AAF体検索

Loading

10中部

イッショニ、ミンナデ、ガッコウデ。

八尾スローアートショー2010 〜地域とアートと学校と

Asahi Art Festival 2010

①木造校舎などでの展示
②児童とのワークショップ
③滞在制作(アーティスト・イン・レジデンス)
④地域や学校との意見交換会
この4つを企画の主な柱としています。
これまでの実績を踏まえ、当団体の活動拠点が木造校舎の利活用に組み込まれれば、この活動を継続しより広く浸透させることが可能となり、子どもたちにとっての有意義な体験が深まり、創造活動の源となることが期待できます。「現役の小学校」が要となり、子供たちが中心となり保護者をはじめとする地域の人々が関心を寄せていく。そうして、この木造校舎が地域住民の拠り所となっていくことを期待しています。
現役の小学校がある、この地域だからこそ意義のあるものと捉えており、そして「今、やるべきこと」と考えています。
10YSAS.jpgのサムネール画像

 

写真: SHIMOJO Saeko

プログラム詳細

会期

7月1日(木)—12月31日(金)
ワークショップ・意見交換会などを含む。10/10前後が中心。

会場

富山市立樫尾小学校(富山県富山市八尾町樫尾17)またはその周辺

お問い合わせ

八尾スローアートショー実行委員会(山口尚之)
電話: 03-5879-2201
e-mail: ny_tasten@nifty.com

電車でのアクセス

JR富山駅よりJR高山線越中八尾駅下車(所要時間20分)、駅より車で10分

空港からのアクセス

富山空港から車で25分

車でのアクセス

北陸自動車道の富山ICから35分。富山西ICから車で30分。

参加アーティスト

米田昌功、塩川岳ほか、計10名程度

主催

八尾スローアートショー実行委員会

後援

越中八尾ふるさとづくり協議会、北日本新聞社、黒瀬谷地区自治振興会、一級建築士事務所 タステン アーキテクツ、富山市立樫尾小学校、富山市立樫尾小学校PTA、文化庁芸術家在外研修員の会

助成

ハウジングアンドコミュニティ財団

協賛

北日本放送株式会社、株式会社キレイ堂、婦負森林組合

協力

荒井紀一、(有)アルムコ、一級建築士事務所タステンアーキテクツ(予定)

 

 

レポート

10yatsuo-th_01.jpg

10yatsuo-th_02.jpg

中山間地域における学校の統廃合が進むなか、現役の小学校が維持され、かつ旧木造校舎も存在する貴重で幸運な地域で、児童と芸術家のワークショップの作品などを木造校舎で展開し、その利活用の在り方や地域の創造性を高める試みを行なう。