AAF体検索

Loading

北海道/東北

田園都市のコンテンポラリーアート2006 雪と風の器

Asahi Art Festival 2006

1「北方圏の芸術」 2「Field of art:Tokachi」 3「デメーテルの新たな風~講演」 4「語る・創る・見るシリーズ」=北方圏の風土や文化・まちを意識したアーティストがカフェ空間や普段美術の催しに使用されない施設などを活用するプロジェクト。次回国際展開催に向けての可能性を模索する講演会の実施。夏~秋は地域の市民団体等とワークショップやトークショーを中心とした活動を行いまちづくりと事業との連携も図る。(今回のプログラムでは『4』のみを実施)

プログラム詳細

会期

6月25日(日)~2007年1月末

会場

とかちプラザ視聴覚室・3階304号室(西4条南13丁目)、歩行者天国会場内ホシビル付近(西2条南9丁目)

主催

とかちのアートを考えるかい、デメーテル学校運営会

共催

十勝毎日新聞社

協賛

NAGANAWA、TAKAHASHI

協力

FLOWMOTION、まちなか歩行者天国大作戦プロジェクト

団体名

とかちのアートを考える会

総来場者数

約600名

企画運営スタッフ数

5名

ボランティア数

約20名