AAF体検索

Loading

12中部

イッショニ、ミンナデ、ガッコウデ。

八尾スローアートショー2009〜地域とアートと学校と

Asahi Art Festival 2009

昨今、中山間地域における小中学校の統廃合が進むなか、富山市最古の木造校舎をもつ樫尾小学校は、2009年から新校舎へ移転した。この地域では、50数名の全校生徒数ながら統合を行わず、廃校を回避し独自の教育を行なう英断をした。廃校でなく移転であるから「小学校という機能」は存続され、かつ「旧木造校舎も存在」する。
わたしたちは中山間地域の木造の小学校を舞台に、5年に渡り児童とのWSも含めた芸術展を開催してきた経験をふまえ、この状況を「地域にとっての幸運」と捉えて、これまで地域コミュニティの核となってきた旧木造校舎が、中山間地域における持続可能な創造性ある地域づくりの拠点となることをめざしている。

[12]yatuo.JPG

プログラム詳細

会期

10/10(土)-10/12(月)
※ワークショップは6月中旬~9月末

会場

富山市立樫尾小学校(富山市八尾町小長谷349)とその周辺

お問い合わせ

八尾スローアートショー実行委員会
tel: 03-5879-2201
e-mail: ny_tasten@nifty.com

電車でのアクセス

樫尾小学校(富山市八尾町小長谷349)。
JR富山駅よりJR高山線越中八尾駅(20分)、越中八尾駅下車、車で10分

空港からのアクセス

[会場名:八尾スローアートショー2008(富山県富山市八尾町樫尾17 富山市立樫尾小学校校舎)]富山空港から車で25分

車でのアクセス

[会場名:八尾スローアートショー2008(富山県富山市八尾町樫尾17 富山市立樫尾小学校校舎)]北陸自動車道の「富山IC」から車で35分。北陸自動車道の「富山西IC」から車で30分。

会場までの地図

参加アーティスト

小林園美、くごうあい、塩川岳、米田昌功ほか

主催

八尾スローアートショー実行委員会

 

 

レポート

th_YSAS2009_AAF01.jpg

th_YSAS2009_AAF02.jpg

中山間地域における学校の統廃合が進むなか、現役の小学校が維持され、かつ旧木造校舎も存在する貴重で幸運な地域で、児童と芸術家のWSの作品などを木造校舎で展開し、その利活用の在り方や地域の創造性を高める試みを行なう。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

まちなみ

おわら風の盆で有名になった八尾町は、情緒ある町並みが魅力のひとつです。深い軒の出、白漆喰、下見板張り、のれん板、千本格子の建物。また冬は「越中八尾冬浪漫」というイベントの中で、雪化粧した石垣と町並みをライトアップするという幻想的な企画があります。

お祭り

5月3日は曳山祭り。夜は提灯山車となり、坂の町八尾の旧町内を6本の曳山が練り歩きます。

お祭り

9月1~3日は越中おわら風の盆。八尾に暮らす人々が守りはぐくんできた民謡行事で、情緒ある町並みの中を踊り手、歌い手、地方が流します。

おすすめモデルコース

旧町散策コース 所要時間:4時間
越中八尾駅下車→八尾まちめぐりバスで旧町内へ→徒歩で旧町内を散策(聞名寺、おわら資料館、曳山会館、桂樹舎 和紙文庫)→八尾まちめぐりバス→越中八尾駅

21世紀美術館コース 所要時間:5時間
越中八尾駅→富山駅→金沢駅→21世紀美術館鑑賞→金沢駅→富山駅→越中八尾駅