事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2011.12.14

AAF2012参加団体を募集します!

AAF2012 参加団体募集!

来年11回目を迎える「アサヒ・アート・フェスティバル2012」では、このフェスティバルをいっしょにつくりあげていく企画を募集します。

AAFは、各地のアートプロジェクトの発展をサポートし、加速させるような「触媒」そしてAAF自体もその成長や発見を通して変化する「運動体」をめざしています。AAF2012でも、参加プロジェクト間にネットワークを構築し、情報共有やアイディアやノウハウの交換、交流の場をつくりだしていきます。
全国各地で新たなアートプロジェクトを企画されている市民グループやアートNPOの皆様、ぜひAAFにご参加ください。みなさまのご応募をお待ちしております!

【募集要項 ダウンロード】AAF2012youkou.pdf (1.6MB)
                                    
【応募用紙 ダウンロード】aaf2012oubo.doc (68KB)


1.応募概要

 

対象となる企画(アートプロジェクト)


・地域資源(自然環境/建物・町並み/歴史など)を再発見し、その魅力を引き出すとともに、新たな価値を創造し付与するもの
・参加者間のコミュニケーションを促すなど、創造のプロセスを重視し、社会におけるアートの存在を革新するもの
・独創的で先駆的なプロジェクトで、音楽/美術/演劇/ダンス/映像などのジャンルを問わず、新しい表現や手法、参加のあり方を創り出すもの。および従来の芸術ジャンルを横断し、超えようとするもの
・各地のアートプロジェクトと積極的に交流することで、自らのプロジェクトをさらに豊かにし、世界的な視野をもってアジアを含むAAFネットワークをともにつくりあげていこうとするもの

 


応募資格
:市民グループ、アートNPOまたはこれに準ずる任意団体


営利を目的としない芸術文化活動をおこなっている組織であれば、法人格の有無は問いません
 
何らかのアート活動を目的に組織される実行委員会や、芸術文化を含め地域で活動している市民グループなど
複数の団体が連携して、一つの企画をご応募いただくこともできます

*この公募は、たんなる助成金プログラムではありません
AAFの推進する市民グループ、アートNPOなどの全国ネットワークに主体的に参加してくださる企画を歓迎します 


3つの選考枠と採用数の目安

=================================================================
A. 主としてブラッシュアップを目的とするもの
継続されているプロジェクトのブラッシュアップを支援します
約10プロジェクト(支援金30万円から100万円、平均50万円)

B. 主としてインキュベーションを目的とするもの
立ち上げたばかりか、新たに立ち上げるプロジェクトを支援します
約10プロジェクト(支援金20万円から40万円、平均30万円)

*A、B枠での応募の際、6/16(土)〜10/14(日)の期間に、市民が参加できる企画が含まれていることが条件となります
*通年で進行しているプロジェクトの場合は、年間のプログラム概要を応募用紙にご記入下さい
=================================================================
C. 主としてネットワーク形成を目的とするもの
ネットワーク会議、グランド・オープン・パーティ、報告会への参加のための支援(交通費・宿泊費補助)です。プロジェクトに対しての支援はありませんが、AAFのネットワークを利用し、他団体との情報共有・交換や新しいプロジェクトをつくりだそうとする団体、AAFの全体広報の共有、交流支援プログラムの利用などを目的とされる団体を支援します。
約30チーム(3つの全体会議参加のための交通費支援)
=================================================================
*応募用紙にてAからCのいずれかを選択してください(複数選択可)
*選考委員会による判断により、希望される枠とは異なる枠での採択もある点ご了承ください
*同企画/団体に複数枠で採択がなされることはありません



実施時期
:2012年 6月16日(土)~10月14日(日)まで


*A、B枠での応募の際、この期間に、市民が参加できる企画が含まれていることが条件となります
*通年で進行しているプロジェクトの場合は、年間のプログラム概要を応募用紙にご記入下さい



2.応募方法など

 

応募方法



下記より応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、AAF事務局宛にご郵送ください。
【応募用紙 ダウンロード】aaf2012oubo.doc (68KB)

*「参考資料」はA4用紙2枚(※両面印刷不可)まで受付けます
*冊子やビデオ、作品ファイルなどの資料は送らないでください。また、送られた資料は返却いたしませんので、ご注意ください

【宛先】
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局

〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地 TH左門町ビル201
P3 art and environment内



【応募締切日】
2012年1月31日(火) ※当日消印有効 
※持ち込み不可


※発送日がわかるものに限ります(レターパック、メール便など発送日が不明なものは不可)


    3.選考方法など
 

    選考方法


    選考委員5名で構成される選考委員会により、応募書類によって選考します。
    場合によっては、ヒアリングさせていただくことがあります。なお、選考は全て非公開です。

    選考結果

    採択した企画・団体のみ各応募者に通知し、参加承諾書を受領した段階でウェブ上にて公表します。さらにアサヒ・アート・フェスティバル2012の全プログラムの内容について、プレスリリース等にて告知します。

    選考結果発表:
    2012年2月下旬

    さらにアサヒ・アート・フェスティバル2011の全プログラムの内容について、プレスリリース等にて告知します。


    【選考結果発表】2010年12月下旬
 
    【ウェブサイト】2010年12月下旬に公表。2011年2月中旬より開催概要公開。
 


    4.参加団体への支援・条件 

    「アサヒ・アート・フェスティバル2012」の企画として採択された場合、上記の選考枠により1件あたり10万円から100万円の支援をおこないます。金額については、各応募案件の達成目標、規模や内容を勘案して選考委員会が決定いたします。

    支援金には、ネットワークのための3つの全体会議(「応募に際し、あらかじめ理解いただきたいこと」2)参照)への参加経費が含まれています。参加経費はそれぞれ1名分の往復交通費と宿泊費を想定しています。

    採択された団体はAAFネットワーク団体として登録いたします。

    他の企業や財団からの協賛・助成、自治体からの補助金などを重複して受けられても結構です。入場料や物販などの収入を得ていただいても差し支えありません。

     
    採択された企画は「アサヒ・アート・フェスティバル2012」の参加プロジェクトとして、各種印刷物にフェスティバルに関するクレジット(主催、特別協賛、助成、AAFサイン)を表記いただきます。また他のAAF2012参加企画との連携をはかっていただくとともに、フェスティバル全体の広報活動や会議、報告会などに参加していただきます。詳細については「応募に際し、あらかじめ理解いただきたいこと」をご覧ください。


    5.応募に際し、あらかじめご理解いただきたいこと

    「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)」は、各地のアートプロジェクトの成長、発展をサポートし、加速させるような「触媒」、そしてAAF自体もその成長や発見を通して変化する「運動体」をめざしています。
    これまでも、参加プロジェクトが一堂に会する全体ネットワーク会議で、アーティストや参加団体相互の出会いが生まれ、新たなアートプロジェクトが立ち上がったり、実行委員会のメーリングリストで、個々のプロジェクト推進に伴う議論が活発に交わされるなど、AAFを結節点に、予想を超える成果が生まれています。
    AAF2012でも、以下のような試みを通して、参加プロジェクト間にネットワークを構築し、情報共有や、アイディアやノウハウの交換、交流の場を作り出していきます。

    1)実行委員会
    AAFは、自主的にAAFに関わろうとする全国の方々により構成される実行委員会が運営しています。どなたでも参加可能です。この実行委員会は、AAFの推進に伴うさまざまな情報や意見を交換し、集約する場として位置づけられます。アートプロジェクトの募集・選考と個別の検証、全体の広報活動をおこなうとともに、参加企画間の連携を促す催しの企画・制作もおこなっています。またメーリングリストには、全国のアート関係者や市民、学生ら150人以上約130名(2011年12月現在)が参加し、プロジェクトを進める過程で生まれたさまざまな問題を議論する場となっています。
    AAF2012の参加企画として採択された各プロジェクトの皆様には、実行委員会のMLに登録、参加していただきます。

    2)ネットワーク会議/グランドオープン・パーティー/報告会
    参加企画の担当者が一堂に会し、交流する機会を合計3回設ける予定です。会場は、アサヒ・アートスクエア(東京・墨田区)を予定しています。各プロジェクトから必ず1名のご参加をお願いします。

    ネットワーク会議【2012年4月14日(土)+15日(日):2日間を予定】
    AAF2012の全プログラムを紹介するとともに、参加企画団体相互のネットワーク形成を目的とする初顔合わせの会議です。当日は各参加団体より10分程度で企画のプレゼンテーションをしていただきます。オリエンテーション、グループ会議、全体会議も予定しています。

    グランドオープン・パーティー【2012年6月1816日(土)夕方午後を予定】
    AAF2012の開幕を祝います。参加団体の皆様には、それぞれの広報物を用意いただくとともに、プロジェクトの内容を来場者に紹介していただくこともできます。

    報告会【2012年11月17日(土)+18日(日):2日間を予定】
    AAF2012の成果を報告する場です。AAF2012の総括、これからのAAFなどをテーマに、全体会議も行います。

    3)検証作業
    AAFでは、実施したアートプロジェクトの成果や改善点などを次なる活動にフィードバックし、参加された団体が継続的に発展していくことを目的として、検証作業をおこなっています。
    事前に設定した目的や計画がどのように展開できたのかを各プロジェクトが自ら評価するとともに、検証担当の実行委員が各地を訪れて作成するモニタリング結果をもとに公開の検証会を開催します。

    4)交流支援プログラム
    参加プロジェクト団体相互の地域間交流を促進するために「交流支援プログラム」を推進しています。AAFネットワークに参加している団体(AF2012参加団体は、自動的にAAFネットワーク参加団体となります)を対象として、ネットワーク会議終了後に募集を開始します。実行委員会の承認を受けたプログラムに対して、交通費を補助します。

    5)広報活動への協力
    プレスリリースやAAF2012全体の広報物制作、Webサイト構築のため、広報活動に必要なデータ(会期/場所/アーティスト名/主催者名/連絡先等)を所定の書式にてお寄せいただきます


    6.応募先および問い合わせ先 

    本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。 
    アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局 
    〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地 TH左門町ビル201 P3 art and environment内 TEL:03-3353-6866 FAX:03-3353-6971 E-mail:joho@asahi-artfes.net


    主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
    特別協賛:アサヒビール株式会社
    助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団