事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2014.10.01

AAF2014 最新情報!(2014.10.01)


糸島芸農(うすいみどり).jpg


今週もAAF2014の最新情報をお知らせいたします。

今日の内容です。


===================================

1. AAF2014 各地のイベント、プログラム情報

2. Corporate MECENAT Year of Japan 2014

3. 「とつとつダンス part2.愛のレッスン」大阪・東京・仙台の全国巡回ツアー

4.   七墓巡りと盆踊りと~大澤寅雄&陸奥賢トーク~

5. 「てしまのまどの合宿」

6. 「写真で見る産業遺産」

7. 「河原町アワード2014」募集中!

===================================


---------------------------------------------------

1.  AAF2014 各地のイベント、プログラム情報

---------------------------------------------------


AAF2014の関連情報をお知らせしています。

詳細は各参加団体のWebサイトを参照されるか、直接お問い合わせください。

今号では10月03日(金)から10月19日(月・祝)までのイベントを中心に紹介いたします。


■■■主催団体名

■■AAF2014参加プロジェクト

■イベント名


--------------------------------------------

(北海道札幌市)

■■■SAPPORO Far East Art Research Project

■■SAPPORO Far East Art Research Project "Talk & Eat session"

日本 > 北海道 > 札幌 という枠組みを取っぱらえ!

「極東」という視野から、札幌という都市、北海道という島を考えていくプロジェクト。

第一弾企画は、様々なジャンルのゲストたちと"同じ釜の飯を食らいながら"のトークセッション!

◎どこで何をMAKE してく!?ー1980年生まれ編ー

デジタル⇔アナログの端境期とも言える1980 年生まれが、それぞれの場所性、社会観、世代観、仕事観を踏まえて未来の展望を語ります。

出演:石川大峰(デザイナー/オーガナイザー)× 中山大将(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター学振特別研究員)

× 三原聡一郎(アーティスト)

日程:10月3日(金)

時間 : 開場18:00 開始19:00(約2時間30分)

場所 : UNTAPPED HOSTEL(札幌市北区北18条西4-1-8)

料金:一般 2,000 円、学生1,000 円

募集人数 : 30名(申込多数の場合は抽選)

FOOD & DRINK : ビュッフェ形式のお惣菜 & ドリンクはキャッシュオン

SPECIAL : 1)会場は工事中のゲストハウス!!一足早く内部を巡るツアーも実施!

2)ゲストハウスで提供される予定の身体にやさしい美味しい料理で癒されよう!

----------

お問い合わせ:SAPPORO Far East Art Research Project

e-mail: sapporo.f.e.a.r@gmail.com

https://www.facebook.com/sapporo.f.e.a.r

 

--------------------------------------------

(青森県八戸市)

■■■八戸工場大学プロジェクト事務局

■■八戸工場大学

工場について学ぶ「講義」と、工場とアートをつなぐ「アーティストワークショップ」のほか、受講生や工場関係者、アーティストが協働し、工場を素材・舞台にしたアートプロジェクトを実施します。

■八戸工場大学 第6回講義

産業遺産のツーリズム 過去になった工場の生かし方  

講師:前畑洋平氏(NPO法人J-heritage)

日時:10月15日(水) 

会場:八戸ポータルミュージアムはっち 共同スタジオシアター2

※お試し入学=いずれかの講義を1回だけ受講することができます。課外活動には参加できません。受講生への編入もできます。

※毎回3名限定、参加を希望する7日前までに電話かメールでお申し込みください。(多数の場合抽選。)

----------

お問い合わせ:八戸工場大学プロジェクト事務局

tel: 0178-43-9156

e-mail: y_furumachi@city.hachinohe.aomori.jp(古町)

son_osawa@city.hachinohe.aomori.jp(大澤)

http://8kojyo.jimdo.com/


--------------------------------------------

(宮城県塩釜市)

■■■つながる湾プロジェクト運営委員会

■■つながる湾プロジェクト ~チームwanがつなぐ未来~

■松島湾の島々を海路で巡るツアー

「松島湾」

この湾に浮かぶ浦戸諸島には古くから人々が暮らし外洋に面していることから「浦(湾)の戸」と名づけられました。

今回のツアー「湾の記憶をたどる旅」では、この浦戸諸島から松島湾を体感します。 

船に乗って潮風を浴びたり、旬を味わったり、数百年前と同じ景色を眺めたり。 

松島湾・海辺に暮らす人々の記憶と感覚をたどってみませんか。

日時:10月12日(日)9:00-17:00 雨天決行ただし行程変更あり 

場所: 寒風沢島(塩竈市)、朴島(塩竈市)、宮戸島(東松島市)

参加費:2,500円(昼食、ガイド、保険代として)

※マリンゲート塩釜からの汽船代(片道600円)が別途必要です。

定員:20名 要予約

申込み締め切り:2014年10月10日(金)

お申込み方法:以下のURLより申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

http://www.kurashio.jp/tsunagaru

※ 行程には軽いトレッキングが含まれます。動きやすい服装・履きなれた運動靴でご参加ください。

※小さな離島のため売店がありません。雨具・飲み物・虫除け等をご持参ください。

※当日キャンセルの場合には参加費全額ご負担いただきます。

----------

お問い合わせ:つながる湾プロジェクト運営委員会

tel: 080-3198-4818

e-mail: info@kurashio.jp

http://kurashio.jp/tsunagaru-wan


--------------------------------------------

(福島県福島市)

■■■つちゆ芸術万華郷実行委員会

■■アラフドアートアニュアル2014

2回目となる2014年は開催地域を福島市西部地域に広げ、福島市と共催しています。

作品は「奇妙な他者」のような存在。

友だちでも他人でも敵でも味方でもない、私たちの問いかけによって現れる不思議な存在を見に来てください。

日時:9月5日(金)-10月13日(月)9:00-17:00 ※施設により異なる場合も有り

休館日:各会場に依る

会場:福島市西部地域、土湯温泉町、高湯地区、土湯峠、四季の里、アンナガーデン、民家園ほか

料金: 無料/会場により入場料が必要な場合も有り

◎こけし開き!2014

参加者2名様と工人さんでワークショップの日程を決め、2日間かけて材料の切り出しからロクロ作業、彩色まで工人本来の工程での作業を体験。

こけし工人の直接指導のもと、伝統こけし作りを学べるワークショップです。

http://arafudo.net/openstudio2014/

日時:2日間/お申込みされた方と工人さんで相談して日程を決めます

工人:陳野原幸紀、阿部国敏、渡辺鉄男

工具を含めた材料等は用意いたします。汚れや木くずが付くため、作業着のご用意をお願い致します。

人数 各工人に付き、2名

料金:お一人様:1万円(2日間分、材料費込み)

料金に含まれるもの:こけし工人の講習、材料費

料金に含まれないもの:ご自宅から福島駅までの交通費、宿泊・食事(2泊6食)、作業着等のご自分で用意して頂くもの

----------

お問い合わせ:土湯温泉観光協会分室内「つちゆ芸術万華郷実行委員会・アラフドアートアニュアル2014実行委員会」

福島県福島市土湯温泉町字下ノ町17

tel: 050-5857-8454(ユミソン)

e-mail: contact@arafudo.net

http://arafudo.net


--------------------------------------------

(福島県いわき市)

■■■TSUMUGUプロジェクト実行委員会

■■田んぼの記憶 ~田んぼの祭り身体性をさぐる 2014~

■トークイベント

今年の祭りを振り返りながら、「残すこと」「壊すこと」「創ること」の境界を問い、郷土芸能を残していくことを考える。

日程:2014年10月4日(土) 14:00-16:00

会場:高久公民館 (いわき市平下高久字水門100)

----------

お問い合わせ:TSUMUGUプロジェクト実行委員会

tel: 090-6152-6107

e-mail: cdw03360@gmail.com

http://tanbonokioku.com/


--------------------------------------------

(東京都新宿区)

■■■新宿アートプロジェクト

■■3つの物語

■『光で描くアートの教室 ―Light Painting Workshop―』

ライトペインティングとは、暗闇の中で懐中電灯や携帯ライトなどの光を絵筆のように使って絵やメッセージを描き、

一眼レフカメラで撮影することで光の軌跡を写真やビデオに撮る方法です。

一眼レフの仕組みを学びながら素敵な光のアート作品をつくりましょう。 

講師:Avinash Ghale

日時:10月19日(日) 18:00-20:00 

           18:00- Case Shinjuku 集合

           18:00-18:30 ライトペインティングの仕組み、一眼レフの使い方について

           18:30-19:40 暗闇の中で光でアートを描こう

           19:40-20:00 皆の作品を発表。

会場:CASE SHINJUKU(ケイス新宿) 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F 

参加費:無料

対象:小学生から社会人まで幅広く楽しめる内容です。

※一眼レフの説明などは大人向けの内容ですが、同時にお子さん向けのプログラムも用意します。(未就園児は保護者同伴)

定員:15名 

申込方法:Facebookイベントページの「参加」ボタンをクリックするか、下記メールまで、名前、住所、年齢、当日連絡先を記載してお送りください。

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/812097678830119/

メール:info-shinjukuartproject@gmail.com

----------

お問い合わせ:新宿アートプロジェクト

tel: 080-4424-4109

e-mail: shinjukuartproject2014@gmail.com


--------------------------------------------

(新潟県新発田市)

■■■写真の町シバタ・プロジェクト実行委員会

■■写真の町シバタ 2014

◎『まちの記憶』

日時:10月1日(水)-10月31日(金)

場所:新発田市商店地区他、市内各所にて

新発田の各戸に残る記念写真やアルバムからの一枚をポスターにしてまち全体に展示。

小さな物語と写真が集まって懐かしくも新鮮な「まちの記憶」が立ち現れる。「まちの駅 まちなかギャラリー」では集合展を開催。

▶まちの駅 まちなかギャラリー(中央町3-7-2) 

平日:8:30-19:00 土日祝:10:00-18:00 入場無料

◎『アルバムのチカラ』見聞録展

写真家の浅田政志と編集者の藤本智士が、東日本大震災で被災した写真救済現場の取材記録を出版。

この取組みに共感した「写真の町シバタ」スタッフが2日間取材帯同した報告展。

日時:10月1日(水)-10月31日(金)平日:8:30-19:00 土日祝:10:00-18:00 

場所:まちの駅 まちなかギャラリー(中央町3-7-2)

入場無料

◎まちあるきのすすめ展

写真の町シバタの見どころ、まちあるきのヒントを紹介。

来場者にも、まちあるきの感想や、お気に入りの場所を地図上に描き込んでもらい『まちの記憶』を積み重ねる。

日時:10月1日(水)-10月31日(金)10:00-17:00(水日定休)

場所:MAISON DE Maruchoギャラリー(大手町1-2-18)

入場無料

◎『リトアニア写真家の見た新潟 ―European Eyes on Japan / Japan Today vol.11 ―』

アルトゥーラス・ヴァリャウガが、外からの眼で日本を捉えるプロジェクト「日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥデイ」で、

2009年の冬、新潟県を来訪。このときの作品を中心とした特別企画展。

ゲストキュレーター:菊田樹子

日時:10月11日(土)-10月31日(金)土日祝:10:00-16:00 平日:13:00-16:00(月曜定休)

※初日レセプション 15:00より

場所:アルトゥーラス・ヴァリャウガ写真展 金升酒造 二號蔵ギャラリー(豊町1-9-30)

入場無料 

○セミナー「リトアニア写真の現在」

講師:エグレ・デルトゥヴァイテ 

日時:10月12日(日)13:00-14:30 

場所:宝光寺(諏訪町2-4-17)

入場無料・予約不要

○懇親会「リトアニアの食と文化を知ろう」

日時:10月12日(日)・15:00~16:30 

場所:TAICOや(中央町1-2-1)

参加料500円(ドリンク付)・予約不要 

※セミナー終了後の開催です。いずれかのみの出席も歓迎。

◎『Japanese Eyes on Lithuania』 吉原悠博 

昨年度、講演で訪れたリトアニアでの写真を展示。

日時:10月11日(土)-10月31日(水)11:00-17:00(日曜定休)

場所:TAICOや(中央町1-2-1)

◎『RePhotograph』水島 優

新発田出身・パリ在住の写真家、水島優の作品展。写真製版による銅版画で写真を抽象化することにより、

人と人の間に生まれる記憶や感情の再構築を試みる。

日時:10月6日(月)-10月31日(金)月~土:11:00-14:30/17:00-23:00 日祝:12:00-18:00

場所:caffenova(中央町2-1-14)

入場無料

◎敬和学園大学オープンカレッジ『新発田とハワイ』

阿賀北は東日本でもっともハワイ移民を送り出した土地だった。新発田も例外ではない。この意外な事実について紐解く。

100年前ハワイへ渡った新発田人の物語を「ハワイの家族」「新発田の移民」の2部構成で送る。

日時:10月16日(木)18:00-20:00

場所:まちの駅よろず(新発田学研究センター)(大栄町1-1-1) 

参加費500円

要予約:TEL 0254-26-3625(敬和学園大学広報入試課)

◎敬和学生映像祭 2014(敬和祭同時企画)

敬和学園大学の学生が制作した、新発田を中心に新潟県で撮影した映像作品を、北海道からの招待作品とともに上映。学生たちが取材した「写真の町シバタ」の紹介映像もある。

日時:10月25日(土)

場所:敬和学園大学(富塚1270)

----------

お問い合わせ:写真の町シバタ・プロジェクト実行委員会

tel: 090-1535-5528(広報・原)

e-mail: info@photo-shibata.jp

http://blog.photo-shibata.jp


--------------------------------------------

(静岡県浜松市)

■■■NPO法人クリエイティブサポートレッツ

■■折り鶴を箱いっぱい作りました。理由は、ない。(佐藤)

■「のヴぁ公民館」グランドオープン!

 レッツの新たな拠点「のヴぁ公民館」がオープンします。

個人がやりたいことを部活のように持ち寄った「たけし文化センターINFO LOUNGE」(浜松中心市街地・2011-2013)と、障害のある人たちのコミカルな日常が展開される「アルス・ノヴァ」(浜松市西区郊外・2010-)が一つの居場所になりました。7月から実験的に開いていましたが、ついに10月、グランドオープンを迎えます。

公民館では、レッツの自主企画「かたりのヴぁ」(哲学カフェ)が毎月開催されるほか、AAFプログラム「折り鶴を箱いっぱい作りました。理由は、ない。(佐藤)」の、ごまつぶのようにささやかな企画が盛りだくさん。

ゲストハウスも近くにオープンして宿泊も可能(一泊一般1000円)。ぜひゆったりとしたスケジュールでお越しください。

のヴぁ公民館 

開館日:毎週水~日曜日 10:00-16:00(イベントにより夜間開館有)

場所:浜松市西区入野町9156(アルス・ノヴァより徒歩3分)

◎オープニングイベント

日時:2014年10月4日(土)13:30~21:00

場所:のヴぁ公民館(浜松市西区入野町9156)

※参加費無料、どなたでも参加可!

13:30-14:00 オープニングセレモニー 

14:00-14:30 投げもち/内覧会

14:30-16:00 まわし読み新聞(まわしよみ新聞とは? ⇒ 参加者それぞれが、新聞の好きな記事を切り抜き、紹介しあい、皆で新聞を再制作するものです。)

16:00-18:30 学生かたりのヴぁ ~キラキラ学生のヴぁ滞在記★~

      (9月に東京の大学生が、アルス・ノヴァを体験、合宿します。その時に感じたこと、居場所とは? 地域とは? 障害者施設とは? といったことを、映像をまじえ、真剣に考え、語り、悩みます。)

19:00- ライブイベント「不思議な国とアルス」

    第1部 南中野 HEAVY・OGA・TUBBO・CAMPS  

    第2部 ムラキング マッスルNTT 河合宏俊 ちんぷくめげれんこ 畠中梓 ほか

詳しくはこちら:

アルス・ノヴァブログ:http://arsnova22.exblog.jp/21092908/

たけし文化センターFacebook:https://www.facebook.com/takebunn

■第6回かたりのヴぁ

他の参加者と"対話"する。他人の考えにじっくり耳を傾ける。そこにいること(たとえ声を発しなくても)も含めての対話の場。

テーマ:「家族という生き方」

ファシリテーター:西川勝

日時:10月7日(火)

時間:1. 14:00-16:00 2. 19:00-21:00

場所:のヴぁ公民館(浜松市西区入野町9156)

※のヴぁ公民館はアルス・ノヴァから歩いて徒歩3分にあります!

※無料・子供さん同伴可

---------- 

お問い合わせ:NPO法人クリエイティブサポートレッツ

tel: 053-440-3176

e-mail: lets-arsnova@nifty.com

http://cslets.net


--------------------------------------------

(京都府舞鶴市)

■■■一般社団法人 torindo

■■まいづるRB 2014プログラム 

 1 はまっこ夜の市ファッションショー

 2 時間旅行博物館~時間旅行学芸員スクール

■時間旅行博物館(Time Travel Museum) 

舞鶴市の近代化遺産「赤れんが配水池」。

時間旅行博物館はかつて大量の水が流れていたこの場所に、今度は「時」を流すべく、舞鶴の過去・現在・未来を旅する「博物館」として甦らせるアート構想です。

◎時間旅行学芸員スクール

2014年7月からスタートして2015年2月まで、全10回開講。

「時間旅行博物館」をみんなでつくりあげていく年間プログラムです。

自由参加の活動です。単回の参加も可能です。

第2回 時間旅行博物館をかたちにしよう 

日時:10月12日(日)13:00-16:00

場所:赤れんがパーク4号棟 時間旅行学芸員室

定員:30名

対象:子どもから大人まで

参加費無料・要登録

市民学芸員参加申込:公式ホームページのフォームよりお申込みください。

http://timetravelmuseum.jp/TimeTravelMuseum/

----------

お問い合わせ:一般社団法人 torindo

tel: 080-2411-0790

e-mail: office@maizuru-rb.jp

http://www.torindo.org/


--------------------------------------------

(兵庫県西宮市)

■■■船坂里山芸術祭推進委員会

■■西宮船坂ビエンナーレ 2014

やまにかこまれたちいさな町、船坂の段々畑や古民家に

国内から、海外からたくさんの芸術作家が作品を展示します。

展覧会期間:10月19日(日)-11月23日(日) (11月3日 を除き、月火曜日定休。)

会場:兵庫県西宮市山口町船坂 集落内各所 

(総合案内所:〒651-1423 兵庫県西宮市山口町船坂2103-2 旧西宮市立船坂小学校ランチルーム内)

◎オープニングセレモニー

フルート演奏・来賓挨拶・作家紹介

日時:10月18日(土)15:00

場所:体育館

参加料:無料

http://funasaka-art.com/events/2014/event1018opening.html

◎動物島は大噴火!?(Ms&Mrシュウ)

AM.PMは、紙風船、ストラップロボ作りWS。PMは 鈴なり人舞踏パフオーマンスも見れる。

日時:10月19日(日)11:00、14:00

場所:ランチルーム

参加料:500-1,000円

◎ワラビモチ歌会(フィリップ)

ビエンナーレ作品を巡ったあと、ワラビモチを食べながら歌会

日時:10月19日(日)10:00

場所:船坂全域

参加料:1,000円

http://funasaka-art.com/events/2014/event1019warabimochi.html

----------

お問い合わせ:船坂里山芸術祭推進委員会

tel: 078-904-1971

e-mail: info@funasaka-art.com

http://funasaka-art.com/index.html


--------------------------------------------

(広島県福山市)

■■■鞆の津ミュージアム

■■花咲くジイさん ~我が道を行く超経験者たち~

本展では、これから到来する高齢化社会の主役となる「老人」の表現に目を向けます。

その中でも、長年自らの衝動のままにやりたいことを一貫してやり続け、高齢になってもその勢いを失わない人たちによる表現を一堂に集めご紹介します。

あくことなく我が道を行き続けるその不屈の精神は、いまある日常を別のかたちに変えていくための礎石となりえるものです。

他人からの評価や対価にとらわれることなく、たのしく強烈に生きてきた彼らの姿にこそ、私たちがぜひとも見習わなくてはならない精神が満ちているのではないでしょうか。

日時:8月16日(土)-11月16日(日)10:00-17:00

休館日:月、火曜日(但し、祝祭日は開館。9/17、9/24、10/15、11/5は振替休館。)

場所:鞆の津ミュージアム(広島県福山市鞆町鞆271-1)

観覧料金:一般600円、小学生以下・障がいのある方 ・65歳以上の方無料

◎椹木野衣トークショー

本展出展者の糸井貫二など、その人生全体と作品とが不即不離の関係にあるような表現者についての論考を重ねてきた美術評論家 椹木野衣が、私たち生そのものとしての芸術について語る。

日時:10月5日(日)15:00-17:00

会場:鞆こども園 (鞆の津ミュージアム裏手) 

参加費:1500円

定員:100名(要事前申し込み・先着順)

※開場は開始時刻の30分前に行います。

※都合により中止となる場合があります。

http://abtm.jp/blog/313.html

----------

お問い合わせ:鞆の津ミュージアム

tel: 084-970-5380

fax: 084-970-5381

e-mail: info@abtm.jp

http://abtm.jp


--------------------------------------------

(香川県豊島)

■■■てしまのまど

■■「てしまのまど」のアートプロジェクト 観光 暮らしの光を観る 2014

■10月の喫茶部スケジュール

開室時間:月金土日 10:00-17:30/火木 10:30-15:00

6-9日は番長安岐が韓国出張のため休室します。

10日はてしまのまど1周年。来室して飲食かお買い物していただいた方にオリジナルグッズをプレゼント致します。

※数に限りがあります。

月の休室日:基本的に水曜日が休室です。23日休室

http://www.teshimanomado.com/Schedule.html

----------

お問い合わせ:てしまのまど

tel: 080-4342-1221

e-mail: teshimanomado@gmail.com

http://www.teshimanomado.com


--------------------------------------------

(福岡県福岡市)

■■■NPO法人 ニコちゃんの会

■■すっごい演劇アートプロジェクト/関係性と出逢う

■身体に障がいのある人のための俳優講座#02

すっごい演劇アートプロジェクトでは、障がいのある人にさまざまな形で芸術に触れる機会を提供してきました。

今回は身体に障がいのある人を中心に演劇を創っていく取り組みを行います。

その2回目として、初回に引き続き、さまざまな発見をし俳優力を高めるためのワークショップ!

俳優をしてみたい、演劇に携わってみたいと思っている方を募集します。

http://www.nicochan.jp/2014/09/08/haiyu02/

日程:10月3日(金)17:00-21:00 九州大学サテライト

   10月4日(土)16:00-21:00 夢アール大橋

   10月5日(日)16:00-19:00 発表開始 九州大学サテライト

※時間は変更する可能性があります

定員:10名程度(予定)(障がいのある人と創る演劇に参加してみたい俳優を含む)

講師:倉品淳子(山の手事情社)

劇団山の手事情社所属。俳優、演出家。他に音楽家、ダンサーらとのユニット「門限ズ」観客参加型ユニット「あなざ事情団」のメンバー。1990年より俳優として劇団山の手事情社にて舞台表現を追求する傍ら、演劇の可能性を求めインプロや、音楽家など他ジャンルとのコラボレーションにも活動の場を広げる。スイス、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、韓国など海外での公演も多数。2004年頃から演出活動開始。演出の代表作品「ひかりごけ」(韓国大田市演劇祭参加作品)、「十年音泉」(えずこホール十周年記念)「よろぼし」(主催:明治安田生命エイブル・アート・ジャパン)2007年より継続的に、えずこシアターの定期公演を演出。「ひかりごけ」「よろぼし」では、60歳以上の女性の特異な身体性と精神性に興味を持ち、一般公募の上彼らを俳優として起用した。

2003年からイギリスの聾の演出家ジェニーシーレイと交流を持ち、2011年 彼女の演出する第11回全国障害者芸術・文化祭 埼玉大会 演劇公演「R&J」(ロミオとジュリエット)において、演出助手を務める。

他に、小・中学校など教育現場でのワークショップも多数。2012年からは桜美林大学講師を務める。

送迎や参加中の支援について:

この講座にはケアスタッフを配置しています。参加中の飲食やトイレ、医療的ケア等支援を必要とする方は、

私たちがお手伝いします。他参加したいけれど、ガイドヘルパーの都合がつかない等お困りのことがあればご相談ください。

(適切なサポートをさせていただくために必要なことを聞かせていただきます)

----------

お問い合わせ:NPO法人 ニコちゃんの会

tel: 092-863-5903

fax: 092-862-0597

e-mail: info@nicochan.jp

http://www.nicochan.jp/


--------------------------------------------

(福岡県北九州市)

■■■枝光まちなか芸術祭実行委員会

■■枝光まちなか芸術祭

日程:10月10日(金)-12日(日)

上演団体 :すんぷちょ、短距離男道ミサイル、DEVIATE.CO、Baobab、Y_ukio suzuki、6-dim+(ロクディム)

プログラム:

◎一般上演 

各上演団体による、作品上演。 枝光本町商店街の本通りで行います。

もちろん全公演野外公演です!商店街をバックに上演される作品群。

お昼間、夕暮れ、天候や気温、様々な外的要因と作品がどう影響し合うのかお楽しみに!

日程:

10月10日(金)19:00- 短距離男道ミサイル(前売り:1,500円 当日:2,000円)

10月11日(土)12:00- すんぷちょ(投げ銭制)、17:00- 6-dim+(前売り:1,500円 当日:2,000円)19:00~ Baobab(前売り:2,000円 当日:2,500円)

10月12日(日)13:00- DEVIATE.CO(前売り:2,000円 当日:2,500円)、15:00- Baobab(前売り:2,000円 当日:2,500円)、18:00- Y_ukio suzuki(前売り:2,000円 当日:2,500円)

会場:枝光本町商店街本通り

◎ソロダンスコレクション

鈴木ユキオ、石井則仁、北尾亘の三名によるソロダンスの同時上演。

旧高級料亭「光の家」、アイアンシアターの屋上で行います。

この3名のダンス同時上演はかなり豪華じゃあないでしょうか。枝光でしか見れないかもしれませんね。

[1回目]

日時:10月10日(金)21:00- 

会場:光の家

料金:前売り・当日1,500円

[2回目]

日時:10月11日 (土)14:00-

会場:アイアンシアター屋上

料金:前売り・当日1,500円

◎枝光キッズコレクション

北九州で活躍する物作り作家と地域の子供達との共同プログラム。

古着をリメイクし、本通りをキャットウォークにして枝光コレクションの開催です!

※子供向けのプログラムですが、大人の参加も問題ありません!

日時:10月11日 (土)10:30-

会場:枝光本町商店街

料金:500円

◎マタン・エシェカーによるボデーコンディショニングワークショップ

イスラエルでプロフェッショナル・ダンサーへの指導を行ってい るマタンさんが枝光でワークショップをいます。

ダンス・演劇問わず一流のメソッドで体を見直すチャンスです!

日程:

10月10日(金)14:00-16:00

10月11日(土)10:00-12:00

10月12日(日)10:00-12:00

会場:枝光商店街アイアンシアター

受講料:初回 3,000円/2回目以降 2,500円

◎北九州市・枝光本通商店街にて「枝光ミーツ観光家!」(AAF交流企画:枝光まちなか演劇祭×大阪七墓巡り復活プロジェクト)

AAF2014参加プロジェクトの「大阪七墓巡り復活プロジェクト」と「枝光ミーツ観光家!」交流企画を行います。「まちなかで芸術をやるとは?」を切り口に「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「まわしよみ新聞」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」などのトークやらワークショップを実施!ご興味ある方はぜひともご参加してください!

https://www.facebook.com/events/692441594182005/

日時:10月12日(日)11:00-

場所:枝光本通商店街(北九州市)

定員:20名

参加費:カンパ

◎大打ち上げ

枝光まちなか芸術祭の打ち上げです。 どなたでも参加していただけます!

余興として6-dim+の皆様もパフォーマンスします!

日時:10月12日(日)19:00-

料金:1,500円

----------

お問い合わせ:枝光まちなか芸術祭実行委員会

tel: 093-616-9890 / 090-5383-5780

e-mail: machinaka@otegarugekijou.org


--------------------------------------------

(福岡県糸島市)

■■■糸島芸農実行委員会

■■糸島芸農 2014

■糸島国際芸術祭2014 糸島芸農

自然豊かな糸島二丈松末地区で国内外の作家が稲荷神社をはじめ町内各地に作品を展示。

前回2012年に続き今年が2回めの開催となり、今後も継続的に実施していく予定です。

地域社会におけるアートへの興味、理解を深め、アートが息づく糸島エリアのさらなる発達を促進する企画です。国内外の作家と、地元作家による展覧会型アートプロジェクトを中心に、レジデンス、ワークショップ、ディスカッション、リサーチ等の事業の実施をしてまいります。

会期:10月11日(土)、12日(日)、13日(月・祝)、18日(土)、19日(日)

時間:11:00-17:00

入場:1,000円(小学生以下無料)※イラストレーター万野幸美氏によるコンセプトマップ付き

   お得な前売りチケット(¥850)も発売中!!

展示場所:糸島市二丈松末地区

オープニングツアー

有田和樹(歴史家)大澤寅雄(文化生態観察)案内によるオープニングツアーです。

内容:宮田君平による弓矢を使ったパフォーマンス・展示作家による作品解説

   河合拓始とイなり合唱団の発表・浦歌無子(詩人)による詩の朗読

日時:10月11日(土)13:00- ※2時間を予定

集合場所:松末権九郎稲荷拝殿前

one arrow

アーティスト宮田君平による矢を射るパフォーマンスです。

自身で作った矢を自作の的へ向けて1 日1本ずつ放ちます。

日時:展覧会期間中毎日(開催日のみ)13:00~ ※5分程度

場所:稲荷山の中

http://www.ito-artsfarm.com/2014/09/17/miyatakumpei_performance/

サイクリングツアー

日時:10月12日(日)、18日(土) 12:00-

集合場所:JR一貴山駅

参加費:2,000円(展示観覧料込み)

備考:事前申込 http://www.ito-artsfarm.com/contact/

間にあるもの音頭~みんなで作る参加型ダンス~

日時:10月12日(日)、13(祝日・月) 14:00-

場所:松末権九郎稲荷拝殿前

ファシリテーター:手塚夏子

http://www.ito-artsfarm.com/2014/09/18/tedukanatsuko_ws/

マレの会・ワークショップ&ディスカッション

日程:10月18日(土)

全日本各地の様々な郷土芸能に携わる若者たちのネットワーク

「マレの会」を稲荷の山にお招きして、ワークショップやディスカッションを行います。

かえっこバザール

使わなくなったおもちゃを持ってきて下さい。会場で欲しいおもちゃと交換しよう!

日時:10月18日(土)11:00-16:00

場所:松末権九郎稲荷拝殿前

クロージングイベント

内容:「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」の著者、内山節氏(哲学者)を招いての講演会

   河合拓始、手塚夏子らによるクロージングパフォーマンス

日時:10月19日(日)14:00~(13:30開場)

場所:松末権九郎稲荷神社

http://www.ito-artsfarm.com/artist/uchiyama/

----------

お問い合わせ:糸島芸農実行委員会

tel: 092-325-1773

e-mail: info@ito-artsfarm.com

http://www.ito-artsfarm.com/


--------------------------------------------

(熊本県熊本市)

■■■河原町文化開発研究所

■■かわぞう次なる挑戦!

■河原町アワード2014

河原町で総勢40名によるノンジャンルアートバトル

審査員のひとりとして芹沢高志AAFネットワーク事務局長も参加します!

詳しくは下記6. の記事を参照ください、またはWEBサイトにて

日時:10月12日(日)11:00開始

場所:熊本県熊本市中央区河原町2(河原町繊維問屋街一帯)

料金:入場無料

----------

お問い合わせ:河原町文化開発研究所

tel: 096-352-1930

e-mail: allery.ado@gray.plala.or.jp

http://kumamoto-kawaramachi.net


--------------------------------------------

(全国各地)

■■■N-mark

■■MEETING CARAVAN project 2015/ミーティングキャラバン準備委員会

■ミ一ティングキャラバン2 プレト一クイベント 今、どんなミーテイ ングがよいのか?

ここ数年、日本中の都市にオルタナティヴスペースやアートNPOが生まれました。

世界でみても、アートイベントやアートプロェジクトの数が多い国だといってよい状況です。

しかし、人それぞれの価値を重視するアートだからこそ、何でもアリになりつつあり、混乱しているのが現状だともいえるでしょう。 幸い、それぞれのネッ トワークや立場を超えて意見交換し、 価値観などを論する機会もしくはプロセスの興味深い事例がいくつかあります。私たちはそれを「アートミーティング」と呼ぼうと思います。そして、今アートミーティングでどんなことが起きているのかを聞く機会をもうけたいと思います。

日時:10月21日(火)開場:午後7時 開演:午後7時30分

会場:BankART1929

料金:1,000円(1ドリンク付)

出演:武藤勇(N-mark)、伊藤悠(island)、小林晴夫(blamclass)、井上文雄(CAMP)

司会:岸井大輔(劇作家・PLAYWORKS)

----------

お問い合わせ:N-mark

tel: 090-9933-9910

e-mail: muto@n-mark.com


---------------------------------------------------

2. Corporate MECENAT Year of Japan 2014

---------------------------------------------------


Corporate MECENAT Year of Japan 2014

-文化は資本だ- 創造経済とは何か クリエイティブリーダーとビジネスリーダーによる国際会議

協議会設立25年となる今般、「文化は資本だ―創造経済とは何か」と題して、クリエイティブリーダーとビジネスリーダーによる国際会議を行い、文化と経済のかかわりについて多角的に意見を交わします。

内外の実践から、幅広い社会課題に向き合うアートプロジェクトの可能性を探り、創造経済の根幹となる文化の価値を明らかにし、芸術・文化を通じた社会創造について議論を深めます。

http://www.mecenat.or.jp/joining/seminar/seminar20140953.html


日時:10月23日(木)16:00-21:00

会場:電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1)

定員:250名

申込み:専用フォーム http://bit.ly/corporateMECENATyear2014-15  


セッション「コミュニティ、そして世界を開くアート」

 久保田翠 (NPO法人クリエイティブサポート・レッツ理事長)

 野村誠(作曲家)

 橋本裕介(ロームシアター京都プログラムディレクター)

 マリアナ・アルテアガ(キュレーター、芸術監督(メキシコ))

 マルコ・クスマウィジャヤ(都市研究ルジャックセンターディレクター (インドネシア))

 リクリット・ティラバーニャ(アーティスト)

 ※モデレーター:大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室准主任研究員)

 

全体会議 「新たな経済と文化による社会創造」

 イ・ビョン クォン(社団法人韓国メセナ協会 處長(韓国))

 ウェンディ・オニール(アジアン・カルチュラル・カウンシル理事長(アメリカ))

 尾﨑元規(公益社団法人企業メセナ協議会 理事長、花王株式会社 顧問)

 北川フラム(瀬戸内国際芸術祭、大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ総合ディレクター)

 ※モデレーター:加藤 種男 l 公益社団法人企業メセナ協議会 専務理事

----------

お問い合わせ:公益社団法人企業メセナ協議会事務局(担当:松木・中村)

tel: 03-5439-4520

e-mail:  mecenat@mecenat.or.jp



---------------------------------------------------

3. 「とつとつダンス part2.愛のレッスン」大阪・東京・仙台の全国巡回ツアー

---------------------------------------------------


2010年に舞鶴赤れんが倉庫(京都府舞鶴市)で上演したダンス公演「とつとつダンス」をきっかけに、

舞鶴市内の特別養護老人ホーム「グレイスヴィルまいづる」で「シリーズとつとつ」が始まりました。

1. ダンサー・振付家の砂連尾理によるワークショップ 2.看護師・臨床哲学者の西川勝による哲学勉強会 

3.在野の文化人類学研究者の豊平豪による文化人類学カフェ。

3つの柱で始まった「シリーズとつとつ」は、約4年半もの間、年25~30回ほど行われ(合計で100回以上!)、

現在も続けられて   います。

やがてワークショップと勉強会は形を変えて、砂連尾と西川が合同で行う「とつとつダンス・ワークショップ」へと発展しました。そこでは、砂連尾と西川が進行役となり、参加者たち(入居者や施設職員、一般参加者など)と一緒に身体(動き)と言葉の交換を繰り返しながら、新たな気づきや考えを深める場を生み出しています。

今回4年の歳月を経て、「とつとつダンス・ワークショップ」を元にした発表会「 とつとつダンスpart.2愛のレッスン」の

全国ツアー公演を行います。

 

振付・構成:砂連尾 理(ダンサー・振付家)

出演:砂連尾理、岡田邦子(グレイスヴィルまいづる入居者)

   西川勝(哲学者・看護師)、伊達伸明(美術家)

映像:久保田テツ

■大阪公演  ※ラボカフェスペシャル

日時:2014年10月3日(金) 19:00開演、5日(日)14:00開演

会場:アートエリアB1   (大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階)

   http://artarea-b1.jp/access/

※各回とも上演後にアフタートークを行います。

 トークゲスト:3日/志賀玲子(舞台芸術プロデューサー)、5日/平尾剛(スポーツ教育学者・ラグビー元日本代表)

☆大阪公演だけの特別企画「とつとつダンス・ワークショップ」を開催します。

 日時:2014年10月4日(土) 1回目10:00~12:00/2回目14:00~16:00

 会場:アートエリアB1  参加費:1,000円  講師(進行役):砂連尾理、西川勝

 定員:各回15名(予約優先/定員になり次第締切)

    ※どなたでもご参加いただけます。メールまたはお電話でtorindoまでお申し込みください。

■東京公演

日時:2014年11月28日(金)19:00開演、29日(土)15:00開演、30日(日)15:00開演

会場:アサヒ・アートスクエア (東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F)

   http://asahiartsquare.org/ja/access/ 

※各回とも上演後にアフタートークを行います。

 トークゲスト:28日/西村ユミ(看護師・看護学研究者)、29日/松田正隆(劇作家・演出家)、30日/山田創平(社会学者)

■仙台公演

日時:2015年1月24日(土)14:00開演、25日(日)14:00開演

会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスペース(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)

   http://www.smt.jp/info/access/#03

※各回とも上演後にアフタートークを行います。

 トークゲスト:24日/濱口竜介(映画監督)、25日/鷲田清一(哲学者・せんだいメディアテーク館長)

★各公演トークゲストのプロフィールはこちらからご覧いただけます。

 

料金:一般 前売3,000円/当日3,500円

   18歳以下&70歳以上 前売2,000円/当日2,500円 ※5歳以下無料

   *全自由席(とつとつダンスがよくわかるブックレット付き)

   *未就学児・乳幼児の方もご入場いただけます(要事前予約)。

    小さなお子様はご同伴の方と同じ席(お膝の上)になります。

    出入口に近いお席をお取りしますので、必ず事前予約の際にお伝えください。

 チケット取扱い:

◎torindoまでお電話、メール、予約フォームのいずれかでご予約ください。

(チケットの支払・受取は当日会場受付にて行います。[当日精算])

 ▶インターネット予約フォームはコチラ 

  https://docs.google.com/forms/d/1b7SsjMjroz80zjnhVyvYmKCTxNK7X6tn-PGE5egZp3E/viewform?c=0&w=1

◎Confettie(カンフェティ) (tel 0120-240-540[平日10~18時] )にてご購入 [事前精算]

 http://www.confetti-web.com

   [チケットの支払/ 受取はお近くのセブンイレブンになります。発券手数料[216円/枚]はお客様負担となります]

 ※カンフェティではチケット1枚購入ごとに、途上国の子供たちに BCGワクチン1人分 を寄付しています。

 ※カンフェティでチケットご購入の方は、託児サービス(東京公演 11/29のみ・10日前までに予約)がご利用いただけます。

----------

お問い合わせ:一般社団法人 torindo

tel: 080-2411-0790

e-mail: torindoinfo@gmail.com

http://www.torindo.org/


---------------------------------------------------

4.  七墓巡りと盆踊りと~大澤寅雄&陸奥賢トーク~

---------------------------------------------------


東日本大震災などをキッカケに糸島に活動拠点を移された大澤寅雄さん。AAFでもよくお世話になっておりますが、その大澤さんと一度、じっくりとお話してみたいなぁと前々から思っておりました。テーマは「七墓巡りと盆踊りと」となっていますが、それにこだわらず、フリーなトークディスカッションをやってみたいと思います。どんな話題になるかわかりませんが、ご興味ある方はぜひともご参加してください!14日に引き続き、終了後はやっぱり懇親会があります!ww(料金別途要)

https://www.facebook.com/events/1627241280835832/


日時:10月15日(水)19:00-

場所:まちの縁側~糸家~ http://www.itoya.org/

参加費:カンパ

定員:20名


---------------------------------------------------

5. 「てしまのまどの合宿」

---------------------------------------------------


島内外よりファシリテーターをお招きし、島の歴史に焦点をあて、歩いたりお話を伺ったり、実際に体験したりしながら島の暮らしに触れる2日間の合宿を行います。

日程:10月11日(土)、12日(日)

場所:香川県小豆郡土庄町豊島全域

参加費:12,000円 (食費込み、宿泊費別途 一泊3,500円)

全日程参加が基本ですが、1日のみの参加も受付いたします。

お申し込み:teshimanomado@gmail.com

件名を【合宿参加希望】として本文に お名前/住所/連絡のとれる電話番号を記載しメールにてお申し込みください。

※一旦お申し込みした後のキャンセルはキャンセル料金が発生する場合がありますのでご注意ください。

お問い合わせ:teshimanomado@gmail.com へ件名を【合宿の問い合わせ】としてお問い合わせ内容を本文に記載の上メールにてご連絡ください。


合宿の内容:

【島歩き】15世紀から豊島の産業である「豊島石」。

今回は瀬戸内の島々を歩いている考古学者の乗松真也さん(香川県埋蔵文化センター勤務)と一緒に豊島石のある場所を歩きます。

【豊島農民福音学校のレクチャーと実習】

1947年藤崎盛一氏によって設立され、キリスト教の教えと、立体農法による農業の実践をおこなっていた学舎「豊島農民福音学校」。

今回は、ご子息の方から当時の学校の話しなどを伺います。

また、ロシア式パン釜で季節のピザ焼きの実習もおこないます。

【産業廃棄物処理施設と心の資料館の見学】

1975年から16年間、豊島の西海岸において、産業廃棄物が不法に持ち込まれ、投棄、野焼きされていた「豊島事件」。

1990年に摘発、2000年に公害調停が成立。処理は現在も続いています。

今回の合宿では、処理施設の見学と、廃棄物対策豊島住民会議元議長の砂川三男さんからお話を伺います。

【映像のワークショップ】

美術家、映画監督の藤井光さんを講師に、皆で歩きながら島を撮影し、記録表現する体験実習をおこないます。

----------

お問い合わせ:てしまのまど

tel: 080-4342-1221

e-mail: teshimanomado@gmail.com

http://www.teshimanomado.com


---------------------------------------------------

6. 「写真で見る産業遺産」

---------------------------------------------------


■「写真で見る産業遺産」

近年、軍艦島(端島)が人気観光スポットとしてフィーチャーされたり、富岡製糸場の世界遺産登録など、日本の近代化にまつわる産業遺産に注目が集まっています。

そんななか、産業遺産(廃墟?)に魅せられ、女子ながらも産業遺産に積極的に探検に出かけ、

写真におさめてきた前畑温子さん。

このたび、前畑さんの初の単著『女子的産業遺産探検』の出版を記念し、産業遺産を女子ならではの目線で、出会いから、その魅力、探検の仕方など、スライドを使いながら解説します。

産業遺産って何?という疑問にはその歴史とどんな建物があるのかをスライドを使ってわかりやすく、産業遺産に興味を持っているけど、女子だから不安...な人には実用的な話を、もちろん男子も大歓迎です。

当日たくさんの写真を用意していますので、行ったことがない人も行ったことのある人も、探検した気分になれること間違いなし!です。

聞き手は前畑さんを古くから知るライターの神田桂一がつとめます。

日程:2014年10月19日(日)

時間:19:00-21:00

場所:本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-12-4 2F)

お申し込みは下記のアドレスから:

http://bookandbeer.com/blog/event/20141019_bt/

----------

お問い合わせ、お申込み:NPO法人 J-heritage

tel: 080-1496-9575

e-mail: Jheri1225@gmail.com

http://j-heritage.jimdo.com/


---------------------------------------------------

7. 「河原町アワード2014」募集中!

---------------------------------------------------


今年もやります「河原町アワード2014」10月12日(日)開催!

毎年同じスタイルですが今年も現代アート部門と文化市場部門の2部門で募集いたします。

現代アート部門:オリジナルのアート作品を出品

文化市場部門:オリジナルの商品(プロダクトに向けた)で手作り・クラフト・雑貨などの出品

出展料は一部門につき2000円となります。

出展料の支払いをもってエントリー完了となります。

以下に該当する方は事前の作品審査があります。作品または作品の写真をお持ち下さい。

●初参加の方

●以前と作品形態が違う方

●再度の審査が必要と判断した方

※定員となり次第申込み受付を終了とさせていただきます。

〈出展条件〉

10月12日当日に製作者本人が作品の搬入、管理、搬出が可能な方。

審査も製作者本人立ち合いのもとで行います(1分間で作品についてプレゼンする時間があります)。

申込用紙を出力して書き込み、FAXか郵送またはGALLERY ADOまでご提出下さい。

〒860-0023 

熊本県熊本市中央区河原町2GALLERY ADO

河原町文化開発研究所 担当:黒田

tel.fax: 096-352-1930

mail: gallery.ado@gray.plala.or.jp 

----------

お問い合わせ:河原町文化開発研究所

tel: 096-352-1930

e-mail: allery.ado@gray.plala.or.jp

http://kumamoto-kawaramachi.net



今週は以上です。

来週は10月08日(水)にお知らせいたします。