AAF体検索

Loading

13中部

三国湊×現代作家による、現代アートと文学のアジール

三国湊の路~現代アートと文学のアジール~

Asahi Art Festival 2009

現代作家達が三国湊に滞在し、この地の人情や風情にふれながら、三国湊に縁のある文学作品や作家とコラボレーションするかたちで、新しい作品をつくりあげる。
作品は、江戸時代から変わらぬ路筋を有する三国湊の街中に展示し、三国湊の路を浮かび上がらせながら、現代アートと文学のアジールを創出していく。

写真: 演劇公演「けいせい仏の原」(2007)

[13]mikuni.jpg

プログラム詳細

会期

8/29(土)-9/13(日)

会場

三國湊座ほか三国湊内各所

お問い合わせ

NPO法人三国湊魅力づくりPJ(吉村)
tel: 090-9301-8934
e-mail: eco@ptpxp.org

電車でのアクセス

三國湊座(坂井市三国町北本町4-6-48)。
JR福井駅より徒歩3分にて、えちぜん鉄道三国芦原線に乗換、福井駅前駅より三国駅下車徒歩5分

空港からのアクセス

[会場名:三國湊座(福井県坂井市三国町北本町4-6-48)を拠点として、三国湊内]
小松空港→JR小松駅→JR芦原温泉駅下車→京福バスhttp://bus.keifuku.co.jp/→上ハ町下車→徒歩2分 *小松空港から上ハ町まで約150分

車でのアクセス

[会場名:三國湊座(福井県坂井市三国町北本町4-6-48)を拠点として、三国湊内]
北陸自動車道 金津I.C.より約20分。「三国」「東尋坊」方面の交通看板を目印におすすみください。

会場までの地図

参加アーティスト

公募中

主催

NPO法人三国湊魅力づくりPJ

共催

みくに歴史を生かす街づくり推進協議会

 

 

レポート

th_en1.jpg

th_DSC_0016.jpg

三国湊を基盤とし、歴史文化を生かした街中の賑わいづくり事業、街中と丘陵地・日本海や海岸線を有機的につなぐ環境保全事業、文化や魅力の創造発信事業を軸に、住む人が愛着と誇りのもてるまちづくりにむけて、楽しく取り組む。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

三国温泉ゆあぽ〜とは、海岸沿いにある夕日といっしょにつかれる温泉です。
その他、三国町内の旅館や民宿でも温泉につかることができます。

三国温泉ゆあぽ〜と http://www.mikuni.org/yuaport/
三国温泉組合 http://www.mikunionsen.org/

自然

日本海の景勝「東尋坊」と、神の島とよばれる「雄島」が魅力です。また、内陸の方は丘陵地が広がり、有機農業も盛んです。

お祭り

毎年5月19日〜21日の3日間開催される三国祭は北陸三大祭りの1つとよばれ、10数万の参拝者で街中が賑わいます。特に中日の20日には、神輿2基、神宝棒持の行列、武者行列と名物の武者人形山車(高さ6.5m)6基が、午後1時に三國神社前を出発し、湊町の情緒漂う街中を夜遅くまで巡行します。また、三国祭は福井県の無形民俗文化財に指定されています。

お土産・郷土料理

さまざまな海の幸が三国の自慢です。越前ガニをはじめ、もみわかめ、塩ウニ、甘エビ、水魚、ハタハタなどなど。
日本ではじめて鶯餅をつくったとされる大和甘林堂や、三国の銘菓酒まんじゅう、最近では夏になると行列のできるジェラートカルナや、ご当地バーガー三國バーガーも人気です。三国町内には繊細な日本料理から豪快な漁師漁師を味わえるお店、地元の食材をふんだんに使ったイタリアレストラン、マスターこだわりの美味しいコーヒーが飲めるカフェなど、お店のバリエーションも豊富です。