事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2015.09.02

■■■AAF Mail NEWS No. 107 (2015.09.02号)■■■


今週の最新情報をお知らせいたします。
それぞれ関心のある地域のイベントや募集情報をチェックしていただければ嬉しいです。
あわせてイベント・カレンダーもご確認ください。

ーーーーCONTENTSーーーーーーーーーーーーーーーー 
1.  AAF2015 各地のイベント、プログラム情報
2. 事務局より

==============================
AAF2015 各地のイベント、プログラム情報
==============================
AAF2015の直近の活動情報をお知らせします。
詳細は各参加団体のWebサイトを参照されるか、直接お問い合わせください。

(北海道札幌市)
□札幌駅前通まちづくり株式会社
■【チカチカ☆パフォーマンススポット】第9期公開オーディション
チカチカ☆パフォーマンススポットで活動するためには、半年に1度行われる公開オーディションに合格して頂く必要があります。毎年3月、9月に開催されますので、参加ご希望の方は下記概要をご確認下さい。
オーディション開催日:9月23日(水)
公募期間:8月21日(金)ー9月11日(金)※必着
会場:札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
参加費:3,000円(当日支払いになります)
審査員:まちづくり会社 ほか(審査員は3名を予定)
登録パフォーマー発表:オーディション当日
詳細はこちら
――
【お問い合わせ】
TEL: 011-211-6406(札幌駅前通まちづくり株式会社:今村)
e-mail: info@projecta.or.jp(PROJECTA:赤坂)

(北海道白老郡白老町)
□飛生アートコミュニティー
■飛生芸術祭 僕らは同じ夢をみる
7回目となる今年は、5年かけてつくりあげてきた「飛生の森」完成の第一段階ということで、森全体を1つの作品として楽しんで頂くことができます。また、これまでの「飛生の森づくりプロジェクト」の活動を紹介する報告会も予定しております。
日時:9月6日(日)ー13日(日) ※12日(土)ー13日(日)「TOBIU CAMP 2015」開催
会場:飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校/北海道白老郡白老町字竹浦520)
◎飛生の森びらきツアー
かつての学校林を、人と自然が共生する空間にしていく「飛生の森づくりプロジェクト」。飛生の森は、芸術家や様々な技能を持つ仲間たちが時間をかけて作りあげている一つの作品です。5年目の今年は、「森の食事会」を開催したいという想いで作りはじめたピザ窯をお披露目します。
日時:9月6日(日)13:00-13:40
会場:飛生の森 12:50にトーテムポール前へお越しください
参加無料・申込不要
◎飛生の森プロジェクト報告会
飛生アートコミュニティーは、放置されていた学校林を子どもたちが再び集えるアート空間にしようと、2011年から「飛生の森づくりプロジェクト」を実施。2011年に初めて森を切り開いた1年目から現在までの5年間の変容を、写真やムービーなどでご紹介します。ご興味のある方は是非、直接会場にお越しください!
日時:9月6日(日)14:00-15:30
会場:飛生アートコミュニティー体育館(60席)
パネリスト:飛生の森づくりプロジェクトメンバー
参加無料・申込不要 直接会場へお越しください
◎飛生の森の展覧会
ウッドチップが敷きつめられた散策路を歩きながら楽しむ森の作品展。鳥のさえずりや木漏れ日に包まれながら、樹々に溶け込む、あるいは突如現れる作品たちとの対峙をお楽しみください。今年は新たに2名の作家を迎え、飛生の森が賑わいます。東京都在住の淺井裕介氏(絵描き)と札幌市在住の今村育子氏(美術家)の滞在制作により新作が加わることで、より見応えのある作品空間を堪能できます。
日時:9月11日(日)ー16日(金)10:00-16:00 
会場:飛生の森
入場無料
※展示閲覧・とびうさぎカフェのご利用は12、13日も可能ですがTOBIU CAMP入場料がかかります。
◎MISAE OKUYAMA EXHIBITION
2007年より飛生アートコミュニティーを拠点に制作する作家、奥山三彩による展覧会。立体作品や平面作品の他、飛生の冬を背景に制作した絵本の展示・販売も致します。8年間に渡り飛生で過ごした時間からインスピレーションを受けた作品の数々をご覧ください。
日時:9月11日(日)ー16日(金)10:00-16:00 
会場:飛生アートコミュニティー展示室
入場無料
◎TOBIU CAMP 2015
多領域の表現分野のアーティスト達がキャストとなって、一昼夜の森の舞台を演出するトビウキャンプ。
5年目を迎える今年は、コンテンポラリーダンス・演劇の演出を色濃くし、影絵作家・人形劇作家の招聘など、音楽以外の表現も多彩。あなたも舞台キャストの1人となって、森の一夜をぜひ大切な人と一緒にご体感ください。
日時:9月12日(土)ー13日(日) オールナイト 開場12:00 開演13:00、13日 閉場14:00 雨天決行
会場:飛生アートコミュニティー校舎と周囲の森(北海道白老郡白老町竹浦520 (旧飛生小学校))
――
【お問い合わせ】
e-mail: contact@tobiu.com

(青森県青森市)
□A-Paradise実行委員会
■A-Paradise アートで音楽のあるまちづくり
音楽、クラフト、ダンス、映像、演劇、パフォーマンス アート、ワークショップ、ライブステージ、インスタレーション、パフォーマンス、子供と遊ぶアート、移動図書館、キッズパフォーマンスetc...
同時多発的に巻き起こる青森の音楽×アートを楽しむ2日間!!
A-Paradise.jpg
日時:9月12日(土)ー9月13日(日)
会場:ワ・ラッセ西の広場、Festival City アウガ、パサージュ広場、新町1丁目8-16( マクドナルド跡地)、tecoギャラリー、青森市中心街、ギャラリーNOVITA、リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)、A-FACTORY
――
【お問い合わせ】
tel: 017-761-4509
e-mail: bunka-shinkou@city.aomori.aomori.jp

(青森県八戸市)
□八戸工場大学
■【八戸工場大学2015】第三回講義「三島の湧水からはじまる氷のはなし」「八戸にもある!? 産業遺産」
八戸工場大学は八戸市にある工場のことを知り、また工場景観や産業遺産のことを学び、あるいは製品を使ったアートワークショップなどを実施しながら、工場と連携したアートプロジェクトの実施を目指していく、大学形式のプロジェクト。
日時:9月16日(水)
会場:八戸ニューポート
講師:八戸製氷冷蔵、古舘光治(歴史"楽"者)
――
【お問い合わせ】
tel: machi@city.hachinohe.aomori.jp
e-mail: 0178-43-9156

(福島県福島市 会場: 東京)
□プロジェクトFUKUSHIMA! 美術部
■フェスティバルFUKUSHIMA!presents 納涼!盆踊り in TodaysArt.JP 2015 TOKYO
毎年各地で開催される「納涼盆踊り! 」。今年は天王洲にも登場します!
また、大風呂敷も会場に広げられます。
日時:9⽉12⽇(土)15:00-19:00(開催時間は予定) 
会場:東京海洋大学 グラウンド特設会場(東京都港区港南4-5-7)
参加無料
――
【お問い合わせ】
e-mail: profukushima@gmail.com

(全国各地で展開、今回は東京都新宿区)
□非公式物産展
■キッチンうろ覚え アフリカ旅行の巻
今回の〈キッチンうろ覚え〉はテーマを「アフリカ」に限定し、2日間にわけて開催します。まず1日目は各調理人が、会場のアフリカン・バルtribesのオーナーで南アフリカフード親善大使でもある石川邦彦氏のアドバイスのもと、3名の調理人とともにうろ覚えの味を思い出し、どのような調理方法になるか/どのような食材を使うかを決めていきます。
2日目は調理の日です。各調理人が記憶と1日目のアドバイスをたよりに、試行錯誤を繰り返しながら思い出の「アフリカ料理」を再現します。
旅行者の味の記憶を通して知るアフリカの食や社会。ガイドブックやWEBサイトを見るのとは違う愉しみを、この場で見つけていただければ幸いです。
1日目 2015年9月6日(日) lecture&meetingの日 13時〜16時
2日目 2015年9月13日(日) trial&errorの日 13時〜18時
会場:アフリカンバル tribes(東京都新宿区荒木町7-14  AXAS四谷三丁目1F)
※四谷三丁目駅から徒歩5分
入場料:
1日目 無料(1ドリンクのオーダーをお願いします)出入り自由
2日目 500円(スプーンフォーク、紙ナプキン、lecture&meetingの日の記録付)+1ドリンクオーダー 出入り自由
――
【お問い合わせ】
非公式物産展(大村)hikousikibussanten@gmail.com


(愛知県名古屋市)
□Arts Audience Tables ロプロプ
■【オーディエンス筋トレテーブル】サテライト篇 第2回「教えて、小倉さん!現代美術ってなんですか?」 ~社会現象からアートを読み解く~
オーディエンス筋トレテーブルサテライト篇の第2回目は、美術評論家の小倉 正史さんをお迎えし、近代から現代にいたる美術の変遷と作品の背景にひそむ社会情勢などをお話いただき、参加者のみなさんが作品を鑑賞するためのヒントや気づきといった「オーディエンスの筋力アップ」のお手伝いをいたします。
日時:9月5日(土)16:00-18:30(二部制)
場所:トランジットビル2階 コワーキングエリア(名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル) 
参加費:1,000円
お申し込み:http://bit.ly/loplop555 に「9/5オーディエンス筋トレテーブル参加」とご記入いただき送信ください。
――
【お問い合わせ】
e-mail: info@loplop.org

(愛知県長久手市)
□トランジション長久手
■第4回ながくてピクニック【予約受付中!】
ながくてピクニックはみんなでつくる参加型のイベントです。
今回のながくてピクニックは、畑で夏野菜の収穫をしてから長久手産の野菜といっしょに料理をつくります。
日時:9月19日(土)16:00-20:00
会場:愛知県立芸術大学長鶴池(〒480-1194 愛知県長久手市岩作三ケ峯1-114)
参加費:大人 1,000円、大学生500円、高校生以下-無料
※参加費は当日会場受付にて支払いください。
※参加費にはお食事、ライブ演奏鑑賞が含まれています。
定員:40名
――
【お問い合わせ】
e-mail: stone@mbc.nifty.com

(長野県大町市ほか)
□原始感覚美術祭実行委員会
■信濃の国 原始感覚美術祭2015 -水まつりうみ
日時:8月1日(土)ー9月6日(日)
場所:西丸震哉記念館 木崎湖畔 大町市街
◎信濃の国 原始感覚美術祭2015クロージング
◯原始感覚マラソン
糸魚川から木崎湖まで塩の道の古道を走る
日時:9月5日(土)
会場:塩の道
出場:中島木延
参加費:無料
◯身体交響劇 「狼森と笊森、盗森」「どんぐりと山猫」
日時:9月5日(土)13:00-14:30
会場:信濃公堂(木崎夏期大学)
出演:賢治童話を楽しむ会
参加費:無料
◯ナチョ・アリマニーLIVE「風の香・水たゆたう大地の鼓動」
会場:信濃公堂(木崎夏期大学)
出演:ナチョ・アリマニー(パーカッション)、鎌田英嗣(ホーメイ、イギル、トゥバ民謡)、細田恵莉(香り) 
料金:予約¥2500、当日¥3000
※パスポート付き、パスポート持参は1,000円引き
予約:nishimarukan@bj.wakwak.com
◯吉増剛造×大野慶人「イシカリノカ―慶人さんとgozo」
詩人の吉増剛造のgozoCineと詩魂に応答する舞踏家の大野慶人の舞踏。
日時:9月6日(日)14:00-16:00
会場:信濃公堂(木崎夏期大学)
料金:予約 ¥2000、当日 ¥2500
パスポート持参は200円引き
予約:nishimarukan@bj.wakwak.com
◯ナチョ・アリマニー「海ノ口環状列石祭LIVE」
日時:9月6日(日)17:00-18:00
会場:海ノ口レイクヘンジ(一津岬)
※荒天は海ノ口上諏訪神社
出演:ナチョ・アリマニ―×滞在作家
参加費:投げ銭
※予約の際は、件名にイベント名を書いて、氏名、人数、携帯番号をメールにてお送りください。
――
【お問い合わせ】
e-mail: nishimarukan@bj.wakwak.com

(大阪市西成区)
□特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
■釜ヶ崎芸術大学2015
今年は一年を通じて、ゆるやかに開講します。
みなさんとのであいを楽しみにしています。
◎【釜ヶ崎芸術大学】民俗芸能
日時:9月5日(土)14:00-16:00(※雨天の場合は12日)
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:西成市民館(西成区萩之茶屋2-9-1)
講師:吉村旭輝(よしむらてるき)
◎【釜ヶ崎芸術大学】狂言
日時:9月9日(水)ー10日(木)14:00-16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:太子会館老人憩の家
講師:吉村旭輝(よしむらてるき)
◎【釜ヶ崎芸術大学】in 西成高校 表現・からだとこころのダンス
日 時:9月13日(金)12:25-15:10(※雨天の場合は12日)
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:西成高校
講師:岩橋由莉、中西ちさと
◎【釜ヶ崎芸術大学】ダンス部
日時:9月15日(火) 14:00-16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:太子会館老人憩の家(大阪市西成区太子1-8-12)
講師:中西ちさと
――
【お問い合わせ】
tel&fax: 06-6636-1612
www.cocoroom.org

(大阪市北区)
□一般社団法人 ワオンプロジェクト
■【クリエイティブアウォード関西2015】エントリー受付中!
クリエイティブアウォード関西は毎年『関西圏を中心とした創造的な活動』をジャンル、自薦他薦 問わずに募集し、その勇気ある取組に対して関西、そして全国からエールを送るプロジェクトです。
募集締切:9月30日
クリエイティブアウォード関西について:http://creativeaward.jimdo.com
――
【お問い合わせ】

(大阪市浪速区)
□セルフ祭実行委員会
■セルフ祭
ただ見ているだけではなく、参加して、頭がおかしくなって、家にかえってただいま言うまでがセルフ祭りです。
ついにあの伝説の祭りの幕があがる!!
日時:9月20日(日)ー9月22日(火)
会場:新世界市場
P24_S_02 2.jpg
――
【お問い合わせ】
tel: 080-1442-6711(クサカ)
e-mail: self.maturi@gmail.com

(兵庫県豊岡市)
□特定非営利活動法人コミュニティアートセンタープラッツ
■ドラマリーディング公演「どんぐりと山猫」
9月5日に市民プラザで上演するドラマリーディング公演「どんぐりと山猫」の音響を受講生が担当します。本番に向け、作品に合う色んな音具を触ったり、BGMを考えたり...。
日時:9月5日(土)14:00-
場所:豊岡市民プラザ ほっとステージ
入場無料
――
【お問い合わせ】
e-mail: info@platz-npo.com
tel: 0796-34-6078

(岡山県倉敷市)
□グリーンファブラボ玉島β
■町を編む
http://www.idea-r-lab.jp/?p=961
作品の元になった玉島の風景の写真とその作品展示を行っています。
日時:8月29日(土)ー9月6日(日)
土日:10:00-17:00 平日:13:00-17:00
――
【お問い合わせ】
e-mail: gsfa.ysemi@gmail.com

(香川県小豆郡土庄町豊島)
□てしまのまど
■喫茶部スケジュール
開室時間:10:00-17:30
場所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2458-2
――
【お問い合わせ】
e-mail: mail tesimanomado@gmail.com

(香川県高松市)
□仏生山まちプランニングルーム+ペピン結構設計
■パラダイス仏生山 予約受付中!
高松市中心部から「ことでん」で約20分。仏生山はかつて門前町として栄えた名残をとどめる、静かで穏やかなまちです。
ため池にまつわる伝説、張り巡らされた水路、人々を引きつける不思議な引力。
まちを巡り、人や景色に出会いながら、この土地の暮らしと湧き出づる物語を体験する観客参加型の演劇作品です。
日時:9月20日(日)ー 9月23日(水祝)全6公演
集合受付:高松市花園町1-6-6
料金:一般 3,300円、前売り 2,800円
電話オペレーター窓口:tel: 0120-240-540(平日10 : 00-18 : 00)
――
【お問い合わせ】
tel: 080-4658-9339
e-mail:  paradise[at]pepin.jp

(岡山県笠岡諸島)
□NPO法人ハート・アート・おかやま
■「瀬戸内海の真ん中で多様な文化の潮流を渡る」開催!
風光明媚な笠岡諸島の白石島・北木島・六島を会場に、アーティストが滞在制作を行い、止まったように見える島の時間軸と出会いの潮流軸で新たな価値観を織りなすように、島からアートブリッジを渡していきます。
P30_photo2 2.jpg
日時:9月19日(土)ー27日(日)
会場:白石島、六島 、北木島
参加アーティスト:
白石島:井口康弘、柳楽晃太郎、松岡美江、清水直人
六島:三友周太、住中浩史
北木島:小谷野哲郎、岩本象一
――
【お問い合わせ】
e-mail:  heartartlink@gmail.com

(熊本県熊本市)
□河原町文化開発研究所
■【KAA2015】 募集開始!
「KAA2015 河原町アートアワード2015」
10月11日(日)開催!今年も現代アート部門と文化市場部門の2部門を募集いたします。
kawaramachi.png
現代アート部門:オリジナルのアート作品を出品
文化市場部門:オリジナルの商品でプロダクトに向けたで手作り・クラフト・雑貨などの出品
出展料は一部門につき2000円となります。
出展料の支払いをもってエントリー完了となります。
以下に該当する方は事前の作品審査があります。作品または作品の写真をお持ち下さい。
詳細はこちら
■河原町アートの日
日時:9月13日(日)11:00-17:00
会場:河原町繊維問屋街
――
【お問い合わせ】
e-mail: gallery.aod@gray.plala.or.jp

====================
2. 事務局より
====================

いよいよ9月に入り、各地のイベントがさらに増えてきました。
一方で、AAFネットワーク独自の企画、参加団体がそれぞれの活動拠点を訪ねる「交流支援プログラム」も全国、海外にて実施されています。
このプログラムレポートを、現在、続々と公開しています。
AAFのWEBサイトから、ぜひご覧ください。

--------------------------------------------------------------
AAF Mail NEWS  No.107
2015年9月02日 水曜日 発行
発行人: AAFネットワーク実行委員会 事務局
  e-mail: joho@asahi-artfes.net
  tel: 03-6273-0002