AAF体検索

Loading

13関東

10年後のこの町に、私たちが暮らしていること。あなたは想像できますか?

放課後美術部「しんぶんしゃ」

Asahi Art Festival 2014

13_shimbun-01(size down).jpg

足尾銅山で栄えた栃木県日光市足尾町を拠点に、カフェ・プロジェクトや映像などの手法で、子供たちが地域と大人とアーティストを巻き込む「アートプロジェクト」を行います。

プログラム詳細

会期

5月3日(土)ー10月31日(金)

会場

「シンブンシャ」
栃木県日光市足尾町松原6-12

お問い合わせ

シンブンシャ・プロジェクト
090-2171-4878(皆川)
shimbun.sha@gmail.com

参加アーティスト

シンブンシャの子供たち(シンブンシャ・キッズ)、佐藤るな ほか

主催

シンブンシャ・プロジェクト

協力

WATARASE Art Project、足尾町商工会、日光市立足尾中学校、日光市立足尾小学校

団体名

シンブンシャ・プロジェクト

団体プロフィール

2010年に、一軒の元新聞配達店をアーティストがリノベーションしたことから始まりました。 「シンブンシャ」と名付けられたそのスペースには、自然なかたちで、町の人や子供たちが集まってきましたが、しかし「シンブンシャ」には、なぜその場所が生まれたのか、どのようにしていったらいいか、と言う方向性がありませんでした。 子供たちはいつからか、「私ならカフェにしてみる」、「みんなが集まれる公園のような場所にする」と、シンブンシャを勝手に動かし始めました。 対象として観光客に来てもらうこと、町の人の意見も取り入れる、など、いつの間にか「プロジェクト」のようになりましたが、シンブンシャは常に、子供たちや関わる人それぞれの目的を反映し一定ではありません。 今はとりあえず、不定期で実施する「カフェ・プロジェクト」を中心に、地域の植物を使った染め物や、映像制作などの拠点として、子供・大人・アーティストが、等しい立ち位置で出入りしています。

団体設立年

2010年