AAF体検索

Loading

A-02近畿

身の丈 4 寸のサムライが誘う古色蒼然のバーチャルリアリティ

野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑

Asahi Art Festival 2014

アサヒビール大山崎山荘 外観.jpg

【アサヒビール株式会社・アサヒグループ芸術文化財団 主催・特別協賛プログラム】

1980 年生まれの野口哲哉は、樹脂やプラスチックなど、現代的な素材を駆使して古びた姿の鎧武者を造形し、それらの織りなす 嘘とも現実ともつかない魅力的な世界観を構築する美術家です。関西初披露となる 本展では、最新作も公開され、初期から現在まで、野口哲哉のほぼ全作品といえる 約 90 点が当館が位置する「天王山」、歴史豊かな大山崎の地に集結します。 南蛮渡来のシャネルのマークを家紋とした甲冑を身にまとった紗練家の武者像《シャ ネル侍着甲座像》がある一方で、自転車に乗った武士が出陣するさまを描いた《着甲 武人自転車乗車出陣影》は、当時あたかもそんな武者がいたかのように、巧妙に古 びた画面を演出しています。 作家はまだ30代半ばで活動期間は短いとはいえ、コレクターは国内外におよび、 展覧会出品作や個展の評価も高く、今まさに注目される美術家の一人です。本展は、 一貫して鎧武者をモチーフに制作する野口哲哉の武者世界を紹介する初の試みとな ります。

プログラム詳細

会期

4月19日(土) ― 7月27日(日)
月曜休(祝日の時は翌日)

会場

アサヒビール大山崎山荘美術館 (618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3)

お問い合わせ

アサヒビール大山崎山荘美術館
075-957-3123(総合案内)

電車でのアクセス

JR京都線(在来線) 各停「山崎駅」より徒歩 約10 分
阪急電車京都線 準急・各停「大山崎駅」より徒歩約10 分
高齢者優先バス(無料) あり
阪急「大山崎駅」から…毎時05、25、45分
JR「山崎駅」から…毎時10、30、50分
※どちらも9時45分から16時10分まで運行、12時25分から13時30分は運休。

団体名

アサヒビール大山崎山荘美術館