AAF体検索

Loading

A-01近畿

時をこえる美――

開館20周年記念 未来も新しくまた過去も新しい―工芸の名品より

Asahi Art Festival 2016

A-01_1アサヒビール大山崎山荘 外観.jpg

民藝運動の指導者 柳宗悦(1889-1961)は、急速な近代化によって失われつつあった民藝の品々に着目し、これまで顧みられることがなかった伝統的なものにこそ美が宿っていると唱え、新たな価値をつくり出しました。開館20周年を記念する本展では、柳の言葉「未来も新しくまた過去も新しい」をテーマに、山本爲三郎が新しい美をもとめて蒐集した各地の古陶磁の名品を中心に展示するほか、彼が未来を見据えて支援した同世代の作家たちによる名品を紹介し、山本の美意識と、芸術文化支援活動の業績に迫ります。

プログラム詳細

会期

2016年6月11日(土)- 9月4日(日) 月曜休(祝日の場合は翌火曜日)

会場

アサヒビール大山崎山荘美術館(618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3)

お問い合わせ

アサヒビール大山崎山荘美術館 075-957-3123(総合案内)

電車でのアクセス

JR京都線(在来線) 各停「山崎駅」より徒歩 約10 分
阪急電車京都線 準急・各停「大山崎駅」より徒歩約10 分
身障者・高齢者優先バス(無料) あり
阪急「大山崎駅」から…毎時05、25、45分
JR「山崎駅」から…毎時10、30、50分
※どちらも9時45分から16時10分まで運行、12時25分から13時30分は運休。

主催

アサヒビール大山崎山荘美術館

後援

京都府、大山崎町、大山崎町教育委員会、京都新聞、読売新聞京都総局、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、産経新聞社京都総局、中日新聞京都支局、エフエム京都

団体名

アサヒビール大山崎山荘美術館