事務局からのお知らせ RSS

事務局からのお知らせ 2010.03.16

『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』ドキュメント本刊行!

3/22まで「BEPPU PROJECT 2010 アート・ダンス・建築・まち」を開催中の NPO法人 BEPPU PROJECTから、2009年に開催された「混浴温泉世界」のドキュメント本『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』が刊行されました! 
充実の200ページ。混浴温泉世界に行った人も行けなかった人もぜひ手にとってご覧ください!


  img1.jpg

2009年世界第2位の湯量を誇る温泉地、大分県別府市で、別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」が開催された。鑑賞者はパスポートと地図を片手に温泉、港、商店街、神社などに点在するアート作品を巡りながら、別府という町が見せる様々な表情に出会った...。別府発アートの軌跡と奇跡! 

参加アーティスト:アデル・アブデスメッド、ホセイン・ゴルバ、マイケル・リン、ラニ・マエストロ、サルキス、インリン・オブ・ジョイトイ、ジンミ・ユーン、チャン・ヨンヘ重工業(アートゲート・クルーズ)、室伏鴻、ボリス・シャルマッツ、坂本公成(ベップダンス)、大友良英、レイ・ハラカミ、OOIOO(ベップオンガク)他、170組のアーティスト 

『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』
発売:河出書房新社
編者:TOKYO SOURCE 
監修:芹沢高志(P3 art and environment) 
著者:NPO法人BEPPU PROJECT 
発刊:2010年3月1日 
B5/全200ページ、定価:2,800円(税別)