Area

中部

Project Title

土地と記憶を結ぶ

写真の町シバタ

Year

2015

Content

P-17_004.jpg

城下町から陸軍駐屯地として栄えた新発田には、写真草創期の貴重な写真資産が残り、写真文化が現代にも受け継がれています。「写真の町シバタ」は、この眠れる文化資産に着目したものです。メイン企画の「まちの記憶」は、各家庭から提供を受けた写真を展示し、文字通り市街に「まちの記憶」が立ち現れることを企図しています。写真提供先を訪問し、写真にまつわる無名の物語を集め、一連の対話と記憶共有の過程を通じて、まちへの誇りと愛着を取り戻し、それをコミュニティの活性化へ繋げることを目的とする企画です。

Information

会期

10月1日~11月8日

会場

新潟県新発田市

WEBサイト

http://photo-shibata.jp

お問い合わせ

090-1535-5528
info@photo-shibata.jp

参加アーティスト

アンドリュー・フェルプス(写真家)
志村美土里(東京混声合唱団員)
吉原悠博(美術家)

主催

写真の町シバタ・プロジェクト実行委員会

共催

敬和学園大学

助成

公益財団法人 新潟県文化振興財団助成事業

団体名

写真の町シバタ・プロジェクト実行委員会

団体プロフィール

新潟県新発田市の市民有志による地方文化プロジェクト。写真文化を通じ、まちの魅力を発見・継承・発展し、人と人とを繋げ、まちと市民の活力に還元することを目的に活動しています。広大な市街商店地区で「写真の町シバタ」というイベントを毎年秋に開催、また「新発田アーカイブス」と題し、地元・敬和学園大学と協働した写真のデジタルデータベース化、成果発表会にも取り組んでいます。

団体設立年

2011