レポート RSS

レポート 2012.02.29

2011交流支援プログラムレポート09 「廃校・廃屋活用調査」(松山市中島編)


AAF参加団体、ネットワーク団体の担当者が交流する「地域間交流支援プログラム」。今回のレポートは「隠岐アートトライアル実行委員会」の松浦道仁さん。「廃校・廃屋活用調査」の前編です。

====================================================
<レポート>
過疎高齢化に伴い、全国的に増え続ける廃校。これをいかに活用するかという課題を抱えながら、他地域の状況を参考にしようと、愛媛県松山市にある中島を訪れました。AAFで面識のある徳永高志さんを頼り、10月7日に隠岐を出発。日本海を越え、中国山脈を越え、瀬戸内海を渡り、松山に到着したのは午後8時でした。
翌日早朝、徳永さんの御案内で瀬戸内海の中島に渡り、イベント前日の様子を見せていただきながら、また経過を伺いながら「旧中島東小学校」でのプログラムも少し体験させてもらいました。

naka3.JPG
もともと学校は、その地域の歴史に密接に関わっており、それだけにそれぞれの学校のおかれた状況は千差万別とも言えます。具体的には「旧中島東小学校」は廃校になってから今日までタイムラグが生じてしまい、電気・水道などのインフラを復元させるのに苦労があったとのこと。また、地域住民の力をまだ十分発揮できていないとも聞きました。

naka2.JPG
私はイベント当日を見ていませんが、このイベントをきっかけに地域住民の協力を得られるものと信じております。なぜなら母校に対する思い入れはそれほど地域差があるとも思えません。その思いを上手くつなぎ合わせることができれば、どの地の廃校も地域の文化的プラットホームに生まれ変わるものと信じます。最も重要なのは、歴代の卒業生にどのようにすれば主体的に参加してもらえるか、ということでしょう。この課題は地域が異なっても同じです。

naka1.JPG
徳永さんは、アート活動に関わりながら、歴史にも造詣の深いお仕事をされています。そういう意味では、郷土史と組織作りという観点から、これからのプログラムに貢献できる人材を得ている点で、羨ましく感じております。

------------------------
<開催概要データ>
[企画名]「廃校・廃屋活用調査」(前編)
[実施日]2011年10月8日(土)
[招聘者]アートプラットフォームえひめ実行委員会【愛媛県松山市】
[訪問者]隠岐アートトライアル実行委員会【島根県隠岐郡西ノ島町】

------------------------
<タイムテーブル>
◎10月7日(金)
西ノ島発10:20→境港着13:20→米子発14:25→岡山着17:30→松山着20:25
◎10月8日(土)
松山発8:30→中島着9:00
9:00〜17:00:「うみ・やま・まちアートピクニックin愛媛」
会場:愛媛県松山市中島
島巡りと、学校を取り巻く環境を聞く。アートイベントの練習を見学。
18:00〜23:00:車座座談会
会場:青空食堂(松山市)
◎10月9日(日)
松山発8:10→総社着11:10

------------------------
prof.JPG<執筆者プロフィール>
松浦道仁/島根県隠岐郡西ノ島町にある焼火神社宮司、隠岐アートトライアル実行委員会委員長。現在「隠岐アートトライアル」で廃校の有効活用を実験中。「美田学校再生協議会会長」・西ノ島町観光協会副会長・隠岐ジオパーク実行委員会人材育成部副会長。