AAF体検索

Loading

A-01北海道/東北

僕らは同じ夢をみるー

ROAD TO 飛生芸術祭2012

Asahi Art Festival 2012

A_01tobiu.jpg



「飛生芸術祭2012」に向けた継続的な活動とネットワーク形成のための新たな企画を実践し、広く発信することにより、地域住民、都市住民、地元企業、行政関係者、アーティスト、アイヌ文化の伝承者、こども、大人、シニアなど、立場や年齢を越えた多様な人々に「飛生芸術祭2012」に関わってもらうことで、アートを通じた交流の活性化を目的としている。地域や行政などとの連携や協力体制を強化し、開催までのプロセスとしてアートを用いた3つのプログラム(1.継続的な活動、2.ネットワーク形成のための新たな企画、3.発表・交流の舞台)をプレイベントとして実施する。

プログラム詳細

会期

飛生芸術祭 2012年9月9日(日)~9月16日(日)

会場

旧飛生小学校(北海道白老郡白老町字竹浦520)

イベント情報

▼継続的な活動
①飛生の森づくりプロジェクト(5月〜9月/6回)
【講師】川上きよやす(自然体験活動指導者/アトリエ キヨ)、平山操(クラフトマン/工房 匠)、小助川裕康(造園家/HITOBITO)、他
【連携】飛生町内会、白老町教育委員会
【会場】飛生アートコミュニティー(飛生の森)
【内容】昨年の春から仲間の協力のもとスタートした飛生の森づくり。今年は、毎回講師を招き、町内の人の手を借りながら森の手入れや、造形物の制作を行い、アートの森づくりを通じた様々な人との交流を目的とする。

②白老滞在型ワークショップ(8月〜9月)
【滞在アーティスト】富士翔太朗
【場所】竹浦小学校、飛生アートコミュニティー
【参加対象】白老町内の小学生および一般住民
【連携】白老町役場、白老町教育委員会
【内容】白老町役場の産業経済課が実施する「おためし暮らし」と連携し、長期間に渡って地元の方々と交流するプロセスを大事にしながら作品制作をする滞在型ワークショップ ※2011年に1回目を実施

③美術教室 いろどり(5月~10月/14回)
【講師】奥山三彩(彫刻家/TAC)他
【会場】飛生アートコミュニティー
【対象】白老町及び近郊の一般住民
【内容】誰でも参加できる美術教室を開催し、制作物や実施報告を「飛生芸術祭2012」にて展示する。アートに係わるきっかけづくりをしながら、飛生アートコミュニティーと地域住民との相互理解の促進を目指す。
 
▼ネットワーク形成のための新たな企画
④廃校交流サミット(9月/1回 ※飛生芸術祭2012の期間中に開催)
【コーディネーター】柴田尚(S-AIR代表)
【パネリスト】国松希根太(白老町/飛生アートコミュニティー)ほか交渉中
【内容】北海道内外で廃校を活用する団体の代表者が集まり、それぞれの運営方法や課題を発表し、アートを通じた活動が地域社会にもたらす可能性について議論する。また、団体間での交流や運営ノウハウの交換を通じて、ネットワークづくりや相互の発展を目指す。

▼発表・交流の舞台
⑤飛生芸術祭2012(9月9日~16日)
【会場】飛生アートコミュニティー
【対象】白老町の地元住民、町外(北海道外を含む)の人達、
【内容】飛生アートコミュニティーを一般開放し、様々なプログラムを通じた出会いを創出する。
 9月9日(日)~16日(日):<共通プログラム>森の散策路の開放、作品展示、活動報告展、カフェ
9日(日):開会式、廃校サミット
15日(土)~16日(日):TOBIU CAMP

⑥TOBIU CAMP(9月15日、16日 ※飛生芸術祭2012の期間に開催 )
【参加アーティスト】マレウレウ、ニカオプ(共にアイヌ伝承歌ユニット)、BIG JOEほか多数の表現者
【会場】飛生アートコミュニティー、飛生の森、近隣の牧草地
【対象】白老町民及び地域外からのキャンプ参加者
【内容】地域の立地環境を活用し、アートと音楽の他、多様な表現を取り入れたキャンプイベント。地域+地域外の若者層が共に企画運営から会場づくりまでを共同で作っていく。地元のアイヌ民族博物館の担い手たちとともに実施する「ウポポ(伝承歌)大合唱」や温泉巡りなど、地元ならではの独自企画を盛り込んだプログラムを予定。
http://www.magicalcamp.com/2012/

WEBサイト

http://www.tobiu.com/

お問い合わせ

飛生アートコミュニティー
contact@tobiu.com

電車でのアクセス

JR室蘭本線 竹浦駅
*駅からの公共交通機関はありません

空港からのアクセス

新千歳空港から道南バス「高速はやぶさ号」
詳細 http://donanbus.com/citybus/index3.html
*バス停からの公共交通機関はありません

車でのアクセス

1.道央自動車道利用
●札幌南IC~白老IC 約1時間
●千歳IC~白老IC 約30分
●室蘭IC~白老IC 約30分

2.一般道利用(札幌中心部から)
●国道36号線~約2時間20分
●国道453号線(支笏湖)~国道36号線~約2時間30分

▼飛生アートコミュニティーまでの道のり
「アビーロード」の看板を山側へ曲がり、飛生方面へ約6kmです。詳細はマップをご覧ください。
<アクセスマップはこちら>

*マイカーをお持ちでない方
【高速バス】札幌駅~高速竹浦まで約90分(1,700円)
(「TOBIU CAMP」開催時のみ、「高速竹浦」から会場までのシャトルバスを運行します)
北海道中央バス・道南バスが運行している札幌~室蘭間の高速バスをご利用ください。
http://www.donanbus.co.jp/bus/haku/index.html

参加アーティスト

<アート>
国松 希根太 http://www.kinetakunimatsu.com/
奥山 三彩 http://www.misaeokuyama.com/
相川 みつぐ http://clowder.info/m_aikawa/
カワジリ リョウイチ
小助川 裕康 http://hitobito08.exblog.jp/
滝原 祥 http://www.nakaisaki.com/
富樫 幹 
西田 秀巳 http://hdmnsd.com/
富士 翔太朗 http://www.fujishotaro.jp/ ほか多数

<TOBIU CAMP>
マレウレウ http://www.tonkori.com/profile/
(マレウレウ祭り特設サイト http://marewrewfes.jimdo.com/
BIG JOE http://micjack.lolipop.jp/b.i.g.joe.html
森嶋 拓 http://univas-sapporo.com/ ほか多数

主催

飛生芸術祭実行委員会

共催

TOBIU CAMP実行委員会
北海道地域連動アートプロジェクト実行委員会

後援

白老町
白老町教育委員会
アイヌ民族博物館
白老観光協会
白老町商工会
白老青年会議所
虎杖浜竹浦観光連合会
北海道新聞苫小牧支社
苫小牧民報社
室蘭民報社
読売新聞苫小牧支局

助成

アサヒビール芸術文化財団
財団法人文化・芸術による福武地域振興財団

協賛

アサヒビール株式会社
定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌
株式会社シナプス
職人工房 株式会社Hand Made
MAGIC SPICE
大丸藤井セントラル
道都大学
日本工学院北海道専門学校
株式会社アビーロード
協栄自工有限会社
株式会社ケイホク
北海道新聞石井販売所
北海道造形美術学院
鈴木建設株式会社
北昭興業株式会社
ほか
全160の団体・個人の皆様

協力

NPO法人S-AIR
ヒアラタアートスタジオ
NPO法人ウヨロ環境トラスト
白老愛泉園
武田牧場
飛生町内会
ほか

協賛・協力一覧

http://fes.tobiu.com/2012/supporter

カテゴリー

トーク、パフォーミング・アーツ、ワークショップ、映像、美術、音楽

団体名

飛生アートコミュニティー

団体プロフィール

組織形態:任意団体 メンバー数:事務局3名、総参加数は約50名(地域住民10名、アーティスト20名、都市在住の若者20名) 活動の目的と活動の内容を書いて下さい:旧飛生小学校の木造校舎を共同アトリエとして活用し、メンバー相互の芸術研鑽に努めるとともに、地域の芸術文化へ寄与することを目的としている。近年は、若い世代のアーティストに加え、都市部の若手アーティストや多方面で活躍する様々な人々が集結し、「飛生芸術祭」、「飛生の森づくりプロジェクト」、「白老滞在型ワークショップ」、「美術教室いろどり」などを実施している。

団体設立年

1986年(現体制になったのは2011年)

おすすめスポット&イベント

各団体おすすめスポットやイベントなどを紹介しています。

アイヌ民族博物館・ポロト湖周辺

アイヌ民族や北方少数民族の資料が多数収蔵・展示されている博物館。 美しい湖の前にはアイヌのコタン(集落)を再現した野外博物館が広がり、通称「白老ポロトコタン」(大きい湖の集落」の意味)と呼ばれています。 チセ(住居)では、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊を鑑賞することができます。 敷地内ではヒグマや北海道犬が飼育されているほか、周辺には自然豊かな「ポロトの森キャンプ場」やポロト温泉があり、白老観光の中心スポットとなっています。

お問い合わせ:
TEL:0144-82-3914
FAX:0144-82-3685
E-Mail:museum@ainu-museum.or.jp
アクセス:
059-0902 北海道白老郡白老町若草町2-3-4 ●バス - 道南バス「ポロトコタン前」下車、徒歩約5分 ●鉄道 - 室蘭本線白老駅下車、徒歩約13分 ●自家用車 - 道央自動車道白老ICから約10分