AAF体検索

Loading

36近畿

たてじまアートで地域が元気につながりひろがる

たてじまアートプロジェクト2014 〜いもづるつながり〜

Asahi Art Festival 2014

36_たてじま03音楽ワークショップ.JPG

「たてじまアートプロジェクト2014〜いもづるつながり〜」では、地域のこどもたちと高校生とが共同創作してつくるアート作品や地域の応援歌で、地域の大人たちも気づかなかった町の魅力を発信します。

プログラム詳細

会期

10月26日(日)ー12月2日(火)

会場

新甲子園商店街(兵庫県西宮市甲子園網引町)、たてじまえんにち(網引市民館)

お問い合わせ

たてじまアートプロジェクト実行委員会
090-6666-0493(事務局 浅野)
0798-45-1941(西宮今津高校内 たてじまアート事務局 浅野)
yasano520@msn.com

参加アーティスト

北夙川不可止、音楽集団パンダラーズ、東山明(美術教育家)

主催

たてじまアートプロジェクト実行委員会

共催

新甲子園商店街、兵庫県立西宮今津高等学校

後援

西宮市、西宮教育委員会、西宮商工会議所、西宮商工会議所、西宮文化振興財団、株式会社阪神タイガース

助成

西宮市文化芸術共同事業

協賛

ホルベイン工業、サクラクレパス

団体名

たてじまアートプロジェクト実行委員会

団体プロフィール

<目的>新甲子園商店街のある兵庫県西宮市甲子園網引町を活動の舞台とし、この場所と周辺地域に住む人(こども、高校生、大人)が元気になり、ともに育ち、たがいのつながりをつくりだすアートプロジェクトを実施することを目的にしている。活動の担い手は、兵庫県立西宮今津高等学校の3年生の美術系選択科目『今津プロデュース』を選択している生徒である。たてじまアートプロジェクト実行委員会は、授業内に収まらない事務手続きや外部折衝を担っている。 <内容>地域のこどもたちからイラストを公募して高校生が作品を選び、こどもたちの原画を元に高校生が「たてじまデザイン・拡大制作」して作る「たてじまアート」で商店街を彩る活動(10月26日〜12月2日)をベースに、こどもたちや高校生を交えた地域のまちあるきから現在の地域の輝きを詩や俳句で記録し、その語句をベースに音楽集団パンダラーズが参加する(11月15日たてじまえんにち)ワークショップで現在の甲子園網引町の町を応援する歌を制作します。この歌はたてじまアートプロジェクト2013の中で制作した60年前の甲子園網引町の応援歌『じびきあみーゴ』に続く、現在のお祭りソング応援歌として作られ、CD化し、町の盆踊りで使われることを最終着地点としている。更に、甲子園網引町とつながる尼崎の尼芋、甲子園のじびきあみの方法が千葉県銚子の浜に受け継がれたこと、その他、これから解明されるつながり、等を『いもづる新聞』として発行する。プラス西宮神社発祥の伝統大道芸「えびすかき」の現代版『フィギュアえびすかき』を高校生の創作版として上演し、人形浄瑠璃や文楽の源流にある人形大道芸の現代的な可能性を探る活動も続ける。