AAF体検索

Loading

関東

Tokyo East Perspective「墨東写真」「すみだ職人列伝」

Asahi Art Festival 2006

戦後の時間軸を貫く「町の記憶」という観点から切り取られた写真作品を通して、下町の明日を鑑賞者である皆さんに自ら照射していただく「墨東写真」と、若い写真家たちによる墨田区の職人を写した写真群で構成される「すみだ職人列伝」という二つの写真展、さらに東京大空襲を語り継ぐ時間や寄席などのささやかな手作りの催しも準備し、東京下町を俯瞰できるような多くの人々が普段着で集う場所を目指した。

プログラム詳細

会期

6月17日(土)〜7月1日(土)

会場

鈴木興産株式会社1号M倉庫(東京都墨田区)

参加アーティスト

「墨東写真」:長野重一/春日昌昭/須田一政/飯田鉄/大西みつぐ/中里和人/兼平雄樹/佐藤信太郎
「すみだ職人列伝」:平沢マリ子/西晃彦/土屋景子/幡野広志/岡部文

主催

特定非営利活動法人ザ・ダークルーム・インターナショナル

共催

鈴木興産株式会社

協賛

エプソン販売株式会社、株式会社丸賀、株式会社コスモスインターナショナル、中屋印刷株式会社、ニコンカメラ販売株式会社、富士フィルムイメージング株式会社、有限会社ケイフォトサービス、「東京写真月間2006」

協力

墨田区立緑図書館、墨田区伝統工芸保存会、全日本相撲甚句協会、東京綜合写真専門学校、東京大空襲・戦災資料センター、日本プリンター協会

団体名

特定非営利活動法人ザ・ダークルーム・インターナショナル

総来場者数

2512名

企画運営スタッフ数

3名

ボランティア数

67名