事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2014.07.09

AAF2014 最新情報!(2014.07.09)



hachinohe.png

今週もAAF2014の最新情報をお知らせいたします。
(2014.07.09現在)

===================================
1. AAF2014 各地のイベント、プログラム情報
2. アサヒビール株式会社・アサヒグループ芸術文化財団 主催・特別協賛プログラム
3. プロジェクトFUKUSHIMA! 風呂敷をつくる布地大募集!
4. 八戸工場大学 受講生募集!
5. ロプロプ「観る・書く・伝える。アートレビュー筋トレテーブル2014」開催のお知らせ
6. 糸島国際芸術祭2014 河合拓始「イなり合唱団」メンバー大募集
7. 風と土の交藝in 琵琶湖高島2014 サポートスタッフ募集
8. 鞆の津ミュージアムからイベントのお知らせ
9. 光明寺會舘/AIR zine編集室からのお知らせ
===================================


---------------------------------------------------
1.  AAF2014 各地のイベント、プログラム情報
---------------------------------------------------

AAF2014の関連情報をお知らせしています。
詳細は各参加団体のWebサイトを参照されるか、直接お問い合わせください。
今号では7月11日(金)から7月27日(日)までのイベントを中心に紹介いたします。

■■■主催団体名
■■AAF2014参加プロジェクト
■イベント名

--------------------------------------------
(北海道白老町)
■■■飛生アートコミュニティー
■■ROAD TO 飛生芸術祭 2014
■2014年の森づくり作業日
旧飛生小学校の校舎裏に残る森は、かつて、子どもたちの格好の遊び場でした。
ですが、廃校とともに人々は去り、いつしか笹が伸び放題の放置林となっていました。
再び、子どもたちが自然に触れあい、遊び、集える森として未来に繋げたい、このような思いから、「飛生の森づくりプロジェクト」をスタートさせました。
このプロジェクトは、森自体が時間と共に変化していく一つの作品として考えています。
そして森づくりを通して人が森から様々なことを学び、自然と人との共存を探していく取り組みでもあります。
5回目   7月12日(土)、13日(日)
主な内容:
 ●トゥピウハウス(森の小屋)の制作
 ●森の手入れ(笹刈り、枝払い、倒木処理)
 ●畑の整備
 ●椎茸の栽培(体験プログラム)
 ●森や畑で採れる食材の料理
 ●他、BBQ、温泉など
----------
お問い合わせ:飛生アートコミュニティー
e-mail: contact@tobiu.com

--------------------------------------------
(福島県いわき市)
■■■TSUMUGUプロジェクト実行委員会
■■田んぼの記憶 ~田んぼの祭り身体性をさぐる 2014~
■アート×リサーチ×民俗芸能
【日 程】 2014年7月12日(土)・13日(日)、26日(土)・27日(日)
【内 容】 女子美術大学生による祭りのリサーチとフライヤー制作
----------
お問い合わせ:TSUMUGUプロジェクト実行委員会
e-mail: cdw03360@gmail.com
tel: 090-6152-6107

----------------------------------------------------------------
(東京都台東区)
■■■でんちゅうず/NPO法人 たいとう歴史都市研究会・一般社団法人 谷中のおかって・Denchu Lab.
■■でんちゅうDays-ライブアーツ&アーカイブス
■田中邸を味わう日
彫刻家、平櫛田中先生の住まわれた大正時代のアトリエと住まいを公開します。
午前中は、ほうき・はたき・ぞうきんで日本家屋のお掃除タイム。
お昼をみんなでゆっくりいただき、午後は思い思いに過ごします。
日時:7月27日(日)原則第4日曜日 11:00~15:00
会場:旧平櫛田中邸(台東区上野桜木2-20-3)
内容:午前中お掃除タイム、午後自由見学
参加費:300円(保全活用協力金)
----------
お問い合わせ:たいとう歴史都市研究会
〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29
e-mail: info@taireki.com
tel&fax:03-5834-8044  携帯:090-6170-4099

--------------------------------------------
(山梨県甲府市)
■■■やまなしアートツリー
■■こうふのまちの芸術祭 2014
■七夕『銀座通り空中動物園』
甲府銀座通り商店街一丁目エリアの七夕飾りを、県内、海外作家8名が甲府市立動物園の動物たちを描きました。制作しました。
ぜひご覧下さい!!!
展示期間:2014年6月26日(木)-8月31日(日)
青木ヒデオ/市川真也/貝瀬恵実/上條暁隆/齊藤翔/針生卓治/Sarah Knobel サラ・ノベル/David Knobel デビッド・ノベル
----------
お問い合わせ:やまなしアートツリー
e-mail: info@kofuart.net
tel: 090-7282-3104

--------------------------------------------
(静岡県浜松氏市)
■■■NPO法人 クリエイティブサポートレッツ
■■折り鶴を箱いっぱい作りました。理由は、ない。(佐藤)
■トークセッション「健康で文化的な生活ってなんですか?」
トーカー:
中村美帆[文化政策研究/静岡文芸大講師]
久保田翠[(仮)認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ代表理事]
司会:岸井大輔(劇作家/一般社団法人PLAYWORKS主宰)
日時:7月15日(火)19:00-21:00
場所:たけし文化センター のヴぁ公民館(浜松市西区入野町9156・遠鉄「入野」バス停すぐ)

日本国憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」は、市民活動や福祉事業、アートなどの文化活動に携わる全ての人に関連する重要な記述ですが、あまり顧みられることはないのように感じます。
しかも、この条文は「最低限度」の解釈によって、どうとでも運用できてしまう面もある。現場を回す時に、解釈の歴史や運用も含め、ちゃんと知っておいて損はないでしょう。

浜松の静岡文化芸術大学でこの4月から教えていらっしゃる中村美帆さんは、この条文の研究者です。
東京大学文化資源学研究室で大学院生をやっていた頃から、多くの現場を見ながら文化と権利のことを明るく楽しく考えてこられました。
東京で子育て中なので、浜松まで新幹線で通勤しているのですが、是非レッツや浜松の文化や福祉の事業をしているみなさんとつながりをもっていただきたいと考え、トークイベントを開催することにしました。
文化って人権ってと悩んでいる皆さん。ハードコアの話を聞けますよ。ぜひおいで下さい。
会場はレッツが福祉事業書アルスノヴァのそばにオープンさせたばかりの新スペース「たけし文化センター のヴぁ公民館」です。
----------
お問い合わせ:NPO法人 クリエイティブサポートレッツ
tel: 053-440-3176
e-mail: lets-arsnova@nifty.com

--------------------------------------------
(愛知県名古屋市)
■■■長者町まちなかアート発展計画
■■長者町BEERジャンボリー 2014
■"いまどんな感じ? 長者町" シリーズ番外 個人編 vol.1 『武藤 隆』
愛知県名古屋は長者町のまちづくりの様子を、公開トークイベントをして共有していく「いまどんな感じ長者町」シリーズ。
第1回は「長者町マスタープラン」、第2回は「えびす祭」をテーマにしました。
2回のトークイベントを経て明らかになったのは、幾人かの個人の存在の重要性でした。
「いま長」ではまちでおきているコトに注目してきましたが、ヒトが何を考えてきたか、どんな夢をもっているかを共有することも同様に大事ではないかと考えました。
そこで、番外編として何回か、公開インタビューをしたいと思います。
番外編第1回は建築家の武藤隆さん。長者町エリア出身でありながら、外の人のように立ち回りつつ、建築の専門家として、まちとアートをつないできた方です。
今年は青年長者町会、えびす祭りのリーダーであり、長者町アートアニュアルのボスでもあります。
公式のイベントではいつも慎重に言葉を選び、目立たない恰好で奥ゆかしくたたずむ武藤さんの思いを全て言葉にしていただきたいと思います。
日時:7月14日(月)18:30-20:30 (参加費無料)
聞き手:岸井大輔
場所:名古屋市短歌会館(名古屋市中区錦二丁目13-2)
参加費:無料(申込先着順、定員30名まで)
主催:長者町まちなかアート発展計画・長者町アートアニュアル実行委員会
協力:錦二丁目まちづくり協議会、NPO法人まちの縁側育くみ隊
----------
お問い合わせ:長者町まちなかアート発展計画
tel: 080-9110-8010
e-mail: choja@machinakart.com

--------------------------------------------
(大阪府浪速区)
■■■セルフ祭実行委員会
■■セルフ祭
■セルフ祭説明会
日時:7月11日(金)、18日(金) 19:00- 
場所:新世界市場いちばギャラリー(大阪市浪速区恵美須1-22-8 新世界市場 北側お茶の大北軒横)
※要予約
セルフ祭に参加したい方や、出店者、出演者、パフォーマンスをされる方などセルフ祭の参加に関する説明会です。
要予約ですが、お気軽に連絡してください。
■セルフ祭装飾つくりワークショップ
日時:7月19日(土) 11:00- もじもじクッション作り
   7月26日(土) 11:00- 大漁旗作り
場所:新世界市場いちばギャラリー(大阪市浪速区恵美須1-22-8 新世界市場 北側お茶の大北軒横)
ワークショップに参加される方でお家にあるいらない生地、裁縫用具、糸、絵の具などをお持ちいただけるととても嬉しくなります。
中国ダンスの練習会でもあります。みんなで踊りますので、動きやすい服装でご参加ねがいます。
----------
お問い合わせ、お申込み:セルフ祭実行委員会
tel: 080-3036-2351(担当 岡内)
e-mail: self.maturi@gmail.com

--------------------------------------------
(京都府舞鶴市)
■■■一般社団法人 torindo
■■まいづるRB 2014プログラム 
 1 はまっこ夜の市ファッションショー
 2 時間旅行博物館~時間旅行学芸員スクール
■ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」
国内外で活躍するアーティスト・西尾美也さんを監修・演出に招き、事前応募で集まった参加者のみなさんと一緒に「行商・行商人」をモチーフにした、新しい形のファッションショーをお披露目します。
西尾さんが舞鶴の商店街を舞台とするファッションショーのテーマとして注目した「行商」は、お店を持たずに商品を売り歩くそのスタイルから、日本や世界の各地でそれぞれの地域や文化を表す洗練されたファッションの形として捉えることができます。
今回は、身体を展示台に見立て、舞鶴や参加者ならではの身近なものを装い、展示やパフォーマンスの形で披露します。
日程:作品展示/7月5日(土)、12日(土)、19日(土)13:00-21:00
場所:作品展示/八島アートポートとその周辺
監修・演出:西尾美也(現代美術家/FORM ON WORDS主宰)
※  参加無料、観覧無料

■時間旅行博物館(Time Travel Museum) 
舞鶴市の近代化遺産「赤れんが配水池」。
時間旅行博物館はかつて大量の水が流れていたこの場所に、今度は「時」を流すべく、舞鶴の過去・現在・未来を旅する「博物館」として甦らせるアート構想です。
◎時間旅行学芸員スクール
2014年7月からスタートして2015年2月まで、全10回開講。
「時間旅行博物館」をみんなでつくりあげていく年間プログラムです。
自由参加の活動です。単回の参加も可能です。
第2回 舞鶴の「過去」を調べよう/舞鶴の「現在」を集めよう 
日時:7月26日(土)13:00-16:00
場所:舞鶴市郷土資料館
定員:30名
対象:子どもから大人まで
市民学芸員参加申込:公式ホームページのフォームよりお申込みください。
http://timetravelmuseum.jp/TimeTravelMuseum/
----------
お問い合わせ:一般社団法人 torindo
tel: 080-2411-0790
e-mail: office@maizuru-rb.jp

--------------------------------------------
(福岡県糸島市)
■■■糸島芸農実行委員会
■■糸島芸農 2014
■冒険家 石川仁の海族トーク
葦舟学校の講師、カムナ葦舟プロジェクト 石川仁さんのお話し会です。
これまでたくさんの冒険をしてきた石川仁さんがわくわくどきどきのエピソードをお話しします。
ぜひご参加ください。
日時:7月18日(金)19:00-21:00
会場:松末権九郎稲荷(福岡県糸島市松末地区)
参加費:1,000円
----------
お申込み、お問い合わせ:糸島芸農実行委員会
tel: 080-5081-1680(ふじい)
e-mail: info@ito-artsfarm.com
e-mail: npo_itonami@yahoo.co.jp

--------------------------------------------
(熊本県熊本市)
■■■河原町文化開発研究所
■■かわぞう次なる挑戦!
■河原町アートの日
「河原町アートの日」のあとは「河原町アートの日交流会」やります!
参加希望の方はGALLERY ADOへお集まり下さい。
日時:7月13日(日) 11:00-17:00
場所:河原町繊維問屋街(〒860-0023 熊本県熊本市中央区河原町2)
----------
お問い合わせ:河原町文化開発研究所
tel: 096-352-1930
e-mail: allery.ado@gray.plala.or.jp

---------------------------------------------------
2. アサヒビール株式会社・アサヒグループ芸術文化財団 主催・特別協賛プログラム
---------------------------------------------------
(東京都墨田区、台東区)
■■■すみだ川アートプロジェクト実行委員会、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
■■すみだ川アートプロジェクト(SRAP)2014 江戸を遊ぶ―江戸の食
SRAP2014のテーマ「江戸の食」をめぐる連続講座や、牛嶋神社での夜まつり。
まちなかのカフェにも「江戸の一品」が登場。
今年で4回目となるアンサンブルズ・パレードでは、新しい盆踊りをみんなでつくります。連日連夜、日替わりで。江戸の人たちの知恵に倣って、現代の私たちが楽しむお祭りです。
会期:6月14日(土)- 7月31日(木)
会場:アサヒ・アートスクエア、アサヒグループ 本社ロビーと周辺広場、牛嶋神社ほか

■牛嶋夜まつり~アンサンブルズ・パレード前夜祭<宵宮>
「牛嶋バロン祭り×すみだ川ものちょコっト市」
ガムランと江戸を味わう、夜の神社の夏祭り
夜の牛嶋神社での夏祭り。今年も「アンサンブルズ・パレード/すみだ川音楽解放区」の前日に開催します!
おいしく楽しい品々を揃えた「すみだ川ものちょコっト市」で夏らしいドリンクや食べ物を調達したら、いよいよライブのスタート。時刻とともに灯り始める明かりのもと、伝統芸能を今に伝える数々の演目をお楽しみください。
締めくくりは、「深川バロン倶楽部」と東東京初の子供ガムラン隊「ANAK ANAK すみだがわ」による、ガムラン演奏と奉納舞です。
http:/ab-srap.com/?p=4420
日時:7月19日(土)16:00-20:30
会場:牛嶋神社
出演:深川バロン倶楽部、ANAK ANAKすみだがわ、木津茂理×大島保克、コノ花 feat. チャーリー高橋&岡野勇仁、仙台すずめ踊り・福来雀 他
出店:すみだ川ものコト市実行委員会(ドリンク、フード販売あり)

■アンサンブルズ・パレード/すみだ川音楽解放区
みんなでつくる隅田川の夏の新たな風物詩!今年は盆踊り!
音楽家・大友良英が仕掛けるSRAP最大のプログラム。
吾妻橋から雷門前まで演奏しながら練り歩いたり、隅田川のほとりで300以上の参加者が自由に音楽・表現を楽しんだり。
そして今年は新しい「盆踊り」をつくります!
作曲は大友良英。振付は墨田区出身・ラッキィ池田。
広場に櫓を並べて、即興要素盛りだくさんの音頭と唄で、みんなで盛り上がる夏の夜。
もちろん、「すみだ川ものコト市」プロデュースによる美味しい<食>にもご期待ください!
http:/ab-srap.com/?p=4406
日時:7月20日(日)17:00-20:00
会場:アサヒグループ本社ビル周辺(吾妻橋~雷門前、隅田川テラス、うるおい広場/墨田区役所前広場)
料金:無料
出演:大友良英スペシャルビッグバンド(大友良英/Sachiko M/鈴木広志/大口俊輔/齋藤寛/江川良子/東涼太/井上梨江/佐藤秀徳/今込治/木村仁哉/小林武文/相川瞳/上原なな江/近藤達郎/江藤直子/かわいしのぶ)、ラッキィ池田、坂田明、遠藤ミチロウ、長見順、珍しいキノコ舞踊団、Orquesta Nudge! Nudge!(芳垣安洋/岡部洋一/高良久美子/川谷龍大/Taichi/関根真理/高田陽平/中里たかし/辻コースケ/イズポン)、田中悠美子、風林火山商店街(53235/幸田千依/水川千春/山中カメラ)、深川バロン倶楽部、公募で集まった方々多数!
----------
お問い合わせ:すみだ川アートプロジェクト実行委員会
e-mail: aas-srap@arts-npo.org
tel: 090-9118-5171(10:00-18:00 /火曜定休)

--------------------------------------------
(京都府乙訓郡大山崎町)
■■■アサヒビール大山崎山荘美術館
■■野口哲哉展―野口哲哉の武者分類(むしゃぶるい)図鑑
身の丈4寸のサムライが誘う古色蒼然のバーチャルリアリティ
会期:4月19日(土) ― 7月27日(日) 月曜休(祝日の時は翌日)
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 (618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3)
----------
お問い合わせ:アサヒビール大山崎山荘美術館
tel: 075-957-3123(総合案内)


---------------------------------------------------
3. プロジェクトFUKUSHIMA! 風呂敷をつくる布地大募集!
---------------------------------------------------
■風呂敷をつくる布地大募集!
8月10日(日)に開催される札幌国際芸術祭2014特別プログラム「フェスティバルFUKUSHIMA! 北3条広場で盆踊り」会場を飾る大風呂敷を制作するための布地を募集!
家で余っている布地を送って下さい。 新品、古布、柄、問いません。
送付先:札幌市豊平区平岸2条17丁目1-80 さっぽろ天神山アートスタジオ内 札幌国際芸術祭2014 大風呂敷係
・送料はご負担願います。
・持参OK。開館中に天神山にお持ち下さい。
----------
お問い合わせ:プロジェクトFUKUSHIMA!
tel: 024-573-0650
e-mail: profukushima@gmail.com


---------------------------------------------------
4. 八戸工場大学 受講生募集!
---------------------------------------------------

八戸は、工場の街。今年2014年は、八戸市が新産業都市に指定されて50周年となります。
八戸市では、八戸の経済を支える地域の工場を、社会的、文化的な側面から、クリエイティブな視点で理解し、その魅力を発信していく「八戸工場大学」を今年も開講します。
八戸工場大学は、「工場の街、八戸」を、私たち市民がもっと誇りに思えるようにと開講する、大学形式の市民活動の場です。
私たちに新しい気づきと出会いをくれる「アート、文化」というめがねで、八戸の工場をみつめ、一緒に活動をしませんか?
☆募集期間 2014年7月1日(火)-7月30日(水)
☆募集概要
 募集人数:30人(定員を超えた場合は選考)
 結果の連絡:合否を問わず Eメールまたは郵送などでご連絡します
 参加料:無料(※ワークショップの材料や課外活動にかかる経費など、実費の負担があります)
 参加資格:工場またはアートに興味があり、工場を文化的に楽しみたいと思う方。アートの経験や技術は全く問いません。
 受講制度:以下の2つの方法があります。
 受講生=八戸工場大学のすべての活動(講義、課外活動、サークル活動)に参加していただけます。3分の2以上の出席で修了証を授与、皆勤賞の方には工場グッズさしあげます!
お試し入学=いずれかの講義を1回だけ受講することができます。課外活動には参加できません。受講生への編入もできます。
 ※毎回3名限定、参加を希望する7日前までに電話かメールでお申し込みください。(多数の場合抽選。)
 備考:課外活動(工場見学)への参加は、講義の出席率の高い受講生を優先することもありますので、積極的に講義へご参加ください。
☆申込み方法
必要事項(下記参照)を、Eメール、FAX、郵送で下記までお送りください。
締め切り:平成26年7月30日(水)必着
----------
お問い合わせ:八戸市まちづくり文化推進室文化推進グループ
〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1
tel: 0178-43-9156 
fax: 0178-41-2302
e-mail: machi@city.hachinohe.aomori.jp


---------------------------------------------------
5. ロプロプ「観る・書く・伝える。アートレビュー筋トレテーブル2014」開催のお知らせ
---------------------------------------------------

Arts Audience Tables ロプロプでは、「鑑賞体験を言葉に紡ぐ」ことをもっと掘り下げたいという声に応え、少人数でじっくりとレビューの綴り方を学ぶ講座を昨年度に引き続き開催いたします。
講師には「artscape」のレビューなどでおなじみの美術評論家 福住廉氏を迎え、参加者それぞれが自分の言葉で作品について書き表すことができるような楽しい講座を進めていきます。
今回は横浜トリエンナーレが開催される横浜市での開催も予定しています。
第一線で活躍されている方からのお話や講評、そしてレビュアー仲間と一緒に学ぶ楽しさを体験しながら、広く深く、レビューの世界を極めませんか?皆さまのご参加をお待ちしています!

「観る・書く・伝える。アートレビュー筋トレテーブル2014」
日時:
1回目 8月30日(土)16時00分~18時00分 トランジットスタジオ:名古屋市中区
2回目 9月 6日(土)18時00分~20時00分  横浜市中区日ノ出町(黄金町エリア)にて調整中
3回目 9月13日(土)16時00分~18時00分 トランジットスタジオ:名古屋市中区(この回のみ自主勉強会となります)
4回目 9月20日(土)11時00分~13時00分 名古屋市東区(中区)にて調整中
5回目 10月 4日(土)16時00分~18時00分 トランジットスタジオ:名古屋市中区
場所:
トランジットスタジオほか(調整中の会場については決定次第ご連絡いたします)
トランジットスタジオ/名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 2A
(地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」1番出口より 徒歩5分)
講師:福住 廉[ふくずみ れん](美術評論家)
参加費:受講料 13,500円
定員:15名(最低催行人数9名)
*申込締め切り日までに最低催行人数に達しなかった場合は、開催を中止しますのであらかじめご了承ください。
受付方法:
(1)メールによるお申し込み
イベント名に「アートレビュー筋トレテーブル申し込み」と明記の上、氏名・ご連絡先(メールアドレス)と『講座を受講しようと思った動機や講座に期待すること』などを一言添えていただき、メールにて info@loplop.org  にお申込みください。
(2)申込フォームによるお申し込み
こちらをクリックしてください→ http://form1.fc2.com/form/?id=741346
申し込み締切日:2014年8月10日(日)
申込に際してのご注意(必ずご確認ください):
・9月13日(土)(3回目)の講座については参加者のみの自主勉強会となります。
・予定人数に達した場合、お申込み期間内であっても応じかねる場合がありますのであらかじめご了承ください。
・日程および会場は都合により変更する場合があります。
・受講料については指定日までに全額振込をお願いいたします。なお振込手数料はお客様にてご負担ください。
・お支払いいただいた受講料は原則として払い戻しできませんのでご了承ください。
講師紹介:
福住 廉[ふくずみ れん](美術評論家)
1975年東京生まれ。美術評論家。著書に『今日の限界芸術』(BankART出版)、
共著に『フィールド・キャラバン計画へ』(水声社)、『ビエンナーレの現在』(青弓社)など。現在、東京芸術大学大学院、女子美術大学非常勤講師。
BankART Schoolで「アートの綴り方」講座を開講、現在までで8年間、vol.8まで続いており、講座の終了後にはフリーペーパー「HAMAart !」を受講生と共に発行している。
----------
お問い合わせ:Arts Audience Tables ロプロプ
tel: 080-5117-4597
e-mail: info@loplop.org


---------------------------------------------------
6. 糸島国際芸術祭2014 河合拓始「イなり合唱団」メンバー大募集
---------------------------------------------------

2014年10月に開催される糸島芸農の展覧会<糸島国際芸術祭20114 糸島芸農>。
その初日10月11日(土)のイベントで公演を予定している河合拓始のプロジェクト「イなり合唱団」のメンバーを広く募集します。
音楽経験は問いません。新しい試みに興味があり、臆せず声を出したり表現することにチャレンジできる方ならどなたでもOKです。
松末地区の権九郎稲荷神社の樹や石や目に見えないものと触れ合うことから、歌や声の表現のきっかけを探り、屋内での練習会を通して一緒に音楽を作っていきます。
参加条件:
・年齢、性別、国籍、音楽経験など問いません。
・シャイさを乗り越えて人前で(大きな)声を出せる方ならどなたでも。
・10月11日の本公演に向けて、6回の練習会を行ないます。その練習会に毎回もしくは4回以上参加できることが必要です。詳しい日程は調整中ですが、土曜日か日曜日の午後4時から2時間程度。7月下旬に一回、8月前半と後半にそれぞれ一回、9月下旬に二回、10月初めに一回を予定しています。練習会と本公演の会場は松末権九郎稲荷(福岡県糸島市松末地区)。
・練習会の参加費は各回500円。本公演(10月11日)は参加費なし。
・ギャラは出ませんが10月11日の展覧会(有料、1,000円予定)は無料でご覧いただけます。
「イなり合唱団」で想像力を発揮して一緒に声を出してみませんか? 皆さまのご応募をお待ちしています!!
----------
参加申し込み、お問い合わせ先: 糸島芸農実行委員会
tel: 092-325-1773
e-mail: info@ito-artsfarm.com


---------------------------------------------------
7. 風と土の交藝 in 琵琶湖高島2014 サポートスタッフ募集  
---------------------------------------------------

高島市内を拠点とする、工芸作家、農家、古民家再生など、ものづくりに生きる人々の工房・住まいをめぐるイベント、「風と土の交藝in 琵琶湖高島」。
5 回目の開催となる今年も、出展作家さんたちと一緒にイベントを盛り上げてくださるボランティアスタッフを約50 名程度募集します!
毎年、学生や会社員、主婦、自営業など、様々な立場や年代の人がスタッフとして集い、出展作家さんやスタッフ同士、たくさんのつながりが生まれています。
-------
風と土の交藝 in 琵琶湖高島2014
会期: 
前半...11月28日(金)・29日(土)・30日(日)
後半...12月05日(金)・06日(土)・07日(日)
-------
スタッフの主な活動内容:
【会期前後】
・セミナーやワークショップ、グッズ作成の企画
・ホームページの更新、管理
・ブログやFaceBook でのイベント広報
・看板やのぼりの制作、設置
・その他、みんなと楽しくお話ししながら作業 など
【会期中】
・出展会場(出展者のお宅や工房など)でのサポート
・セミナーの運営
・映像や写真でのイベント記録 など
*特に、WEB 関係が得意な人、カメラ撮影が得意な人、大歓迎!

活動内容はご自分のペースに合わせて決めていただけます。
会期当日のみの参加もOK ですので、まずはぜひご応募ください!
ご応募いただいた方に、担当者よりスタッフ説明会のご案内をさせていただきます。
----------
応募窓口:風と土の交藝プロジェクトチーム事務局
tel: 090-5014-1600 (NPO 法人結びめ 西川)
e-mail: kazetotsuchi.ss@gmail.com


---------------------------------------------------
8. 鞆の津ミュージアムからイベントのお知らせ 
---------------------------------------------------

■『花咲くジイさん ~我が道を行く超経験者たち~』関連イベント1
蛭子能収× 根本敬トークショー「蛭子能収解体新書」
蛭子ウォッチャーとしても知られる特殊漫画家・根本敬氏が、世間一般に「いい人」として知られる蛭子能収氏の仮面の裏に隠された狂気について語る。
<根本敬>
自称・特殊漫画家。「因果者」「イイ顔」「電波系」「ゴミ屋敷」などといったキーワードを作り出し、悪趣味系のサブカルチャーへ与えた影響は大きい。
<蛭子能収>
1947 年生まれ。漫画家・タレント。長崎市内の看板店に勤務した後、上京。サラリーマン生活を送りながら、1973 年に雑誌「ガロ」での入選を機に漫画家デビュー。不条理でシュールなギャク漫画で知られるとともに、世間的に認知される以前からの熱狂的なファンが多い。近年は、映画監督や俳優としても特異な才能を発揮している。
日時:2014年8月17日(日) 14時~16時(OPEN/13時30分)
参加費:2,000円
定員:100名(要事前申し込み・先着順)

■『花咲くジイさん ~我が道を行く超経験者たち~』関連イベント2
杉作J太郎×やついいちろうトークショー「老人への道」
杉作J太郎とやついいちろうの夢の対談が実現。
果たして人間は老いるのか?超高齢化社会を語りつくす?当日は当然ながら大幅に話が脱線する可能性あり!!
<杉作J太郎>
1961年、愛媛県生まれ。映画監督、マンガ家、タレント、ミュージシャン、作家、現代芸術家。「男の墓場プロダクション」代表。
2012年秋、鞆の津ミュージアムで開催されたグル―プ展「LOVE LOVE SHOW」で自身のアイドル部屋を忠実に再現し、現代美術家デビューを果たす。映画作品に「任侠秘録人間狩り」「怪奇!!幽霊スナック殴り込み!」など、著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』(扶桑社)『恋と股間』(イーストプレス)『杉作J太郎の考えていること』(青林工藝舎)など。http://www.otokonohakaba.com/
<やついいちろう>
1997年、エレキコミックを結成。お笑いと並行してDJとしても活動。
1日の出演者数が140組を超える「YATSUI FESTIVAL!2014」を渋谷の10会場で開催予定。
TBSラジオ「エレ片のコント太郎」、NOTTV「#エンダン」、NHK「シャキーン!」、NHKラジオ第一「すっぴん!」、TBSテレビ「リアル脱出ゲームTV」がレギュラー放送中。6枚目MIX-CD「PARTY」がビクターエンタテインメントにて発売中。
日時:2014年9月23日(祝・火) 15時~17時(OPEN/14時30分)
参加費:2,000円
定員100名(要事前申し込み・先着順)

■『花咲くジイさん ~我が道を行く超経験者たち~』関連イベント3
椹木野衣トークショー
本展出展者の糸井貫二など、その人生全体と作品とが不即不離の関係にあるような表現者についての論考を重ねてきた美術評論家 椹木野衣が、私たち生そのものとしての芸術について語る。
<椹木野衣>
1962年、埼玉県生まれ。美術評論家、多摩美術大学美術学部教授。評論のほかに、新たな視点で話題を呼んだ展覧会「日本ゼロ年」「アノーマリー」などを企画。主な著書に『シミュレーショニズム』『日本・現代・美術』『戦争と万博』『反アート入門』など。近年は岡本太郎の再評価や戦争記録画の再考にも力を注ぐ。長編評論「後美術論」を『美術手帖』に連載中。
日時:10月5日 (日)  15時から17時
参加費:1,500円
申込み:イベント名、お名前、人数、電話番号をinfo@abtm.jpまでお送りください。
※開場は開始時刻の30分前に行います。
※都合により中止となる場合があります。
----------
お問い合わせ:鞆の津ミュージアム
tel: 084-970-5380
e-mail: info@abtm.jp


---------------------------------------------------
9. 光明寺會舘/AIR zine 編集室からのお知らせ
---------------------------------------------------

AAF2014参加団体、広島県尾道市の光明寺會舘/AIR zine 編集室からのお知らせです。
光明寺會舘は新たなShort Stay Programを始めます。
光明寺會舘では、現在、1階にカフェを常設し、2階のスペースで、芸術活動(展覧会・コンサート)、パーティー、食堂、ワークショップルーム、講義室、会議室など様々な場として利用しています。
その中で中心となるShort Stay Programは、滞在制作をしたいと考える国内外の美術家、小説家、音楽家、研究者など、あらゆる分野の表現者のサポートを目的に、制作スタジオとレジデンスルームのパッケージプランを提供しています。
尾道に中・長期間滞在をすることで、この街でのユニークな出会いが新たな創作のきっかけとなることを願っています。

対象期間:2014年4月1日~9月30日
募集期間:随時受付け
使用資格:
1. 尾道の環境の中で、意欲的に芸術表現を試み、活動を継続的に展開しようとする、国内外に関わらずあらゆる分野での表現者。
2. 芸術活動、地域コミュニティーの促進に関係する、広く一般に開かれ、新たな交流を生み出す、尾道山手地区の光明寺會舘での実施の必要性がある事業。
3. 地域交流の新たなあり方への試み、発展を目指す個人(団体)。
----------
お問い合わせ:光明寺會舘
722-0033 広島県尾道市東土堂町2-1
e-mail: aironomichi@ybb.ne.jp(担当:亀井)
tel: 050-1537-5353