AAF体検索

Loading

3北海道/東北

セルフビルド:こどものこどもによるこどものための屋台づくり

こどもの時間・こどもの領分 stage1

Asahi Art Festival 2009

2005年から当事業が蓄積してきた「セルフビルド」の手法によって、屋台や小屋の制作を行い、その運営やあり方をこどもが中心になって考え、実施できるまでをサポートする内容とする。
そのため、遊びやコミュニケーションを通して共有空間の開発を行うアーティストをゲストとして招聘し、プロジェクトを実施することとする。このプロジェクトを通し、こどもの未来をともに考えることから、さまざまな対話の場をつくり、ゆるやかに、かつ絆を深め合えるような地域づくりの一助となることをめざす。
写真: 小山田徹ワークショップにおける屋台づくり(2008)

[3]kodomo.jpg

プログラム詳細

会期

6/1(月)-10/31(土)

会場

八甲ちびっこ広場(青森市古川)

お問い合わせ

空間実験室事務局
tel: 090-9423-009
e-mail: kukan06@jomon.ne.jp

電車でのアクセス

空間実験室(青森市古川2-19-18)。
JR青森駅より徒歩10分

空港からのアクセス

青森空港→(連絡バス 約35分)→青森駅より徒歩約11分

連絡バス(JR)
http://www.aomori-airport.jp/02_guide/access-bus01.html

車でのアクセス

東北自動車道の「青森IC」から県道44号線/青森環状野内線で約14分。

会場までの地図

参加アーティスト

小山田徹ほか

主催

空間実験室2009実行委員会

共催

ARTizan

 

 

レポート

th_01.jpg

th_02.jpg

青森市中心部の空き店舗を利用したフリースペース「空間実験室」を運営。年代を問わず実験的、独自性のある、意欲ある発表を行う個人、団体に空間を提供。作り手のみならず運営に関わるボランティアスタッフを幅広く育成し、地域の芸術活動の振興を図る活動を展開。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

青森まちなかおんせん

足湯もあるので、気軽に立ち寄れます。
まちなかおんせんを利用すると、青森まちなかパーキングを90分間無料で利用できます。

郷土料理

タラの頭、内蔵、中骨など普通は捨ててしまう部分をまるごと使い、豆腐などと一緒にみそで煮込んだ汁。津軽の郷土料理です。

アートスポット1

国際芸術センター青森

住所:〒030-0134 青森市合子沢山崎152-6
連絡先:Tel.017-764-5200
http://www.acac-aomori.jp/


アーティスト・イン・レジデンスプログラムを中心とした展示、市民参加のワークショップなどを行っています。

アートスポット2

十和田市現代美術館

住所:〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9
連絡先:Tel.0176-20-1127
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/

官庁街通り全体を一つの美術館のようにする計画「Arts Twada」の中核となる施設です。

アートスポット3

青森県立美術館

住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
連絡先:Tel.017-783-3000
http://www.aomori-museum.jp/ja/

マルク・シャガールの「アレコ」の舞台背景画、県内出身作家の作品などが展示されています。

おすすめモデルコース

古川まちあるきコース

所要時間:5時間
青森駅下車→徒歩約7分→ギャラリーノビタ(さくら野百貨店むかい)見学→徒歩約6分→青森まちなかおんせん→徒歩約1分→珈琲舎(喫茶)→徒歩約4分→会場到着/見学・参加→徒歩6分→青森魚菜センター(市場)でお土産買物→徒歩約5分→青森駅

我が町のことならこのサイト

http://www.atca.info/

名称:あおもり案内名人

青森市内の観光情報(交通・イベント・宿泊・食事など)を紹介しています。