AAF体検索

Loading

近畿

淡路島アートフェスティバル2005

Asahi Art Festival 2005

打ち棄てられた4軒の空き家が甦り、人々の交流を紡ぎだす。淡路島にアートの夏が来る。
1995年の阪神大震災、高度な高齢化や過疎化により、淡路島では伝統的な民家が数多く失われ、あるいは空き家となっています。淡路島アートフェスティバル2005は、打ち棄てられた4軒の空き家を舞台にクロスジャンルした様々なアートプロジェクトを展開し、地域の魅力の再発見、新たな価値観の創造、コミュニティやアイデンティティーの再生、他地域との交流に挑みます。淡路島のアーティスト達も総出演! 

プログラム詳細

会期

2005年7月1日(金)~9月30日(金)

会場

兵庫県・淡路島全域(主に空き家リノベーションプロジェクトサイトと洲本市民工房を拠点とする)

参加アーティスト

上田博文+竹田直樹、LOCO+RAW(野口哲朗)、フィッシングダイアリー(伊藤存、大西伸明、中瀬由央)、トリのマーク(通称) 、江戸保、音民族(片山啓、堀真也、中野千春)、前川和昭、南岳杲雲、久保拓也、ニシダユキコ、富田祐介、新伊秀策、松平眞爾、小脇聖子、長原大悟、井壼幸徳、土井章広、アークプロジェクト(尾崎泰弘+井宮安代+前田幸一)、笹本雅美、納昌代、久保健史、林成樹、武部豊、宇田賀織絵、ユウキ&ヤスオ、PHIRIP ※関連企画アーティスト:二名良日

主催

淡路島アートセンター

後援

洲本市、兵庫県立淡路景観園芸学校

協力

リゾレッタ

団体名

淡路島アートセンター