AAF体検索

Loading

40中国/四国

町の風景が一枚の布につなぎ合わされ、新たな町の記憶が生まれる

町を縫う

Asahi Art Festival 2014

40_tamashima1.jpg

ファッションを切り口に町を読み取る西尾美也氏のワークショップ。玉島の町から特徴ある「形」、「柄」、「文様」などを集め、一枚の大きな布に配置し、さらにその布を切り分け、服を縫い、それを着て撮影をします。

プログラム詳細

会期

5月17日(土)ー6月29日(日)

会場

IDEA R LAB (岡山県倉敷市玉島町3-4-5)

WEBサイト

https://www.facebook.com/IDEARLAB

お問い合わせ

「町を縫う」実行委員会
080-5010-3209
ykikuchi0215@gmail.com

参加アーティスト

西尾美也

主催

「町を縫う」実行委員会

共催

IDEA R LAB

助成

公益財団法人朝日新聞文化財団

協賛

有限会社IDEA

団体名

「町を縫う」実行委員会

団体プロフィール

多くの地方都市と同様、玉島も過疎化・高齢化・産業の衰退などの問題を抱えつつ、一方で歴史や文化の記憶をとどめていこうと様々な個人レベルの活動が生まれています。IDEA R LABもその一つ。2013年8月に玉島にオープンし、クリエイティブリユースをコンセプトに廃材の収集や創造的な活動を行っています。玉島の町を読み解き、玉島で収集した廃材を用い、新しい玉島のテキスタイルを生み出す。「布」によって町の人々を繋げる本プロジェクトは、玉島の「これまで」と「これから」を繋ぎ、今後の広がりを生み出すシンボリックな出来事に育てていきたいと願うメンバーの集まりです。