Area

近畿

Project Title

地域住民と学生でつくりだす、地域の未来

一乗谷クリエイトキャンプ

Year

2015

Content

P-22_01.JPG

戦国時代に文化都市として栄えた一乗谷は、現在は過疎・少子高齢化が進んでいるが、歴史資源や、自然豊かな環境、古くから伝えられてきた伝統行事、伝承されている人々の知恵などが残る、文化資源の豊富な場所である。地域外の若者の目を通じてこのような地域文化資源を再発見し、掘り起し、発信する活動を展開する。一乗谷に隣接する河和田地区では学生と住民の協働による「河和田アートキャンプ」が10年間継続開催されており、若者の移住や産業の振興につながる成果が表れ始めた。この河和田アートキャンプで培われたノウハウや手法に学ぶため、このプロジェクトを主幹する株式会社応用芸術研究所と共同で開催し、地域間で相互連携を図る。

Information

会期

5月~11月

会場

一乗谷の鹿俣町集落他(福井市鹿俣町)

WEBサイト

http://jozenji.org/art/

お問い合わせ

090-6149-0267
souzounotani@gmail.com

主催

一乗・創造の谷プロジェクト / (株)応用芸術研究所

協力

一乗公民館、一乗地区自治会連合会

団体名

一乗・創造の谷プロジェクト

団体プロフィール

一乗谷は、歴史文化をはじめ、自然、農、食、人、暮らしの知恵、伝統的な行事などの文化資源を有する場所である。その一方で、過疎・少子高齢化が進み、コミュニティの存続が危惧される状況にある。地域の文化資源の持つ魅力を掘り起すとともに、アートを通じて内外の人々の交流を促すことで、地域が創造的な場になることを目指し活動している。

団体設立年

2013年