AAF体検索

Loading

06関東

アーティストと協働で作る展覧会 –芸術の在り方を探って

Youkobo Plus

Asahi Art Festival 2013

iwatafront.jpg


この度、遊工房アートスペースでは、これまで行ってきたアーティスト個人(またはグループ)の実験的な活動の支援に加え、アーティストと積極的に協働して作り上げる展覧会および記録を推進するプロジェクト「Youkobo PLUS」を企画いたしました。芸術で社会のあり方を追求するアーティストの自由で斬新な発想と力強い活動を支援・発信することを目標に、市場の論理に捕らわれないアート活動のあり方を見つめてゆきます。本企画第一弾として、インド東部の少数民族(サンタル族)の村で暮らし、給水塔や図書館など村が必要とする設備をアート作品として制作し続けるアート集団Prominority(代表アーティスト岩田草平)と協働して、展覧会とプレゼンテーションを開催します。 参加作家:岩田草平、大木裕之他

プログラム詳細

会期

7/3(Wed.)-7/14(Sun.)

会場

遊工房アートスペース(東京都杉並区善福寺3-2-10)

お問い合わせ

村田弘子(遊工房アートスペース) 03-5930-5009 hiroko@youkobo.co.jp

主催

遊工房アートスペース

共催

NPO法人Prominority

カテゴリー

トーク、映像、美術

団体名

遊工房アートスペース

団体プロフィール

国内外のアーティストが一定期間滞在しながら制作する、アーティスト・イン・レジデンス(AIR)と、新しい作品を展示・発表するギャラリーを主たる事業とし、同時に、芸術文化を通した地域活動を推進している。「ユー(YOU・遊)」の「工房」として、アーティストの自律的な活動の支援を通し、多くの方に芸術文化を身近に体験できる機会を提供。これまでに、約40カ国180人の海外からのアーティストを迎え、150人を超える若手国内作家の展示を開催(2012年現在)。また、国内外の芸術文化機関との交流展や交換レジデンス・プログラムなどをヨーロッパ、アジア、北米で多数実施し、新しい創造と交流の機会を作ってきた。

団体設立年

2001年