レポート RSS

レポート 2010.02.23

「アートプロジェクト・マネジメント」ワークショップ レポート

ネットワーク会議の翌日の2/15に「アートプロジェクト・マネジメント」ワークショップが開催されました。
文化に関連したリサーチと戦略を手がける英国のコンサルティング会社、BOPコンサルティングのアレックス・ホンフレー氏から、地域でのアートプロジェクトを展開する際に必要となるノウハウを学ぶ特別企画としてブリティッシュ・カウンシルさんのご協力を得て実現しました。

当日は、以下のような流れで2回のグループディスカッションを交えながら、アートプロジェクトのマネジメントに欠かせないポイントについて、わかりやすい解説と体験を繰り返すかたちで進められました。

10:00-10:30 BOPコンサルティングの紹介と英国のシステムについて
10:30-11:30 プロジェクト立案の方法
11:30-13:00 グループディスカッション1と発表
13:00-14:30 休憩
14:30-15:30 プロジェクトの進め方
15:30-16:30 プロジェクトの評価について
16:30-17:30 グループディスカッション2と発表
17:30-18:00 まとめ

P2150390.JPG

1回目のグループディスカッションでは、プロジェクトを定義するエクササイズ

・ニーズはどこにあるのか
・何ができるのか
・サポーターは誰なのか
・パートナーは誰なのか?

という4つの問いに簡潔に答えるために、問題点について話し合いました。

P2150401.JPG


2回目のグループディスカッションでは、

・プロジェクトのoutputs(すぐに出る結果) とoutcomes(効果)は何か?
・プロジェクトの結果をはかるための指標として何が考えられるか?

について話し合い、発表しました。

P2150432.JPG


アートプロジェクトと一言でいっても、大規模なものから小規模なものまで、スケールの違いによってもプロジェクトマネジメントのあり方は大きく変わってくると思いますが、たとえ小さな規模だとしても押さえておきたいポイントがどこにあるのかを自分達のプロジェクトに置き換えて考えるきっかけになったと思いますし、プロジェクトマネジメントのロジックを知ったことで逆に自分達が大切にしているものが何なのかが見えてくることもあると思います。
今回、英国で用いられているロジックモデルを立体的に学ぶことができて、プロジェクトを実践する際に役立つものを思い思いに持ち帰っていただけたように思います。

ご参加いただいた皆様、アレックスさん、本当にありがとうございました!