AAF体検索

Loading

16関東

平櫛田中邸アトリエを再び、新たな創作・交流の場に!

でんちゅうDays-ライブアーツ&アーカイブス

Asahi Art Festival 2014

16_でんちゅうず(size down).jpg

「田中邸を味わう日」を毎月第4日曜日開催。甦る平櫛田中邸とでんちゅうスピリットを感じて朝はお掃除、午後は思い思いに創ったり、語り合ったり、休んだり。10月4ー19日は「でんちゅうweeks」。活動発表と交流の場となります。

プログラム詳細

会期

①5月25日(日)、6月22日(日)、7月27日(日)、9月28日(日)、10月26日(日) 第四日曜日
②10月4日(土)ー10月19日(日)

会場

旧平櫛田中邸
東京都台東区上野桜木2-20-3

お問い合わせ

でんちゅうず
090-1104-7260
dencyu@taireki.com

参加アーティスト

大西健太郎、渡邊梨恵子、富塚絵美、柳澤功、星野欣司、喜多みづ恵、小林直弘、椎原晶子、相子恭平、池田浩樹、山岸千穂、染谷浩司、清水圭吾 ほか

主催

でんちゅうず/NPO法人 たいとう歴史都市研究会・一般社団法人 谷中のおかって・Denchu Lab.

共催

NPOたいとう歴史都市研究会
一般社団法人谷中のおかって
Denchu Lab.

後援

台東区教育委員会(予定)、谷中地区町会連合会(予定)

協力

井原市、平櫛弘子氏、World Monument Fund、東桜木町会、東京芸術大学大学院保存修復建造物研究室・木彫研究室

団体名

でんちゅうず/NPO法人 たいとう歴史都市研究会・一般社団法人 谷中のおかって・Denchu Lab.

団体プロフィール

「でんちゅうず」は、東京、谷中・上野桜木を拠点に、歴史ある生活文化を再生するNPO法人たいとう歴史都市研究会と、様々な人々を芸術文化表現でつなぐ一般社団法人谷中のおかって、地域の人々、若いアーティストの有志が集い、田中邸(でんちゅうてい)を新たな芸術創造と発信・交流の場にしようと結成されました。  日本の近代木彫を拓いた彫刻家・平櫛田中(1872〜1979)が住まい、創作を重ねた大正築の家・アトリエは2000年頃に無人になり傷んでいましたが、有志が掃除や修繕をし、2004年からは展示や文化企画で徐々に再生してきました。さらに建物の本格的な保存改修と創造的な文化活用・交流を持続的に行うためには、アート企画運営、地域との連携、建物保全を両立する「新たな分か施設運営の枠組み」を体験・評価を通して築く必要があります。2014年からはアーティストの滞在制作公開も行う。甦る田中邸の活動の日々を発信・記録・共有し、アーティストと地域や世界の人々の表現と交流の核を育てていきます。