AAF体検索

Loading

12中部

この夏、長者町繊維街にふたたびアートがやってくる !

長者町まちなかアート発展計画 #01 ちいさなアートジャンボリー2011

Asahi Art Festival 2011

あいちトリエンナーレ2010 のまちなか会場であった長者町繊維街を舞台に、 現代アート、パフォーミングアーツの作品展示、ワークショップなどを行います。市民とアーティスト、町に関わる方々と協同しながら、アートを体感できる場を創出します。
12chojamachi_2.jpg







プログラム詳細

会期

7/23(Sat.)—8/21(Sun.)

会場

長者町繊維街界隈(愛知県名古屋市中区錦二丁目)

お問い合わせ

長者町まちなかアート発展計画
TEL 070-5448-6612 / FAX 020-4624-6370
cmahpj@gmail.com

電車でのアクセス

名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線丸の内駅下車、名古屋市営地下鉄鶴舞船・東山線伏見駅下車、徒歩数分。

会場までの地図

参加アーティスト

山本高之、石田達郎、キリコラージュ、MOBIUM、柴幸男、杉原邦生ほか

主催

長者町まちなかアート発展計画

協力

長者町アートアニュアル実行委員会、まちの会所、あいちトリエンナーレサポーターズクラブ、大ナゴヤ大学長者町ゼミ、YEBISU ART LABO、STANDING PINE - cube ほか
提携:日本のへそ演劇祭

 

 

レポート

th_01_kiricoP1000854.jpg

th_02_daienkai1_RIMG1960.jpg

th_03_yamamoto (58).jpg

th_04_ishida_DSC03844a.jpg

th_05_mobium_DSC_0051.jpg

th_06_kunio_20110724 (13).jpg

th_07_5shiba_DSC_0010.jpg

th_08_beer_20110818 (6).jpg

th_09_talk_DSC_0087a.jpg

th_10_tanken_IMG_1095.jpg

『アートを表現することではなく、アートへの関わり方を模索し、表現していく』ことをコンセプトに、長者町を舞台に、市民が主体的にアートプロジェクトやワークショップ、勉強会などを企画・運営しています。2011 年設立。

おすすめスポット&イベント

各団体おすすめスポットやイベントなどを紹介しています。

伏見駅周辺エリア

駅の南側には、名古屋市美術館と世界最大のプラネタリウムが話題の科学館。東改札口からは、伏見地下街・長者町繊維問屋街へ。ギャラリーや飲食店も多く一日楽しめます!「広小路伏見」停から、観光ルートバス『メーグル』の利用もオススメです!

お問い合わせ:
なごや観光ルートバス メーグル 伏見エリア
http://www.ncvb.or.jp/routebus/fushimi