Area

北海道/東北

Project Title

暮らし、耕し、創り、祈り、踊り、繋ぐ

田んぼの記憶 ~田んぼの祭りの身体性をさぐる2015~

Year

2015

Content

P08_TSUMUGUプロジェクト1-thumb-570xauto-3966.jpg

ここで生きるために繰り返されてきた五穀豊穣の祈り。祭りは時を超えて人々を繋ぎ、幾重にも織られた記憶が創られる。 ―― 磐城(いわき)の地に生きた先人たちは、時代の流れのなかで何を受け入れ、何を残し、何を壊し、何を創ってきたのか。そしてそこには、どんな葛藤や分断や境界や、喜びや輝きがあったのか。祭りを維持してきた人々の思いとは。維持させてきた社会とは。 ―― 大地の下に眠る記憶のかけらを、身体から身体へ受け継がれてきた「郷土芸能」を切り口に掘り起こし、さぐっていく。脈々と続いてきた私たちの歴史を、多角的な視点から表現し、今を織り込みながら、未来に何を手渡していくかを、静かに考える。

Information

会期

5月~10月

会場

いわき市平下高久区一円

WEBサイト

http://tanbonokioku.com/

お問い合わせ

090-6152-6107
cdw03360@gmail.com

会場までの地図

主催

TSUMUGUプロジェクト実行委員会

後援

公益社団法人全日本郷土芸能協会 、いわき市教育委員会、いわき市文化協会、いわき演劇の会

協力

下高久区獅子舞祭礼執行委員会、いわきPIT

団体名

TSUMUGUプロジェクト実行委員会

団体プロフィール

2011年5月に福島・東京の写真家・映像作家・会社員で立ち上げた任意団体。福島県いわき市平下高久を拠点に、“民俗芸能×アート”をコンセプトにした『田んぼの記憶』を企画・運営。2010年より「三匹獅子舞」のドキュメンタリーを制作し(継続中)、2011年に「じゃんがら念仏踊り」のドキュメンタリー制作および上映会を実施した。2012年からは『田んぼの記憶』を継続中のほか、アーティスト・イン・レジデンス事業、オーラル・ヒストリーの取り組みと作品化を展開中。

団体設立年

2011年