レポート RSS

レポート 2012.03.08

2011交流支援プログラムレポート11「いよココロザシ大学×コザ銀天大学 姉妹校宣言」


AAF参加団体、ネットワーク団体の担当者が各地を訪ねて交流する「地域間交流支援プログラム」。今回のレポートは2011年12月に「いよココロザシ大学」を愛媛県松山市に訪ねた「スタジオ解放区」の上嶋円香さんです。
 
====================================================
<レポート>

いよココロザシ大学キャンパス散策
まずは、いよココロザシ大学のキャンパスを散策しよう! と教室にもなった道後温泉椿の湯へ。本館が観光客で大賑わいの中、椿の湯は、地元の人に愛される湯なのだと知り興味を持ったのだ。コザの昔ながらの沖縄式銭湯「中の湯」でも、地元のお客さんがいつも外のベンチでゆんたく(沖縄の方言で「おしゃべり」の意)している。椿の湯に浸かり地元のおばぁさんとお話しながら、湯とは地元民に愛されるコミュニティの場だなぁと思う。
そして、松山銀天街へ。
昔、コザ銀天街が繁盛していた頃、商店街交流をしに松山へ行ったことがあると聞いていた私はテンションがあがる。松山銀天街では、ちょうど「大チュー選会」が行われていた。ポスターの女の子たちは、商店街の活性化など愛媛を元気にして行く、ご当地アイドルなのだそうだ。
せっかくなので、街の人と交流しよう! と、まち歩きに参加。幸運にも(?)ボランティアガイドさんと二人きりで、街を歩きながら、松山の歴史や文化の話に始まり、お孫さんや若者の話、街の話と話題がつきず盛り上がった。

machiaruki.JPG

シアターネットワークえひめ訪問
NPO法人シアターネットワークえひめ(TNE)の鈴木美恵子さんを訪問した。廃墟となったビルを利用して、一週間後に行われる演劇の講演に向けての練習が繰り広げられていた。鈴木さんの演劇や人材育成に対する熱い思いや苦労話なども伺いながら、人を育てていくことと継続していくことの意味を感じた。

engeki.JPG

いよココロザシ大学訪問
NPO法人いよココロザシ大学の泉谷昇さんにご案内いただき、まずはNPO法人アジアフィルムネットワーク(AFN)事務所へ。こども映画塾、ものがたり海岸、道後いっぺんさんなどの取り組みがとても興味深く、共感できるものばかり。そして泉谷さんが、これまでにいくつもの企画を立ててこられたと知り、アイデアをどんどん形にされているのでかっこいい!私もいつか学びたい!と思う。
そして、いよココロザシ大学のできた経緯や、運営体制、どのように授業を作っているのかなどに始まり、銀天街のことなどもふまえて、有意義な意見交換を行った。地域の魅力をどう伝えていくか、どう人と人が繋がっていくかなどを真剣に考え、またNPO法人としてどう自立していくかという道も検討中とのこと。銀天大学や、街づくりに関わる中でも、参考になりそうなことや、ヒントなどもいただいた。また地域や、ひと、こと、ものの強みを活かすことも大事であり、オリジナリティを持つことにつながるのではないかと再確認できたように思う。
NPO法人クオリティ アンド コミュニケーション オブ アーツ(カコア)の田中教夫さんにもお会いし、アーツセンター1_1(one bar one)を訪問。その後いよココロザシ大学の事務所を訪ねたが、居心地がよく、スタッフのみなさんの和気あいあいとした雰囲気が伝わってきた。また、アートプラットフォームえひめ(APE)という取り組みもご紹介いただく。コザ銀天街でも楽しい仲間が集まっており、近くにいる仲間が手をつなぎ、お互い影響を与えあいながら、熱い思いを繋いでいけるっていい。

iyokokorozashi.JPG
最後に、今回の訪問を機に、出前講座や留学など、今後も交流を続けていきたいと思います。

追記
コザ銀天大学の特別講座として泉谷昇さんをお招きし「企画のコツを学ぼう」を開催することができました。とても勉強になったと同時に3時間があっという間に過ぎ去り、考えた企画を練り上げるためにも、もっとブラッシュアップの方法を学びたい!と思いました。
泉谷さん、山本さん、ありがとうございました。

------------------------
<開催概要データ>
[企画名]いよココロザシ大学×コザ銀天大学 姉妹校宣言
[実施日] 2011年12月17日(金)~2011年12月19日(月)
[招聘者]泉谷 昇(NPO法人 いよココロザシ大学)【愛媛県松山市】
[訪問者]上嶋円香(スタジオ解放区)【沖縄県沖縄市】

------------------------
<タイムテーブル>
◎12月17日(土)
夕方、松山着
いよココロザシ大学キャンパス散策(自由行動)
◎12月18日(日)
ボランティアガイドとまち歩き
シアターネットワークえひめ訪問
◎12月19日(月)
いよココロザシ大学訪問
アジアフィルムネットワーク、アーツセンター1_1訪問
夕方、松山発

mado.jpg
------------------------
<執筆者プロフィール>
上嶋 円香/テキスタイル作家
スタジオ解放区の地域やひととコラボするアートに共感し、アーティストとして参加。老若男女の学びと交流の場「コザ銀天大学」では、寺子屋講座や街づくりのサポートを行なっている。