AAF体検索

Loading

15近畿

あかりがつなぐ記憶

天若湖アートプロジェクト

Asahi Art Festival 2009

現在、日吉ダムがある場所には、かつて「天若(あまわか)」という村がありました。
2005年より始まったこのプロジェクトは、ダムに沈んだ村のあかりを一晩だけ湖面に再現する「あかりがつなぐ記憶」を中心とした、アートによる、かつての暮らしと現在をつなぐ試みです。
同じ桂川流域の下流に暮らす都市住民は、ダムの治水、利水上の利益を受け生活しながら、そこで失われてきたものを実感する機会は、ほとんどありません。アートだからこそできる方法で「ダムの是非論を超えた」流域市民交流をめざしています。

[15]amawaka-photo.jpg



プログラム詳細

会期

8/1(土)-8/23(日)
※メインプロジェクトは8/8(土)、8/9(日)

会場

日吉ダム及び天若湖湖面・湖畔

お問い合わせ

天若湖アートプロジェクト実行委員会
e-mail: ama_art@mac.com

電車でのアクセス

[会場名:日吉ダム(受付はスプリングスひよし内)
京都府南丹市日吉町字中小字宮ノ向8]京都駅→(嵯峨野山陰線18駅)→日吉駅→市営バス日吉ダム線→「ひよし温泉」または「スプリングひよし」下車すぐ(8/8のみ送迎バス運行予定 天若湖アートプロジェクトのブログにてご確認ください)
http://www.city.nantan.kyoto.jp/bus/time.html

空港からのアクセス

[会場名:[会場名:日吉ダム(受付はスプリングスひよし内)(京都府南丹市日吉町字中小字宮ノ向8]]大阪国際空港(伊丹空港)→大阪国際空港連絡バス→京都駅前→徒歩→京都駅→(嵯峨野山陰線18駅)→日吉駅→市営バス日吉ダム線→「ひよし温泉」または「スプリングひよし」下車すぐ(8/8のみ送迎バス運行予定 天若湖アートプロジェクトのブログにてご確認ください)
http://www.okkbus.co.jp/index.htm
http://www.city.nantan.kyoto.jp/bus/time.html

車でのアクセス

[会場名:[会場名:日吉ダム(受付はスプリングスひよし内)(京都府南丹市日吉町字中小字宮ノ向8]京都縦貫自動車道園部I.Cから出口左折(案内板あり)府道19号で約7km

会場までの地図

主催

天若湖アートプロジェクト実行委員会

共催

NPO法人アート・プランまぜまぜ、桂川流域ネットワーク

 

 

レポート

th_amawak_01.jpg

th_amawaka_02.jpg

2005年天若湖アートプロジェクトのメインプログラムである「あかりがつなぐ記憶」を実現するために結成。現在はアートNPO、桂川流域の河川関連団体、芸術系大学など多様な団体が参加している。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

ひよし温泉
アートプロジェクトの会場でもあるスプリングスひよしには源泉100%の「ひよし温泉」があります。ぬるめの茶色く濁った湯に浸かると体が芯から温まり、旅の疲れを癒します。

アートスポット

南丹市日吉町郷土資料館
住所:京都府南丹市日吉町日吉町天若登地谷7
連絡先:0771-72-1130
URL:http://www.be.city.nantan.kyoto.jp/hiyoshi-shiryokan/

日吉の歴史を知るならココ!天若集落から移築された2軒の民家も保存されています

アートスポット

芦田新聞舗
住所:京都府南丹市日吉町胡麻和田25
連絡先:0771-74-0037

雑貨や駄菓子が並ぶ懐かしい商店。手書きの看板や店内を飾る絵画は一見の価値あり

おすすめモデルコース

たっぷりダムコース 所要時間:8時間

園部IC→自動車(約7km)→昼の日吉ダム見学→自動車(15分)→郷土資料館見学→自動車(15分)→スプリングスひよし到着<昼食・水の杜展、ライブ会場見学・ひよし温泉入浴>→日没後スプリングスひよし発着ガイド付周遊バスに乗車し「あかりがつなぐ記憶」を観覧→自動車(約7km)→園部IC

我が町のことならこのサイト

日吉町観光協会
「京都府のへそ」日吉町の魅力をお伝えしています
URL http://www.hiyoshikanko.com/