AAF体検索

Loading

6北海道/東北

止まれ!見よ! 妄想式人力アート移動車!

アート屋台プロジェクト in 仙南 2009

Asahi Art Festival 2009

移動可能なカフェ、人と人を結ぶための装置が「アート屋台」。
高齢化と人口の減少が進む地方都市。人のつながりが希薄となり、行政サービスの脆弱化など生命に関わる危機感も漂う中で、一般の人々をつなげていくツールとしてアートのもつ可能性は大きい。
今年は美術家・小山田徹氏によるデザインと指揮のもと、地元メンバーとの意見交換を繰り返して屋台を製作する。
「試走」と称し、地域内各所で屋台を公開、トライ&エラーを通して、地域との接点から生みだされる、新「アート屋台」の創作と住民によるその活用を試みる。
地域の住民が気軽にその個性を路上で表現できるステージとして、新しい伝統と呼べるフォーマットづくりを目指すプロジェクト。
写真: アート屋台「交感書道屋台」

[6]yatai-photo.JPG

プログラム詳細

会期

4/1(水)-9/30(水)

会場

大河原駅前広場を中心にした地区他、町内公園等。
(宮城県柴田郡大河原町大谷字町向)

お問い合わせ

アート屋台プロジェクト実行委員会事務局
tel: 090-8922-6192(海子)
e-mail: yatai_union@excite.co.jp

電車でのアクセス

・東京方面から
白石蔵王駅(東北新幹線)→タクシー(8分)→白石駅(東北本線下り)→大河原駅(東北本線)/所要時間約30分

・盛岡方面から
仙台駅(東北新幹線)→のりかえ→仙台駅(東北本線)→大河原駅(東北本線)/所要時間約40分

空港からのアクセス

仙台空港→仙台空港駅(仙台アクセス鉄道)→名取→のりかえ
名取(東北本線上り)→大河原駅/所要時間約30分

車でのアクセス

白石IC(東北自動車道)→国道4号線(仙台方面)/約30 分で大河原町内へ

会場までの地図

参加アーティスト

小山田徹

主催

アート屋台プロジェクト実行委員会

共催

仙南芸術文化センター(えずこホール)

 

 

レポート

th_yatai200901.jpg

th_yatai200902.jpg

リヤカーを使い、ハコモノに囚われることのない、アート・人・地域との自由な出会いの場を創造することを目標に、地元文化ホールを拠点に活動中。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

『天然温泉いい湯』
http://eeyu.jp/

加水していない天然温泉で、会場から10分と近くにあるのも魅力、日帰り温泉で旅の締めくくりに最適です。
入浴10:00〜22:00(最終受付21:30)
お食事 11:00〜21:00(ラストオーダー20:45)

お土産

『晒しよし飴』(市場家さん)
絹糸の様な美しさと霜柱を口に含んだ様な不思議な食感。なんと!江戸時代から伝えられたお菓子。

『萩の月』(菓匠三全さん)
仙台銘菓となっている全国的に有名な「萩の月」ですが、実は大河原町が発祥の地です。

近くのアートスポット1

麹屋コレクション

住所:宮城県柴田郡柴田町船岡西1-3-2
連絡先:電話0224-54-2002
http://www1.neweb.ne.jp/wb/kenmin/sisetu/sisetu/03/03_075.htm

伊達家の御用商人の建物に、個人所有の武具、工芸品など展示。

近くのアートスポット2

弥治郎こけし村

住所:宮城県白石市福岡八宮字弥冶郎北72-1
連絡先:0224-26-3993
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/welcome/guide/014.html

伝統こけしの資料館。工人の実演や、絵付け体験がおすすめ。

近くのアートスポット3

えずこホール(仙南芸術文化センター)

住所:宮城県柴田郡大河原町字小島1-1
連絡先:0224-52-3004
http://www.ezuko.com/

住民参加型文化創造をコンセプトとする劇場。多くの団体の活動を支えている。

おすすめモデルコース1

電車で日帰り・温泉と食べ歩きコース

所要時間:8時間
新幹線白石蔵王駅下車→タクシー8分→白石市内散策(白石城・武家屋敷)→食事:うーめん(ことぶき茶屋)→白石駅下車→仙台方面行きの電車20分→大河原駅下車→会場到着・大河原町内散策(白石河畔・菓子屋めぐり)→タクシー10分→天然温泉いい湯→タクシー10分→大河原駅

おすすめモデルコース2

車で日帰り・歴史と伝統をめぐるコース

所要時間:8時間
村田IC→麹屋コレクション見学(柴田町)→船岡城址公園見学(柴田町)→食事:そば(船岡陣屋・柴田町)→会場到着・大河原町内散策(白石河畔)→遠刈田温泉→弥治郎こけし村(絵付け体験)→白石IC

おすすめモデルコース3

車で日帰り・建築見て歩きコース

所要時間:8時間
白石IC→白石城・武家屋敷・キューブ・アテネ見学(白石市)→食事:うーめん→高蔵寺見学(角田市)→会場到着・大河原町内散策(白石河畔)→大河原公園見学(大河原)→村田IC

我が町のことならこのサイト

URLhttp://www.miyagi-kankou.or.jp/osusume1/index_all.htm

名称:宮城まるごと探訪(>おすすめスポット>県南エリア)
仙南の広大なエリアを「蔵王山麓」「阿武隈川流域」の地域別に紹介。

URL http://www.town.ogawara.miyagi.jp/

名称:大河原町公式サイト
会場となる大河原町の見どころを紹介。