network
AAFのネットワークを活用し、新しい活動を志向する団体への支援枠。2012年から導入された。
[2014年はプロジェクト支援枠のみ]

Area

近畿

Project Title

ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト

Year

2013

Content

N-20_1_570pixel.jpg

和歌の浦アート・キューブと不老橋


【団体プロフィール】
万葉集にも詠まれた海辺のまち「和歌の浦」を舞台に、多様な表現活動や異なる芸術文化のコラボレーション事業の企画、運営を目的として2011年6月に設立。地元の芸術文化施設(和歌の浦アート・キューブ・和歌山市民会館など)を有効に活用し、地方自治体と市民が協力することで芸術や文化を盛り上げ、ローカルからの発信力を高めていきたいと考えている。「ことほぎ」とは言葉で祝うこと。和歌の浦が和歌文学の聖地であることから名付けた。あらゆる表現を祝い発信する、という思いを込めた名称である。

Information

会期

平成25年9月12日(木)19:00開演

会場

和歌の浦アート・キューブ

イベント情報

雅楽×シタール×ダンスによる「アジア和歌の浦」公演 (仮称)
平成25年9月12日(木)
シルクロードを経て日本へ伝わった「雅楽」、インド楽器である「シタール」、西洋が根源とされる「コンテンポラリーダンス」を舞台上で融合させます。芸術には国境がなく、多文化共生を表現する試みです。

お問い合わせ

ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト
kotowakart@gmail.com

参加アーティスト

ダンス:山口惠子
雅楽:江川定光(笙)、尾谷龍一(龍笛)、田中歩(篳篥)
シタール:ヨシダダイキチ

主催

和歌山市、和歌山市教育委員会、公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団(和歌山市民会館)、ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト

団体名

ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト

団体設立年

2011年