照を中心に考察を試みる。

②一方ではアーティストの創作活動をメインに、過度に分析的ではなくアーティストの身体的・直感的な反応をベースにしながら、もう一方では歴史的背景やまち、建築の構造の分析を行う。それ以外の国内外の地域についてもリサーチを重ね、検証材料とすると同時に今後の活動の展開へと繋げていく計画である。   

Information

会期

5月3日〜10月31日

会場

広島県尾道市東土堂町2-1

WEBサイト

http://komyoji-kaikan.blogspot.jp/

お問い合わせ

tel: 050-1537-5353

参加アーティスト

もうひとり(小野 環、三上 清仁)、岡嶋晶子、白水麻耶子、NPO法人尾道空き家再生プロジェクト(豊田 雅子、渡邉 義孝、片岡 八重子、新田 悟朗、神田 太郎、山崎 春奈)、ひかりのこども(町出 博和、町出 悦世)、亀井 那津子、三上 美香、AIR zine 編集室

主催

光明寺會舘

共催

AIR Onomichi 実行委員会、NPO法人尾道空き家再生プロジェクト

後援

尾道市、尾道市立大学

団体名

光明寺會舘

団体プロフィール

光明寺會舘は地域における芸術活動、コミュニティの再生支援、尾道山手地区のデザインの拠点として活動している。AIR Onomichiを中心事業としながら、地域に根ざしたアートセンターとしての役割を軸に、展覧会開催、「光明寺會舘学校」(講師を招きレクチャー開催)、若手作家支援「Short Stay Program」(制作スタジオ、レジデンスルーム「本の家」の提供)、「AIR zine編集室」(zine発刊、アーカイブ)、AIR CAFÉなどのプログラムを行う。

団体設立年

2011年