AAF体検索

Loading

近畿

ビック盆!

Asahi Art Festival 2006

メイン企画では、新世界地区の盆踊り大会を約40年ぶりに復興し開催。地域独自の盆踊りを当時を知るお年寄りとアーティストで発掘し、また地元小学校の児童とアーティストがワークショップを重ねて創った新作盆踊りも披露した。この他、仕事について見つめ直すトークサロン、電気工事・創作楽器の展覧会とその実演披露、映像ワークショップとその作品上映など、地域資源の再発見・再構築を目指した企画を多数展開した。

プログラム詳細

会期

2006年7月22日,29日〜8月6日

会場

フェスティバルゲート内(浪速区恵美寿東3−4−36)、新世界地域および日本橋電気街、他

主催

新世界アーツパーク未来計画実行委員会

後援

浪速区、(財)大阪都市協会、(財)大阪観光コンベンション協会、新世界町会連合会、日本橋筋商店街振興組合

助成

平成18年度文化庁芸術拠点事業、平成18年度大阪府舞台芸術振興事業、(財)まちづくり市民財団「まちづくり人応援助成」

協力

フェスティバルゲート、大阪市立恵美小学校、新世界連合振興町会、恵美新世界地区ネットワーク委員会、なんばパークス、NTTドコモ モバイル社会研究所、NPO法人地域文化に関する情報とプロジェクト[recip]

団体名

新世界アーツパーク未来計画実行委員会

総来場者数

約20300名

企画運営スタッフ数

11名

ボランティア数

約70名