Area

中国/四国

Project Title

瀬戸内海の真ん中で多様な文化の潮流を渡る

笠岡諸島アートブリッジ

Year

2015

Content

P30_photo1.JPG

風光明媚な笠岡諸島は、少子高齢化が急速に進み、学校の存続、医療福祉面でも早急の対策が求められている。一方で、伝統芸能や文化が残り人々の関係性や心の通った会話が訪れる人をもてなしてくれる。ここに住む、自身のキャリアを生かし人生の終焉を生きている活力のある高齢者の存在そのものがサイトスペシフィック。限界集落といわれる島は、決して疲弊してはおらず、むしろ、オルタナティブな生き方をまざまざと見せてくれる近未来社会だ。白石島の旧庄屋邸、北木島の石切り工場跡、六島の空家などを会場に、アーティストが滞在制作を行い、止まったように見える島の時間軸と出会いの潮流軸で新たな価値観を織りなすように、島からアートブリッジを渡す。

Information

会期

9月19日~9月27日

会場

岡山県笠岡市 白石島、北木島、六島

WEBサイト

http://heartartlink.org

お問い合わせ

090-5698-4933
heartartlink@gmail.com

参加アーティスト

◆六島:住中浩史、三友周太
◆白石島:柳楽昂太郎、井口康弘、松岡美江、清水直人
◆北木島:岩本象一ほか

主催

NPO法人ハート・アート・おかやま

共催

岡山県、アート・ブリッジおかやま形成事業実行委員会

後援

笠岡市

助成

福武教育文化振興財団

協力

白石島公民館、NPO島づくり海社、六島まちづくり協議会

団体名

NPO法人 ハートアートリンク

団体プロフィール

障害のある人とアーティストを1対1のペアにして制作する「アートリンク・プロジェクト」「笠岡諸島の文化祭」「岡山県芸術回廊・天神MAM」や「まちのすきまカフェ」、学校や施設へアーティストを派遣したり街の中でワークショップを展開。瀬戸内国際芸術祭の関連企画「高松アートリンク」開催。2014年度からは高松市内広域の施設に通年継続的にアーティストを派遣している。2007年よりフロリダのNPOとArtlink国際交流を継続している。

団体設立年

1999年(NPO法人化:2008年)