AAF体検索

Loading

24九州/沖縄

アートと歴史の出会うまち「テラマチ」があります!

歴史の道アートイノベーション実験 「アートと歴史の出会うまち《テラマチ》あります。」

Asahi Art Festival 2009

本企画は、歴史的景観が伝わる城下町竹田を舞台に、アートを通じたさまざま出会い、アーティストを招聘するプログラムを提案するアートイノベーション実験です。
これは、単に歴史的な題材をアートで考えるのではなく、アートと歴史の向かい合う場所づくりを、まちのひとびと・歴史をしらべるひと・アートや芸術文化に取り組むひと、などの相互ネットワークの中で協働して創っていく試みです。
①「テラマチ・レクチャーズ」(歴史を訪ねる)、②「テラマチ画学校」(墨を使ったワークショップ)、③「アーティストと共に歴史を刻む、テラマチミュージアムプロジェクト」(街中に様々な作品とまちの色を設置し、探訪する展覧会)から構成します。

写真: 城下町竹田、テラマチ界隈(八幡川横丁)

[24]teramachi.JPG

プログラム詳細

会期

7/18(土)-9/23(祝・水)

会場

城下町竹田の寺町界隈の店舗、寺院などの歴史的建造物、及び殿町の竹田創生館などで開催。

お問い合わせ

岡の里事業実行委員会
tel: 0974-62-4100(竹田創生館)、 090-1167-4176(担当:中西)
e-mail: okanosat@axel.ocn.ne.jp

電車でのアクセス

[会場名:城下町竹田・寺町界隈(大分県竹田市大字竹田・竹田町)]
JR豊肥本戦豊後竹田駅下車、路線バスにて竹田本町バス停下車(豊後竹田駅より二つ目)、エリアラボ竹田にインフォメーションあり

空港からのアクセス

[会場名:城下町竹田・寺町界隈(大分県竹田市大字竹田・竹田町)]
○羽田空港→(空路110分)→熊本空港→(特急バス・やまびこ号100分)→竹田温泉花水月前より徒歩10分。バス停前に観光案内所あり。

※やまびこ号(九州産交) 
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/yamabiko/yamabiko.php

※Qバスサーチ(九州高速バス情報)九州は高速バスが発達しています。
http://www.q-bussearch.jp/
http://www.sunqpass.jp/index.shtml

車でのアクセス

[会場名:城下町竹田・寺町界隈(大分県竹田市大字竹田・竹田町)]
○大分道「大分米良IC」から国道10号・57号(途中、中九州道・無料)で50分。
○大分道「日田IC」から国道212号・442号で90分
○九州道「熊本IC」から国道57号で90分

会場までの地図

参加アーティスト

草刈淳、工藤千津子、三宮一将ほか

主催

岡の里事業実行委員会

 

 

レポート

th_0665.jpg

th_0748.jpg

th_1037.jpg

th_1521.jpg

1988年のふるさと創生事業で生まれたまちづくり組織。城下町竹田から久住高原・長湯温泉を含む竹田市を拠点に、こども創生塾、講座、自然観察会、アートミーツ@創生館などの文化・研究活動を行っています。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

温泉は長湯。
豊後竹田駅近く・高速バス停留所に「竹田温泉花水月」があります。
車で30分ほどにある長湯温泉は炭酸泉のかけ流し湯です。

自然

竹田市街から車で30分ほどの久住高原は、九州島最高峰のくじゅう連山を一望する南面の高原。正面には阿蘇五岳を一望できます。南登山口を中心に高原と天空のパノラマを楽しめます。

お土産・郷土料理

大分県は鶏肉の消費が多く、丸福食堂など「とり天・唐揚げ」を扱うお店多数。郷土料理を扱う友修の他、まつや食堂の「ごまうどん」、さふらんごはんの「サフランライス」などがあります。銘菓では但馬屋と川口自由堂「荒城の月・三笠野」が双璧。但馬屋アラヤでは焼き立て三笠野を提供。いずれもタケタン「なんでん百科」で。

おすすめモデルコース

豊後竹田駅・竹田温泉花水月バス停起点のコース

A 城下町を楽しむ周遊コース 所要時間:3~4時間
豊後竹田駅下車→徒歩5分の花水月内観光案内所でマップを入手→<古町通り・構口>徒歩10分→寺町界隈・会場到着(志保屋土蔵、御客屋敷、愛染堂、瀧廉太郎記念館など)※食事や休憩スポットはこの辺りに集中、まちあるきマップを参照→<上殿町通り>旧竹田荘、徒歩10分→殿町界隈(古田家長屋門、キリシタン洞窟礼拝堂、竹田創生館)→広瀬神社(ここから登城Bコースへ続く、Aコースは寺町へ戻る)→<上町通り>徒歩10分→寺町界隈→<古町通り・構口>徒歩10分→豊後竹田駅

B 岡城まで歩く健脚コース  所要時間:5~6時間
Aコース・広瀬神社→徒歩20分<登城コース>→岡城会館。駐車場、岡城跡(大手門、本丸・西の丸・家老屋敷跡、近戸門)→タクシー15分→豊後竹田駅

○車の場合は歴史資料館駐車場をご利用ください。寺町界隈からのスタートとなります。

近くのアートスポット

山頭火 秋山巌版画館(但馬屋老舗)
住所:大分県竹田市竹田町34番地
連絡先:0974-63-1181 
URL:http://www.tajimaya-roho.co.jp/hangakan/index.html
紹介文:城下町竹田のメインルート上町にある但馬屋老舗のギャラリー。竹田出身の版画家、秋山巌氏の作品を収蔵。本店には喫茶あり。この他、寺町廉太郎通りの支店アラヤにもギャラリー兼音楽サロンがあります。

ラムネ温泉館
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
連絡先:0974-75-2620(FAX兼) 
URL:http://www.lamune-onsen.co.jp/
紹介文:竹田市街から車で30分程度の長湯温泉にある大丸旅館の外湯、藤森照信氏設計の温泉館兼ギャラリー。炭酸泉が特徴。近くには象設計集団設計の市営温泉館「御前湯」もあります。