Area

近畿

Project Title

手仕事、自然、暮らし、そこにある生き方を巡る

風と土の交藝 in 琵琶湖高島 2014

Year

2014

Content

28_01(size down).jpg

滋賀県高島市を製作の拠点に選んだ、 ものづくり(工芸・古民家再生・農林漁業など)を生業とする人達の“暮らし” をめぐり、地方で生きる魅力を交流を通して感じていただき、移住・交流や地域活性化につなげます。

Information

会期

前半:11月28日(金)、 29日(土)、 30日(日)
後半:12月5日(金)、 6日(土)、 7日(日)

会場

滋賀県高島市

WEBサイト

http://www.kazetotsuchi.musubime.tv/index.html

お問い合わせ

風と土の交藝プロジェクトチーム
090-5014-1600
info@musubime.tv

参加アーティスト

高知市内のアーティスト50組程度(調整中)

主催

風と土の交藝プロジェクトチーム

後援

総務省、観光庁、滋賀県、教育委員会、大学、各種団体、報道関係など(約30・予定)

助成

H26年度 滋賀県「美の滋賀」地域づくりモデル事業委託(予定)

協賛

市内の企業、団体など(約80社・予定)、個人協賛(約40人・予定)

協力

たかしま市民協働交流センター、NPO法人結びめ、公益社団法人びわ湖高島観光協会、高島経済会、高島市商工会(青年部・女性部)、高島市など

団体名

風と土の交藝プロジェクトチーム

団体プロフィール

[風と土の交藝in琵琶湖高島]
琵琶湖水源の郷として豊かな自然と農山村文化が息づく滋賀県高島市は、京阪神からの交通の便が良い“ほどよい田舎”であり、多くの造形作家がものづくりの拠点として移り住んでいる。しかし近年、過疎高齢化の影響が著しく空き家が目立ちはじめ、地域全体のにぎわいが失われつつある。
「風と土の交藝」は高島市で“ものづくり”(工芸・農業・古民家再生)を生業とする人々の“暮らし” をめぐるオープンスタジオ型の催しで、2011年度に第1回目を開催。少しずつ関係者を増やし発展しながら毎年の継続開催を試み2013年度冬には第4回目を開催した。地域外から訪れる来訪者やサポートスタッフ(風の人)と地域に暮らす出展者や住民(土の人)など多様な人々が催しを通じてつながり、共に地域の未来について語り合える土壌を築くことを目的とする。
[風と土の交藝プロジェクトチーム]
「風と土の交藝」を開催するために設立した任意団体。出展者、サポートスタッフ、有志により集まった個人より構成され、運営委員が中心となり、協力団体(共催欄に記載)の協力を得ながら、催しを企画・運営する。開催に向けた準備や交流などを年間を通じて行っている。