AAF体検索

Loading

1北海道/東北

「都心に空想の村をつくる」都心のオルタナ村祭

OYOYOプロジェクト OYOYO通り〜夏の妄想

Asahi Art Festival 2009

2008年5月にTMO会議展で発見した札幌都心のほぼ中央に位置する商業ビルの空きテナント。この有効利用として有志により誕生したスペースOYOYO。
元社長室、支店長室だったバルコニー付きの6階の部屋をアーティストやまちづくり関係者、市民が部活制で運営。今回は、その中から美術部を中心に、部を越えて集まった有志による約20のプロジェクトが展開する。
OYOYOという名の由来は、このビルの裏通りがかつて「オヨヨ通り」と呼ばれていたことに由来する。しかし、現在は忘れられた通りとなっており、再構築としての村祭を考案。

[1]oyoyo-photo.JPG

プログラム詳細

会期

8/7(火)—8/10(月)

会場

OYOYOまち×アートセンターさっぽろ(札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル6階)とその周辺
※有料・予約要のイベント有
※近日、上記ウェブサイトにてOYOYOプロジェクト専用ブログを開設予定。各日のスケジュールや開催に向けての進行状況等随時、お伝えしていきます

お問い合わせ

OYOYO大通まち×アートセンター
tel: 090-2070-4134(柴田)
e-mail: art@oyoyo16.com

電車でのアクセス

JR札幌駅→地下鉄南北線札幌駅→大通り駅下車1番出口から徒歩3分
(東急ハンズ2軒西隣)

空港からのアクセス

新千歳空港(快速エアポート運行が15分間隔で運行)→JR札幌駅までの区間→地下鉄南北線札幌駅→大通り駅下車1番出口から徒歩3分(新千歳空港より札幌駅までのバスも運行)
新千歳空港アクセス情報
http://new-chitose-airport.jp/ja/access/

車でのアクセス

道央道・札幌北ICより10km
当ビル西隣に有料コインパーキング有 
  

会場までの地図

参加アーティスト

OYOYO美術部、カレーヌ・モチヨ(カメルーン)、OYOYO美術部ほか

主催

OYOYOプロジェクト

 

 

レポート

th_OYOYOビジョン.jpg th_カレース.jpg

 

th_カレースアップ.jpg

札幌都心のほぼ中央に位置するビルの空きテナントの有効利用として有志により誕生。元社長室だったバルコニー付きの6階の部屋を、美術部、写真部、デザイン部、音楽部、遊楽部、二胡同好会など部活制という新しいスタイルでアーティストやまちづくり関係者、市民により運営するコミュニティ。

是非立ち寄ってほしい、我が街の見所!

温泉

豊平峡温泉(ほうへいきょうおんせん)

なんといっても北海道ですから市内近郊どこでも天然温泉を楽しめますが、中でも、札幌市内中心部から40分程バスに揺られると札幌市南区にある温泉場では、天然温泉と(なぜか)本格的なインドカレーを気軽に楽しめます。

自然

藻岩山(もいわやま)、大倉山(おおくらやま)、円山(まるやま)、双子山(ふたごやま)、手稲山(ていねやま)など、中心部から眺める山々の連なりに季節を感じます。春にはエゾ山桜やコブシの花が咲き、初夏には新緑、夏には様々な生き物を育み、秋には紅葉。冬は国際的なジャンプ競技大会を観戦、市内のスキー場ではスキー・スノーボード等のウインタースポーツが気軽に楽しめます。

アートスポット1

ブラックスライドマントラ

住所:大通公園西8丁目
連絡先:011-251-0438(大通公園管理事務所)

世界的にも有名な彫刻家イサム・ノグチ氏が手掛けた石の滑り台があり、鑑賞だけではなく実際に滑ることができる芸術です。
市内にあるモエレ沼公園の基本設計策定にも彼が参画しています。

http://www.sapporo-park.or.jp/moere/moe/isamu.php

アートスポット2

CAI02

住所:札幌市中央区大通西5丁目昭和ビル地下2階
連絡先:011-802-6438
http://www.cai-net.jp/

現代美術の展覧会を行う一方でカフェ営業も。さまざまなアーティストが集い、創り手と鑑賞者の交流の場にもなっているスポットです。

おすすめモデルコース

会場までのノンビリお散歩コース 所要時間:2時間

JR札幌駅下車→駅前通りを歩きつつ気になるお店に寄り道→徒歩15分→大通公園のベンチで噴水を眺めながらトウモロコシをほおばる→そこから見える札幌テレビ塔に登り市内を一望→徒歩5分→ギャラリーカフェCAI02にてコーヒーを飲みながら作品鑑賞→徒歩5分→大通公園8丁目でイサム・ノグチの滑り台を楽しむ→徒歩3分→OYOYOまち×アートセンターさっぽろ到着

我が町のことならこのサイト

http://web.city.sapporo.jp/

名称:Webシティーさっぽろ
札幌の観光施設やイベント案内、札幌のライフスタイルから生まれたブランド『「札幌スタイル」の紹介など