AAF体検索

Loading

07北海道/東北

ブルボンじいちゃんへ、愛と敬意をこめて。

十中八九・いわきイロイロもりあげ大作戦!(継続中)

Asahi Art Festival 2016

画像1)十中八九.jpg

十中八九は、わがまちいわきのさまざまな文化資源を「おもしろ目線」で見つめ直し、表現する楽しさを老若男女さまざまな人と共有するプロジェクトである。今年は、十中八九のオリジナル曲「ブルボンじいちゃん」のモデルであり、いわきのアンダーグラウンドカルチャーの先駆けであった宮崎甲子男さん(1924-2016)の人生と作品を年間のテーマとして、ライブやパフォーマンス、映像作品などを発表、広く国内外に発信する。また、活動を通じていわき市内はもちろん、市外・県外の団体などとの交流を試みる。

プログラム詳細

会期

7月1日(金)〜8月10日(水)、10月30日(日)

会場

いわき市、平地区いわき駅周辺

お問い合わせ

e-mail: 1089iwaki@gmail.com

参加アーティスト

宮崎甲子男(芸術家、故人)、長見順、岡地曙裕(ミュージシャン/プロジェクトFUKUSHIMA!)、不破大輔(ミュージシャン/渋さ知らズ)、十中八九ほか

主催

十中八九

共催

白銀町商店会、Project FUKUSHIMA!

協力

平七夕まつり実行委員会、喫茶ブルボン

団体名

十中八九

団体プロフィール

作戦1:「ブルボンじいちゃんまつり」 いわきにある「面白いもの」をテーマにした曲をつくり、ライブやパフォーマンス、映像作品として発表。今年は、シーズン通してのテーマとして今年4月、91歳で亡くなったいわき最大のおもしろ人間「ブルボンじいちゃん」こと宮崎甲子男さんをフィーチャーし、様々な作品をライブや展示として発表する。
 作戦2:「平おもしろ盆踊り」(ワークショップ&ライブ) いわき駅前を会場に90年以上続いている「平七夕まつり」で毎年開催されている「平盆踊り」の前座的なイベントとして、白銀町商店会およびProject FUKUSHIMA!とのコラボレーションによる盆踊りライブおよび盆踊りワークショップを開催。  こうした活動を、まちなかを舞台におこなうことで新たな賑わいがうまれたり、幅広い年代・境遇の人が集い作品づくりをするなかで、「個性の自由な表現と他者の表現への理解」が自然に醸成されていくような「みんなの居場所」になれることを期待している。

団体設立年

2014年