事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2014.12.15

AAF2015参加企画・団体を募集します! (募集終了いたしました)


スクリーンショット 2014-12-12 12.41.58.png
「アサヒ・アート・フェスティバル 2015」では、新たな参加企画・団体を募集します。 
AAFは、参加者の連携によって運営され、各企画・団体間の交流を促すことで個々の活動がより充実することを目指すものです。 
全国各地で新たなアートプロジェクトを企画されている市民グループやアート NPO のみなさま、AAFのネットワークにぜひご参加ください。
2015年は、「プロジェクト支援枠」、「ネットワーク支援枠」の2種類の応募枠があります。
AAFネットワークを活用して、みなさまの活動がより発展することを期待しています。

【参加募集要項ダウンロード

【応募用紙ダウンロード】

1. 応募概要
1-1. 対象となる企画(アートプロジェクト)
※下記、「プロジェクト支援枠」における対象となります
◎地域資源(自然/町並み/歴史など)を再発見し、その魅力を引き出すとともに、新たな価値を創造し付与するもの
◎参加者間のコミュニケーションを促すなど、創造のプロセスを重視し、社会におけるアートの存在を革新するもの 
◎独創的で先駆的なプロジェクトで、音楽/美術/演劇/ダンス/映像などのジャンルを問わず、新しい表現や手法、参加のあり方を創り出すもの。また、従来の芸術ジャンルを横断し、超えようとするもの
◎各地のアートプロジェクトと積極的に交流することで、自らのプロジェクトをさらに豊かにし、 世界的な視野をもってアジアを含む AAF ネットワークをともにつくりあげていこうとするもの
◎AAF2015の期間内(06/13-10/12)に、市民が参加できる企画が含まれていること

1-2. 応募資格
※下記、「プロジェクト支援枠」、「ネットワーク支援枠」における資格となります
◎市民グループ、アートNPOまたはこれに準ずる任意団体
◎営利を目的としない芸術文化活動をおこなっている組織であれば、法人格の有無は問いません
◎何らかのアート活動を目的に組織される実行委員会や、芸術文化を含め地域で活動している市民グループなど
◎複数の団体が連携して、一つの企画を応募いただくこともできます  
◎この公募は、単なる助成金プログラムではありません。AAFネットワークに主体的に参加してくださる企画・団体を歓迎します

2. 支援の概要
※画像をクリックすると拡大されます。
スクリーンショット 2014-12-12 12.40.51.png
※採択された団体にお願いすること
◎プロジェクト支援枠(P枠)
  ・他団体とのネットワーク形成とAAFネットワーク運営への参加
  ・ネットワーク会議・報告会への1名以上の参加(必須)
  ・両会議でのプレゼンテーション(必須)
  ・広報検証シート(事前4月・事後10月)の提出(必須)
  ・期間中、積極的な情報提供をお願いします
◎ネットワーク支援枠(N枠)
  ・他団体とのネットワーク形成とAAFネットワーク運営への参加
  ・ネットワーク会議・報告会への1名以上の参加(必須)
  ・両会議でのプレゼンテーション(任意)
  ・両会議の配布用資料のための団体紹介シートの提供(必須/A4サイズであれば形式自由)
  ・AAFWEBサイト、ガイドブックのための団体基本情報の提供(必須)

3. 応募方法など
3-1. 応募方法
応募用紙に必要事項を記入のうえ、AAFネットワーク事務局宛にご郵送ください。
※「参考資料」は、A4 用紙2枚(両面印刷不可)まで受け付けます。冊子やビデオ、作品ファイルなどの資料は送らないでください。また、資料は返却いたしませんので、ご注意ください

3-2. 宛先
AAFネットワーク実行委員会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目34-1 新宿御苑前アネックスビル1階
P3 art and environment 内

3-3. 応募締切日
2015年 1 月 16日 ( 金 )  必着
※持ち込み不可 
※レターパック、メール便など、どのような形式でもかまいませんが、17日以降の到着分は受け付けることができません。郵便局、配送会社に配送日を必ずご確認の上、発送ください。

3-4. 選考方法
選考委員 5 名で構成される非公開の選考委員会において、応募書類によって選考します。 場合により、事務局よりヒアリングさせていただくことがあります。
選考委員は、外部から招いた2名と、AAF ネットワーク実行委員会によって承認された実行委員 3 名で構成されます。

3-5. 選考結果
すべての応募企画・団体に結果通知を行います。採択された企画・団体から参加承諾書を受領した段階でWeb上にて公表します。 
さらにアサヒ・アート・フェスティバル 2015の全プログラムの内容について、プレスリリース等にて告知します。

◎外部から招いた選考委員
雨森 信(あめのもり・のぶ)
大阪市立大学 都市研究プラザ特別研究員、Breaker Projectプログラムディレクター、remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]理事。2003年より大阪市の文化事業として「Breaker Project」を企画。「水都大阪2009」にて藤浩志のプロジェクト「かえるシステム」、BEPPU PROJECT2010美術部門のディレクターを務める。既存の美術空間やシステムにはおさまりきらない独自の表現活動を開拓するアーティストとともに、地域に根ざしたプロジェクトに取り組み、現代における「芸術の役割」、「芸術と社会の生きた関係」を探求する。
渡邊 太(わたなべ・ふとし)
1974年生まれ。大阪府出身。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。2012年から大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科専任講師。専門は文化研究・宗教社会学。NPO法人 地域文化に関する情報とプロジェクト(NPO recip)会員、NPO法人 日本スローワーク協会理事、「てしまのまど」散歩部、国際脱落者組合(International NEET Union)組合員。著書に『愛とユーモアの社会運動論』(北大路書房、2012年)、『現代社会を学ぶ―社会の再想像=再創造のために―』(共著、ミネルヴァ書房、2014年)『聖地再訪 生駒の神々』(共著、創元社、2012年)など。

3-6. 選考結果発表
2015年2月中旬

3-7. 参加団体への支援・条件
◎AAF2015に採択された企画・団体は、他の参加団体との連携をはかっていただくとともに、フェスティバル全体の運営に関わる会議や広報活動に協力をお願いします
◎ネットワーク会議、報告会には必ずご参加ください
◎採択された団体は AAFネットワーク団体として登録し、翌年以降も「交流支援プログラム」への応募などが可能になります
◎他の企業や財団からの協賛・助成、自治体からの補助金などを重複して受けられてもかまいません
◎入場料や物販などの収入を得ていただいても差し支えありません
◎採択された企画は「アサヒ・アート・フェスティバル 2015」の参加プロジェクトとして、各種印刷物にフェスティバルに関するクレジット(主催、特別協賛、助成、AAF サイン)を必ず表記してください。

4. お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。 
なお、「よくあるご質問と回答集」も参考にしてください。こちらです。
-------------
AAFネットワーク実行委員会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目34-1 新宿御苑前アネックスビル1階
P3 art and environment 内
TEL:03-6273-0002 FAX:03-3353-6971 E-mail: joho@asahi-artfes.net

※画像をクリックすると拡大されます。
スクリーンショット 2014-12-12 12.59.24.png