AAF体検索

Loading

中国/四国

アートが刻む記憶の循環、失われるもの、生の意志

四国アート88ヶ所&CO.2008 ~みつはま永遠回帰~

Asahi Art Festival 2008

アートの力で人と人、人と地域、人と未来を結ぶために「四国アート88ヶ所 &CO ~みつはま永遠回帰~」と題し、ふたつのプロジェクトを展開。三津浜の象徴でもある三津駅舎の取り壊しや、存続が危ぶまれる木村家や森家に焦点を当て、人々の記憶にその場所と出来事を刻み込み、そこから新たな価値を見出すためにアートの力を行使した「みつはま永遠回帰」。四国内他団体との交流と信頼関係をより一層深めるため、「クロストーク@アーツ」を展開。またカコアプレス発行や東京ネットワーク懇話会を開催することで、地域・全国の人々に向けての情報発信さらなるネットワークの構築を行った。(田中教夫)

プログラム詳細

会期

2008年6月14日─12月7日

会場

アート蔵 / 木村邸 / 森家 ( 以上、愛媛県松山市三津)/ カフェフロアー(松山市住吉)ほか

参加アーティスト

山内知江子/ 森直樹/杉田このみ/曽我高明ほか

主催

特定非営利活動法人クオリティ・アンド・コミュニケーション・オブ・アーツ

共催

平成船手組/三津駅舎さよならプロジェクト実行委員会

後援

松山市

協賛

松山西部地域開発協議会

協力

伊予鉄道株式会社/現代美術製作所

団体名

特定非営利活動法人クオリティ・アンド・コミュニケーション・オブ・アーツ

団体プロフィール

アートと地域の橋渡しを行い、創造性豊かな人と地域社会の実現を目指したNPO団体として発足し、三津浜を中心とした地域プロジェクトやシンポジウム、セミナー等を開催しています。

団体設立年

2004年(NPO法人化 : 2004年 )

 

 

レポート