AAF体検索

Loading

9関東

芭蕉につづけ! アートとかかしの細道マップづくり

かかしの細道プロジェクト

Asahi Art Festival 2009

商店街恒例「第12回かかしコンクール」会期に向け、松尾芭蕉が「奥の細道」へ出立した地、深川を中心に、「奥の細道」にならい、「かかしの細道」を探るプロジェクト。3回(4月、6月、8月)開催するワークショップの成果を踏まえてアートマップを制作する。
近年増えているアート拠点をつなぐルートマップづくりが主なプログラムであり、各アートスポットで担当者に話を聞くことで、顔の見える関係づくりをめざす。
かかしコンクール会期中に、自転車と徒歩によるガイドツアーを実施。
写真: 大久保クリーニング作「芭蕉ガエルかかし」


[9]kakashi.jpg

プログラム詳細

会期

4/19(日)-9/21(月)

会場

深川資料館通り界隈と周辺のアートスポット

お問い合わせ

深川資料館通り商店街協同組合、深川いっぷく(白濱万亀)
tel: 03-3641-3477
e-mail: qrrart@yahoo.co.jp

電車でのアクセス

東京駅→(東京メトロ丸ノ内線1駅)→大手町→(東京メトロ半蔵門線3駅)→清澄白河B2出口徒歩5分

空港からのアクセス

羽田空港→(京急 空港線急行 印西牧の原行12 駅)→大門→(大江戸線6駅)→清澄白河A3出口徒歩9分

車でのアクセス

首都高速「箱崎IC」から清洲橋通り→清澄白河交差点で清澄通り(門前仲町方向)1つめの信号左折/ICから10分

会場までの地図

参加アーティスト

大西みつぐ、白濱雅也、まつばらあつし ほか

主催

深川資料館通り商店街協同組合

 

 

レポート

th_fukagawa1.jpg

th_fukagawa2.jpg

地域振興の広報活動の一環として、組合主催のイベントおよび広報を毎年実施している。秋のかかしコンクールはまちの特色のひとつで、大地の芸術祭2006には商店街初「かかしの嫁入り」という作品で参加を果たした。2009年も同祭に参加。誰でも楽しみながら参加できる下町アートとこだわりのなさが特徴。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

街並み

「清澄店舗向け住宅」
同潤会アパートと同じ時期に建てられた1階が店舗の長屋住居。アールデコ調の外観装飾等が有名。近年新店舗が増え、清澄の新しいカラーを形成している。

「清洲寮」 清洲橋通り沿いに聳え立つ、築80年程のかつての高級アパートメント。建物外側に猫道の如き渡り通路がある。

お土産・郷土料理

「深川飯」
東京名物として選ばれた深川飯発祥の地。あさりの炊き込みご飯と、あさり汁をかけたぶっかけ飯と2種類ある。

「芭蕉ガエル」
アーティスト白濱雅也作。松尾芭蕉「奥の細道」出立の地である深川発、松尾芭蕉がカエルになったキャラクター。深川いっぷくで出会える。

近くのアートスポット1

東京都現代美術館

住所:江東区三好4-4-1
連絡先:03-5245-4111
http://www.mot-art-museum.jp

日本屈指の現代美術館。約3900点の所蔵作品をもつ。地下の図書館無料もお薦め。

近くのアートスポット2

深川ラボ

住所:江東区三好3-9-6
連絡先:070-5020-8361
http://mmfalabo.exblog.jp

マキイマサルファインアーツの、アーティストが運営する実験スペース。


おすすめモデルコース

アート的深川コース

所要時間:2時間
清澄白河駅下車→徒歩5分→清洲橋見学→清澄ギャラリーコンプレックス見学→徒歩2分→ヨーガンレール→徒歩4分→霊巌寺(巨大な地蔵)見学→徒歩1分→深川江戸資料館(2009.7.20〜10.6休館)→徒歩4分→赤々舎(写真ギャラリー)→徒歩3分→深川ラボ/深川いっぷく→徒歩4分→東京都現代美術館→徒歩6分→雲光院見学→徒歩7分→清澄白河駅

我が町のことならこのサイト

http://www.shitamachi.net/

名称 : 下町探偵団
江東・墨田・中央・台東の地域ネットワーク。下町エリアの情報サイト。